「写真を楽しむ生活」のページ頭です

写真を楽しむ生活

写真が好きなすべての人に役立つ情報クリップ。写真展情報は"日本最強"!

2013年09月のアーカイブ

藤井カイリ写真展「夜の森」


大型カメラによる光の形態13点。ゼラチン・シルバー・プリント
会期:10月1日(火)〜10月6日(日)
会場:ギャラリー・ニエプス(東京都新宿区)
http://niepce-tokyo.com/


武末昌子写真展「神田川」


竹谷出写真展「白鳥三丁目アン」


ピンクリボン大村雪乃シールアート展 Beautiful Pink


会期:10月1日(火)〜10月10日(木)
会場:コニカミノルタプラザ ギャラリー(東京都新宿区)
http://www.konicaminolta.jp/plaza/schedule/2013october/gallery_a_131001.html
http://www.konicaminolta.jp/plaza/schedule/2013october/gallery_b_131001.html
http://www.konicaminolta.jp/plaza/schedule/2013october/gallery_c_131001.html


下河邉元春「盂蘭盆会の宵」


会期:10月1日(火)〜10月15日(火)日休
会場:こどじ(東京都新宿区)
http://www.phobbit.com/kodojitop.html


岡本譲治写真展「PARIS 2012-2013」


会期:10月1日(火)〜10月14日(月)


影山芳正写真展「私流ジパング」


会期:10月1日(火)〜10月7日(月)
会場:新宿ニコンサロン 新宿ニコンサロンbis21(東京都新宿区)
http://www.nikon-image.com/activity/salon/exhibition/2013/10_shinjyuku.htm#01
http://www.nikon-image.com/activity/salon/exhibition/2013/10_bis.htm#01


緑川佑介「スカイツリー」


会期:10月1日(火)〜10月10日(木)
会場:ニコン新宿サービスセンターフォトスクエア(東京都新宿区)
http://www.nikon-image.com/support/showroom/servicecenter/shinjuku/photosquare.htm


有元伸也写真展「ariphoto2013 vol.3」


会期:10月1日(火)〜10月13日(日)月休
会場:TOTEM POLE PHOTO GALLERY(東京都新宿区)
http://tppg.jp/
http://arimotoshinya.com


ある夏の日、いつものように新宿で撮影して帰宅すると、玄関前で巨大な蛾に遭遇した。一瞬、驚きのあまりのけ反ってしまう。しかし恐る恐るながらも顔を近づけ、冷静になって観察してみると、次第にその美麗なフォルムに目を奪われた。同時に彼等の生態に大いなる興味が沸き起こる。この10年、拡張を続ける都市と人々の営みをテーマに写真を撮ってきた自分ではあるが、その対となる山間部に目を向けるのも自然な流れと感じ始めた。そしてその両方を隔てなく往還する虫達の姿に営む事の本質を覚える。この地球上で最も成功した生物とも称される、もの言わぬ彼等に学ぶこと然り。


有元伸也写真展「ariphoto2013 vol.3」

有元伸也写真展「ariphoto2013 vol.3」



木藤富士夫写真展「おくじょう」


会期:10月1日(火)〜10月13日(日)月休
会場:Roonee 247 photography(東京都新宿区)
http://www.roonee.com/


写真芸術専門学校有志展「写真を捨てよ、町へ出よう」


会期:10月1日(火)〜10月6日(日)
会場:CROSSROAD GALLERY(東京都新宿区)
http://www.roonee.com/crossroad/


紗々(sasa)「キリトリ線。」


会期:10月1日(火)〜10月12日(土)
会場:EIZOガレリア(東京都中央区)
http://direct.eizo.co.jp/shop/c/cGinza/?tab=3


Photo彩遊「心象風景」


会期:10月1日(火)〜10月10日(木)
会場:ニコン銀座サービスセンターフォトスクエア(東京都中央区)
http://www.nikon-image.com/support/showroom/servicecenter/ginza/photosquare.htm


御苗場vol.12ピクトリコ賞企画 MOTOKI写真展「NORAINU」


会期:10月1日(火)〜10月6日(日)
会場:iia gallery(東京都中央区)
http://iiagallery.jp/articles/category/exhibition


