「写真を楽しむ生活」のページ頭です

写真を楽しむ生活

写真が好きなすべての人に役立つ情報クリップ。写真展情報は"日本最強"!

●和田竜「のぼうの城」(小学館、2007)を読んで、そのあまりのおもしろさに狂喜、ぜひ映画化してほしい、得体の知れぬのぼう様の役は誰が演じるべきか、なんてこの欄で書いたのが2008年10月だ。でもその頃、映画化が正式に決定していたとは知らなかった。和田竜の「忍ぶの城」が城戸賞(日本映画製作者連盟が新人脚本家を発掘する賞)を受賞したのが2003年冬、2004年6月には映画化が動き出した。


だがオリジナル脚本で、しかも制作費が巨額なのがネックで難航する。ベストセラー小説や有名漫画を原作とした企画のほうが、成立の可能性が高い。2006年1月、それなら原作となる小説そのものを作ってしまえと、和田竜に相談。2007年「のぼうの城」出版、ベストセラーになる。これで映画化が正式に決定した。「のぼうの城」公式サイトでプロデューサーがそんな経過を書いていた。興味深い裏話だ。構想7年の映画が完成した。


先日、ようやく「のぼうの城」DVDを見た。原作はまさに映画を読む感じだったが、実際に映画になったら、こんなはずではなかったと少し落胆した。主役ののぼう様は野村萬斎。初めから、萬斎以外の名前は挙がらなかったという。しかし、小説から思い浮かべる人物、茫洋とした大男は、萬斎のような貴公子ではない。


どこか違う、絶対違う、これは間違いだと思いながら見ていたのだが、この映画のクライマックスとも言える舟上の田楽踊りに至って、嗚呼この人でなければ、のぼう様は演じられなかったのだと完全に理解したのだった。また、石田三成の上地雄輔がとてもいい。


映画はスケール感がよく出ていていい絵もあったけど、水関係のシーンは3.11に遠慮して編集でだいぶカットした模様。それでもなかなか迫力あったし、戦闘シーンもまずまずだった。わたしにとって一番気になったのは、俳優のセリフが聞き取れないところ。耳が悪いのか、俳優がヘタなのか。難視聴者人向けの字幕があって、わたしもほとんどこれに頼っていて、洋画を見てる感覚。


最後に、埼玉県行田市の忍城付近の現在の映像が出てくるところはナイス。この秋は行田へ行ってゼリーフライを食べよう。おみやげは「十万石まんじゅう」に決まってるわい。(柴田)


http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00B8G7H2Y/dgcrcom-22/
「のぼうの城」DVD
http://nobou-movie.jp/
「のぼうの城」公式サイト


●続き。いくつかの製品を比較してたら、ひとつの製品が徒歩圏内の百貨店で売られていることを知った。ボンベ交換式なのだが、いつでも引き換えられるならいいんじゃない? ここの製品にしよう。


うちのマンションは、いくつかのメーカーが合同で作ったもの。そのひとつに百貨店の系列会社があって、割引券が届いたり、休館日にする社販バーゲンの入場券がもらえる。いままで使う機会がなかったのだけれど、はじめてその券を使ったよ。二割引で購入でき、キャンペーン中で、ガスが一本おまけでついてきたよ。


アルカリ浄水器のお水を冷蔵庫で冷やして、メーカーにセットしてガスを入れる。ガスの強さは好みに合わせて三段階選べる。飲んでみたら、スーパーで買う炭酸水と同じ。元をとるまでは年月がかかりそうだけど、ゴミが減ったのと、いつでも作れるっていうのはいいよ。飽きてゴミになったらと危惧したが、今のところ毎日のように飲んでいるよ。(hammer.mule)


http://www.sodastream.jp/
SodaStream日本公式販売サイト
http://www.sodastream.jp/products/detail.php?product_id=47
これが欲しくなったのだが、電源が必要で面倒だなぁと。
http://www.sodastream.jp/products/detail.php?product_id=14


これの赤をと思ったのだが、セットする時、はずす時にボトルを回さないといけないのだった。なんてことないのだが、少しでも面倒なことがあったら使わなくなるような気がしてやめた。
http://www.sodastream.jp/products/detail.php?product_id=48


動画あり。店員さんと相談してこれにした。ボトルを傾けて口に合わせ、垂直に下ろすとセット。外す時は垂直から斜めに持ち上げるだけ。


http://cookpad.com/recipe/1832502
炭酸水を使ったフワフワホットケーキ
http://cookpad.com/search/%E7%82%AD%E9%85%B8%E6%B0%B4
炭酸水のレシピ
http://matome.naver.jp/odai/2134892337051054401
おなかすいてきた……パンケーキのレシピいろいろ

コメントをどうぞ

ご意見お待ちしております!

情報の誤り、リンク切れなどございましたら、お手数ですが、この欄もしくは情報提供フォームからお知らせください。

CAPTCHA


YouTubeで見つけました!

広告
このページの上部にもどる

アクセス

いろいろな方法でアクセスできます!