アジアを旅すると多くの野良犬を見かける。意識しなければ、風景の一部であり、ほとんどの人が気にも留めない。しかし、人間界と並行して、野良犬の世界が存在する。それは、争い、怒り、友情、愛情のある、人間界の縮図のような世界であった。MOTOKI


MOTOKI写真展「NORAINU」

MOTOKI写真展「NORAINU」



薄井大還写真展 ─地球を元気にする人々─「視線の先にあるもの」


会期:9月10日(火)〜10月6日(日)月休
会場:JCIIフォトサロン(東京都千代田区)
http://www.jcii-cameramuseum.jp/


2013年 水谷塾修了展


会期:10月1日(火)〜10月6日(日)
会場:JCIIクラブ25(東京都千代田区)
http://www.jcii-cameramuseum.jp/


Photography Exhibition of Chris Shaw


会期:9月25日(水)〜10月15日(火)日月祝休
会場:Zen Fotoギャラリー(東京都港区)
http://www.zen-foto.jp/


hygge「湿度55%」


きたがわなおみ・近藤史恵・浪本佳苗・biwa*・ワダナオミ
会期:10月1日(火)〜10月13日(日)月休
会場:NADAR/TOKYO(東京都港区)
http://nadar.jp/tokyo/schedule/131001.html


立教大学写真部 明治大学カメラクラブ 合同写真展2013


多摩美術大学写真部作品展2013「はみでてん」


会期:10月1日(火)〜10月6日(日)
会場:ギャラリー・ルデコ(東京都渋谷区)
http://ledeco.main.jp/


牛腸茂雄展 第二部「こども」


会期:9月24日(火)〜10月14日(月)月休
会場:MEM(東京都渋谷区)
http://mem-inc.jp/topics/news/


高橋翔太「COMPLEX」


会期:9月30日(月)〜10月13日(日)水休
会場:monogram(東京都目黒区)
http://monogram.co.jp/gallery/index.php


熊谷聖司展「はるいろは かすみのなかへ」


会期:9月21日(土)〜11月3日(日)月火休
会場:POETIC SCAPE(東京都目黒区)
http://www.poetic-scape.com/


柳澤和美個展「Home and Dry」


会期:10月1日(火)〜10月14日(月)木休
会場:ギャラリーpippo(東京都台東区)
http://pippocamera.com/main/?cat=11


「ぼくら青春のC55・C57」諸河久・寺師新一・羽賀美知雄


会期:10月1日(火)〜10月29日(火)土日祝休
会場:フォトギャラリーUC(東京都台東区)
http://www.universal-color.co.jp/gallery.html
http://rail.hobidas.com/news/info/article/137913.html


北井晴彦写真展 「Le ciel de Paris 2013 パリの空 2013」


会期:10月1日(火)〜10月31日(木)
会場:GALLERY ENTRE DEUX(東京都文京区)
http://www.klee.co.jp/entredeux/


◎目ゆり写真展『行こう、ヌーメノンがあるところ』


◎=門構えのなかに亀
会期:9月24日(火)〜10月6日(日)月休
会場:TAP Gallery(東京都江東区)
http://tapgallery.jp/exhibition.html


ティム・バーバー新作展「Relations」


会期:9月28日(土)〜11月9日(土)日月休
会場:YUKA TSURUNO GALLERY(東京都江東区)
http://yukatsuruno.com/pressrelease/pr034_relations.html
http://www.tim-barber.com/

2013 写真塾SAWA メンズグルッペ 写真展


会期:10月1日(火)〜10月6日(日)
会場:神奈川県民ホールギャラリー(横浜市中区)
http://www.kanakengallery.com/detail?id=20478


本橋成一展「サーカスの時間」


会期:9月20日(金)〜10月26日(土)日月休
会場:GALLERY PAST RAYS(横浜市中区)
http://www.pastrays.sakura.ne.jp/pg135.html


清村栄写真展「美しき日本の名峰」


会期:10月1日(火)〜11月17日(日)
会場:相鉄ギャラリー(横浜市泉区)月休
10/14・11/4開館 翌日休
http://www.sotetsu.co.jp/service/gallery/news/201310.html

きらめく風景・水野博光


会期:10月1日(火)〜10月15日(火)土日祝休
会場:ニコン札幌サービスセンターフォトスクエア(札幌市北区)
http://www.nikon-image.com/support/showroom/servicecenter/sapporo/photosquare.htm

和田信男写真展


会期:10月1日(火)〜10月15日(火)
会場:HCLフォトギャラリー名古屋(名古屋市中区)
http://www.horiuchi-color.co.jp/photo-gallery/nagoya/

KYOTOPHOTOAWARD2013 優秀賞写真展 <前期> 木村華子「the end of THE BEGINING, is the begining of THE END.」八木香保里「草葉の」


会期:10月1日(火)〜10月6日(日)
会場:GALLERY 9 KYOTO(京都市中京区)
http://www.ga-q.com/ex/2013/034_kpa2013.html


KYOTOPHOTOAWARD グランプリ 写真展 藤生恭平写真展「働く労働者」


会期:10月1日(火)〜10月13日(日)
会場:gallery Main(京都市下京区)
http://www.gallerymain.jpn.org/exhibition2013/094_fujio.html


壹燈舎企画公募展「自分らしい写真」


会期:10月1日(火)〜10月6日(日)
会場:壹燈舎(大阪市中央区)
http://www12.ocn.ne.jp/~ittosha/exhibition.html


ジュンク西村写真展「IF I HAD WINGS」


会期:10月1日(火)〜10月13日(日)
会場:gallery maggot(大阪市西区)
http://gallery.maggot-p.com/exhibitions/#ex2


鶴泰宏「滝 illuminated water falls」


会期:10月1日(火)〜10月6日(日)
会場:NADAR/OSAKA(大阪市中央区)
http://nadar.jp/osaka/schedule/131001.html


ペンタックスリコーファミリー大阪中央支部展


会期:9月30日(月)〜10月25日(金)
会場:リコーイメージングスクエア大阪(大阪市中央区)
http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/community/squareosaka/


The SantaClaus WonderLand Photo by Santa Paradise Yamamoto


会期:10月1日(火)〜11月3日(日)月休
会場:Kobe 819 Gallery(神戸市中央区)
入場料:300円(中学生以下無料)
http://kobe819.net/exhibition/santaparadiseyamamoto.html

古城戸公彦「店前の看板・ショーウィンドウ」


会期:10月1日(火)〜10月15日(火)
会場:ニコン福岡サービスセンターフォトスクエア(福岡市博多区)
http://www.nikon-image.com/support/showroom/servicecenter/fukuoka/photosquare.htm

歪みとパース補正に特化したソフト「DxO ViewPoint 2」


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20130927_617194.html


スリック、自由に角度が変えられる接写用アーム


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20130927_617153.html


カメラをワンタッチで腰に装着できるホルダー


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20130927_617187.html


三脚を買うと雲台が、バッグを買うとレンズケースがもらえるキャンペーン VANGUARD Alta Pro、The Heralderなどが対象


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20130927_617128.html

気になるデジカメ長期リアルタイムレポート ソニーサイバーショットDSC-RX100M2【第3回】外付けEVFとグリップを試す


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/review/longterm/20130928_617220.html


(デジカメWatchより)

(デジカメWatchより)



交換レンズ実写ギャラリー Vario-Tessar T* E 16-70mm F4 ZA OSS Eマウント初のツァイス銘ズームレンズ


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/review/lens_review/20130930_617208.html


(デジカメWatchより)

(デジカメWatchより)



「全焦点マクロ」「高速連写」「タイムラプス」──「EX-ZR1100」のユニーク機能で遊ぶ


(ITmedia)
http://camera.itmedia.co.jp/dc/articles/1309/30/news035.html


(ITmediaより)

(ITmediaより)



長期試用リポート:「FUJIFILM X-M1」第3回──旅カメラとしてX-M1を試用する


(ITmedia)
http://camera.itmedia.co.jp/dc/articles/1309/27/news113.html


(ITmediaより)

(ITmediaより)



2013年9月号【西城凛 + Canon EOS Kiss X7i】4週目


(Photogenic Weekend)
http://photogenicweekend.net/2013/09/27/1986.html


ソニー E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS は望遠側の画質は良好だが広角側は不十分


(デジカメWatch)
http://digicame-info.com/2013/09/e-pz-16-50mm-f35-56-oss-1.html


ライカ ズミクロンM 50mm F2 は価格は高いが素晴らしいレンズ


(デジカメWatch)
http://digicame-info.com/2013/09/-m-50mm-f2.html


キヤノンEF35mm F2 IS USM は動画ユーザーにお勧めのレンズ


(デジカメWatch)
http://digicame-info.com/2013/09/ef35mm-f2-is-usm-2.html

Apple「iPhone 5s」〜薄! 軽! 速! の三拍子揃った64bitスマートフォン


(PC Watch)
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/nishikawa/20130930_617198.html


「ニコン佐野プレミアムアウトレット店」がオープン カメラボディとレンズがメイン。限定福袋の販売も


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20130927_617147.html


マクロ撮影の世界をあなたに。キヤノン純正のiPadコンテンツ


(女子カメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/girlscamera/news/20130927_617139.html


山形豪・自然写真撮影紀:アオリレンズをフィールドで使う


(ITmedia)
http://camera.itmedia.co.jp/dc/articles/1309/27/news106.html


荻窪圭の“這いつくばって猫に近づけ” 第323回 ゴールドの「iPhone 5s」でスローモーション猫動画


(ASCII)
http://ascii.jp/elem/000/000/828/828616/


“ないと不便だが、あると邪魔”なインクジェットプリンターはスマホ連携で変われるか?


(NIKKEI TRENDY NET)
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20130925/1052581/


岐阜の観光大使「MEGARYU」が地元を写真でレコメンド!


(アサヒカメラ.net)
http://dot.asahi.com/asahicameranet/info/topics/2013092800003.html


有名人のお宝カメラ 金子貴俊さん カメラには心を浄化する作用がある


(アサヒカメラ.net)
http://dot.asahi.com/asahicameranet/column/otakara/2013092400015.html

●なぜか枕元の棚にあって、夜寝る前や昼寝のとき、何度読んでも、どこから読んでもおもしろいのが瀧波ユカリの漫画「臨死!! 江古田ちゃん」第1巻(2006/講談社アフタヌーンKC)だ。買った覚えはないので、たぶん娘が置いていったのであろう。24歳独身フリーターでひとり暮らし、自宅では常に全裸、夜の仕事もしてて男関係はわりと積極的。女性の本音を露骨に公開し、女性読者の圧倒的支持を誇るとかいう(ホントか?)超絶4コマである。面白すぎる。


そんな中でこんな話。初めて泊まる男の部屋、男は眠っちゃったので、ひまだから本でも読むかと男の書棚を見ると、「一年で社長になれる本」「勝ち組はココが違う」「めざせWEBデザイナー!」「タイで悠々自適」「誰でも出来る株」「めざめよ!自分」「30歳までにすべきこと」なんて本ばかり、江古田ちゃんは思う「またつまらぬものを食ってしまった……」。たしかにつまらぬ男だが、気持ちはわからぬでもない。わたしもイージーなタイトルこそ避けたが、この種の本をいくつか読んだことがあり、いい歳になってから「イントラプルナー」の本を読み漁った。すべてまったく役に立たなかったけど。


そして最近、山本正明「奇跡の営業」なる本を図書館から借りて読んだ。新聞広告でとても気になった本だ。中堅ゼネコンの現場監督だった男が44歳にしてソニー生命の営業マンに転身、6年連続で全国最大の神戸中央支社でNO.1の成績を記録、50歳を越え二度の社長賞受賞、社内コンテストで4000人の営業職の頂点に立ち、新規契約はいまも途切れず、という奇跡の営業マンである。技術者あがりで口べたな男がどうして成功できたのか。このサクセスストーリーには興味津々である。「結論から言うと、『紹介』に焦点をあてた独自の営業スタイルを確立したからです」と筆者。


188ページ、完読に一時間もかかるまい。行間が広くて文字は多くないし、とくに大事なところはゴチック体だ。そこだけ読んでも意味はわかる。要は、アンケートをつくる、商品の説明後にアンケートを書いてもらう、たったこれだけで劇的にうまくいく、という。ホンマカイナ。なにしろ、この手の本では有名な(ビミョーな)サンマーク出版の発行だ。疑いながら読んだが、……おそれいりました。完全に納得できる。とくにライフプランナー現役には必読といっていい。直球ど真ん中である。ま、前期高齢者のわたしにはまったく関係ないけど。それよか、「臨死!! 江古田ちゃん」の続きを読みたいわ。(柴田)


http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4063144135/dgcrcom-22/
瀧波ユカリ「臨死!! 江古田ちゃん」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4763132938/dgcrcom-22/
山本正明「奇跡の営業」


●iPhone水没。ポケットに入れていてトイレに落とす。電源がオンになっていた。画面が乱れ、縦線が入っていきやがて消えた。うわあああああ。取り上げてティッシュ類で拭く。隙間のものも吸い取る。気づくと、カメラのライトがつきっぱなし。電源を落とそうとしても反応なし。熱を帯びている。


ジップロックを用意して、ティッシュにくるみ乾燥剤を入れる。一時間ほどしてから見ると、ライトの電源は落ちており、本体の熱も下がっていた。落とした当初にはなかったカメラ部分に水滴がついている。続く。(hammer.mule)


http://www.riabou.net/entry/20100329/1269865739
同じだわ
http://yokohamanoren.blog.fc2.com/blog-entry-6.html
これこれ。ライト光ったまま


http://plaza.rakuten.co.jp/greatest29/diary/201206150000/
いまカメラ部分はこの状態。後日談なし。どうなったんだろう。このサイトで紹介されている商品面白いな
http://d.hatena.ne.jp/tocoto/20120520/p1
破損と水没の両方経験した不注意な人間がここにもいますよ〜

須田一政「RUBBER」


会期:9月30日(月)〜10月6日(日)
会場:プレイスM(東京都新宿区)
http://www.placem.com/schedule/2013/20130930/130930.html


小阪吾郎「ニッチ」


会期:9月30日(月)〜10月6日(日)
会場:M2ギャラリー(東京都新宿区)
http://m2.placem.com/schedule/2013/20130930/130930.php


「海のシェルパ AQUA NOTE」


八木かつのり・小川理志・南俊夫・佐々木要
会期:9月30日(月)〜10月6日(日)
会場:ヨドバシフォトギャラリーINSTANCE(東京都新宿区)
http://www.yodobashi.com/ec/support/news/1213373439033/index.html


塚田信之写真展「静かな雑踏V」


会期:9月30日(月)〜10月13日(日)
会場:ギャラリー蒼穹舎(東京都新宿区)
http://www.sokyusha.com/gallery/index.html


吉田雅美写真展「DANCE」


会期:9月30日(月)〜10月12日(土)
会場:Art Gallery M84(東京都中央区)
http://artgallery-M84.com


9:30吉田雅美「DANCE」


第9回写真「1_WALL」展


会期:9月30日(月)〜10月24日(木)日祝休
会場:ガーディアン・ガーデン(東京都中央区)
◇ポートフォリオレビュー
各界で活躍する方々をレビュアーに迎え、ポートフォリオレビューを開催。参加者以外の方も見学できるオープンな場です。
日時:10月16日(水)19:10〜21:00
入場無料、入退場自由、見学可
http://rcc.recruit.co.jp/gg/exhibition/gg_wall_ph_201309/gg_wall_ph_201309.html


森村泰昌展 ベラスケス頌:侍女たちは夜に甦る


会期:9月28日(土)〜12月25日(水)
会場:資生堂ギャラリー(東京都中央区)
会場:http://group.shiseido.co.jp/gallery/exhibition/future/index.htm


伊藤大輔写真展「FAVELA(ファベーラ)」


会期:9月30日(月)〜10月12日(土)日休
会場:GALLERY mestalla(東京都千代田区)
http://www.gallerymestalla.co.jp/exhibisions/13/ito/index.htm


岡部文「APPARE 4DAYS ─4枚の写真から成るそれぞれの時間─」


会期:9月28日(土)29日(日)30日(月)
10月5日(土)6日(日)7日(月)
会場:ギャラリー街道(東京都杉並区)
http://www.kaido-onaka.com/


須田一政「凪の片」


http://www.syabi.com/contents/exhibition/index-1933.html
会期:9月28日(土)〜12月1日(日)月休(月曜日が祝日の場合
は開館し、翌火曜日休館)
会場:東京都写真美術館(東京都目黒区)
入場料:一般600円、学生500円、中高生・65歳以上400円
◇作家とゲストによる連続対談
10月5日(土)15:00〜17:00 鈴木一誌(ブックデザイナー)
11月2日(土)15:00〜17:00 鈴木理策(写真家)
会場:東京都写真美術館 1階アトリエ 定員:約70名
※展覧会チケットの半券を持つ人はだれでも参加できる
※当日10:00より同館1階受付にて整理券を配布。


岩合光昭写真展「ネコライオン」


会期:8月10日(土)〜10月20日(日)月休
会場:東京都写真美術館(東京都目黒区)
入場料:一般800円、学生700円、中高生・65歳以上600円
< http://syabi.com/contents/exhibition/index-1935.html#event >


写真のエステ─コスモス 写された自然の形象


平成25年度東京都写真美術館コレクション展
会期:9月21日(土)〜11月17日(日)月休
会場:東京都写真美術館(東京都目黒区)
入場料:一般500円、学生400円、中高生・65歳以上250円
http://www.syabi.com/contents/exhibition/index-1931.html


ティム・バーバー「Relations」


会期:9月28日(土)〜11月9日(土)日月祝休
会場:YUKA TSURUNO GALLERY(東京都江東区)
http://www.yukatsuruno.com/


ハテコン(サイハテコンテスト)展


中野純、中野和人、首藤幹人、白石ちえこ、他
会期:9月28日(土)〜10月6日(日)水休
会場:ギャラリービブリオ(東京都国立市)
http://d.hatena.ne.jp/banka-an/20130906


ありきたりの風景の中に突然見えてくる、幻のような景色。身近な場所の傍らにあるのに、最果ての地のような一角。我々サイハテ学会はこうした夢と現の狭間にある景色を「サイハテ」と呼んで称美し、日本の名景の再編に努めています。その一環として今回、各々が「これぞサイハテ」と感じる風景や物を集めて展示し評価する「サイハテコンテスト(ハテコン)」を開催します。ハテコン展示期間中には、併せてオリジナル・サイハテソングのライブや、ハテ狩りウォーク+トークもあります。(サイトより)


遊泳する群像 渋谷 つづきよしゆき写真展


会期:9月30日(月)〜10月30日(水)月水金 12:00〜17:00
10/14(月祝)10/20(日)オープン 10/2(水)クローズ
会場:MARIMO caf’e 65(東京都練馬区)
http://marimo65.blog12.fc2.com/
http://uopro.ldblog.jp/


DM_OMOTE_mailmag
THANKS_CARD_OMOTE_mailmag

横浜港と関東大震災─震災からの復興─


会期:9月28日(土)〜11月17日(日)月休 10/14、11/4は開館、10月15日は休館
会場:横浜みなと博物館(横浜市西区)
入場料:高校生以上200円、小中学生・65歳以上100円
http://www.nippon-maru.or.jp/events/2013/08/9281117.html


六写楽クラブ第5回写真展


会期:9月30日(月)〜10月6日(日)
会場:さいたま市民ギャラリー(さいたま市浦和区)
http://www.city.saitama.jp/www/contents/1057632505994/files/25-9-11.pdf

EU・ジャパンフェスト日本委員会「日本に向けられたヨーロッパ人の眼・ジャパントゥディ」寄贈作品展


東川フォトクラブ写真展


夏休み写真絵日記展


会期:9月28日(土)〜10月17日(木)
会場:東川町文化ギャラリー(北海道上川郡東川町)
入館料:町内100円、町外200円
http://photo-town.jp/gallery/index.html

COLLECTION展+Mt.ROKKO INTERNATIONAL PHOTO FESTIVAL


Fundraising Exhibition 2013 Vol.1
会期:9月28日(土)〜10月20日(日)
会場:TANTO TEMPO Photo Cafe and Gallery(神戸市中央区)
http://tantotempo.jp/newsite/index.html

スリック、三脚キットに価格据え置きで自由雲台を同梱 タイ第2工場竣工記念


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20130926_617009.html


前後180度、左右360度に調節可能な「クランプショートアーム」


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20130926_616968.html


ロジテック、「東京カメラ部」と共同企画の一眼レフユーザー向けストレージ


(AV Watch)
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20130926_617010.html

「SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM」リレーレビュー その2(赤ちゃん編)使いどころの多い“F1.8ズーム”。EOS 70Dのライブビューで撮る


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/review/special/20130927_616666.html


(デジカメWatchより)

(デジカメWatchより)



レンズだけカメラ? ソニー「DSC-QX10/100」を試す 画像はスマホで確認。行くところまで行った意欲作


(AV Watch)
http://av.watch.impress.co.jp/docs/series/zooma/20130925_616593.html


(AV Watchより)

(AV Watchより)



交換レンズ百景:パンケーキレンズがとらえた半径1メートル圏内の眺め──パナソニック「LUMIX G 20mm/F1.7 II ASPH.」


(ITmedia)
http://camera.itmedia.co.jp/dc/articles/1309/27/news023.html


(ITmediaより)

(ITmediaより)



「EOS 70D」をEOS 7Dユーザ目線で評価する


(ITmedia)
http://camera.itmedia.co.jp/dc/articles/1309/26/news061.html


(ITmediaより)

(ITmediaより)



ソニーの高級コンデジ「DSC-RX100M2」、RX100からの乗り換えをためらう理由


(NIKKEI TRENDY NET)
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20130926/1052603/


(NIKKEI TRENDY NETより)

(NIKKEI TRENDY NETより)



オリンパスED 14-150mm F4-5.6 は高倍率ズームでも画質に妥協のないレンズ


(デジカメinfo)
http://digicame-info.com/2013/09/ed-14-150mm-f4-56.html

スポーツの秋を激写! 望遠にこだわるミラーレス&ビデオカム


(ASCII)
http://ascii.jp/elem/000/000/828/828436/


メーカー6社の新製品発表が10月8日から18日に間に行われる?


(デジカメinfo)
http://digicame-info.com/2013/09/10810186.html


デジタルカメラ総合販売ランキング(2013年9月9日〜15日):「EOS 70D」好調を持続 コンデジは価格勝負のフェーズか


(ITmedia)
http://camera.itmedia.co.jp/dc/articles/1309/26/news131.html

ユーイング「水耕栽培 Green Farm」〜レタスも育つ! ゲーム感覚で野菜を収穫してみた


(家電Watch)
http://kaden.watch.impress.co.jp/docs/column_review/kdnreview/20130927_617014.html


大分市が「ストリートビュー」デビュー、全47都道府県で主な市街地をカバー 三重・和歌山の熊野参詣道なども


(INTERNET Watch)
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20130926_617016.html


“本格袋めん戦争”はラーメンから 「うどん」へ!


(NIKKEI TRENDY NET)
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20130926/1052607/

●恐ろしい本を読んだ。A5判96ページのかわいいデザインだが、中身は中国の猛毒食品情報が詰まっている。大反響を呼んだ「中国食品告発キャンペーン」記事を担当した「週刊文春」特別取材班による「中国食品を見破れ スーパー・外食メニュー徹底ガイド」(文藝春秋、2013)である。いつのまにか中国産の食材がスーパーや外食チェーンに広く深く侵入していた。中国から輸入している食料は年間約400万トンにものぼる。その理由はコストだけ。外食産業を中心に、デフレ対応で中国産食品の使用が増えて来たのが実態だ。


中国産食品といえば、残留農薬、有毒添加物、禁止薬物、抗生物質などが検出されるほか、A型肝炎ウイルス、大腸菌群、腸炎ビブリオなどの汚染も著しい。だから、中国産食品はできる限り食べない方がいい。生鮮品は基本的に原産地の表示が義務つけられているが、加工食品は国産品を50%以上使用していれば「国産品」扱いにできる。そこで、どうすれば中国食品を見破れるかを教えようというのがこの本である。


「スーパー編」では、青果、青果加工品、魚介類、水産加工品、肉類加工品、乾物・茶、加工食品、缶詰・瓶詰、菓子、冷凍食品の68品目から、どんな食品に中国産が多いかがわかる。「外食チェーン編」では、ファストフード、牛丼、ファミレス、寿司、中華、ピザ・カレー、そば・うどん、カフェ、居酒屋、定食・丼、弁当の14業種全87店に取材し、どのメニューに中国産が入っているかを明らかにしている。使用なしと答えているのは、バーガーキング、カフェ・ベローチェ、庄やの3店しかない。


しかし、これほど中国産が入り込んでいたとは驚くほかはない。ふだん口にしている食品のどれかも中国産かもしれないと思う。これじゃあ何を食べたらいいんだ。いま中国の金持ちは日本の食料を買い漁っている。自国の農産物を信用していないからだ。それで、日本の貧乏人は「安いから」といって中国産を食べる。悪夢のような構図だ。


この本では、「中国『猛毒米』が日本人を破壊する」「マクドナルドの中国産鶏肉が危ない」「安全のために食品の『加工度』を下げよう」というコラムも恐怖度が高い。ほとんど絶望的な気分である。唯一の防衛策は、「これ安いね〜」と思った食品はすべて遠ざけることだと思う。大手回転寿司チェーンやマクドナルドには行かない。コンビニおにぎりは国産海苔を使ったものを選ぶ。スーパーのPB商品は安いけど中国系が多いから買わない。わたしは年寄りだからどうなってもいいが、子供や孫のこれからが心配でたまらない。(柴田)


http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4163765409/dgcrcom-22/
中国食品を見破れ スーパー・外食メニュー徹底ガイド


●仕事のことで滅入り、食事もとれず、風邪で頭痛咽痛関節痛。上階の足音がうるさく、イライラ頂点。15時頃のことで、たぶん親がおらず子供が飛んだり跳ねたり、走り回っているのであろう。ええい、うるさい。


どうやったら上と揉めることなく足音をやめてもらえるんだろう。入居して四年ほどになるが、いまだに言い出せないままだ。コンシェルジュに相談しようと思っているが、入居者同士のトラブルには関わらないスタンスのようなので、円滑にいった事例を教えてもらいたい。


子供は下に誰もいないと思っているに違いない。両隣のベランダに繋がる窓は閉め、その他の窓を全開にして、少し大きめのボリュームで2CELLOSをかけた。ら、ほんの少し静かになったような気がしないでもない。というより、曲のおかげで、私の気持ちが落ち着きはじめた。2CELLOSが終わった後は、ボリュームを絞り、ネットラジオのモーツァルト専用チャンネルをかけておいた。眠くならず、リラックスできる曲群が流れている。(hammer.mule)


http://www.2cellos.com/jp 2CELLOS
https://itunes.apple.com/jp/album/2cellos/id499500924
かけたのはこれ。


http://calmradio.com/playlists-free/mozart.pls
ネットラジオ。番組サンプルなので、64Kで有料会員案内のアナウンスが入る。有料会員だと音質は192K。2年で1万円なのに、生涯会員は2万円だぜ。
https://calmradio.com/ja/
他の作曲家のもあるよ。音楽の種類も豊富。ホワイトノイズ放送もあるみたい。

井上耕之介写真展「砂丘 〜セピアの詩(うた)〜」


会期:9月27日(金)〜10月10日(木)日休
会場:エプサイト(東京都新宿区)
http://www.epson.jp/epsite/
http://studio-inoue.p2.bindsite.jp/


第26回友山クラブ写真展「光の世界」


会期:9月27日(金)〜10月3日(木)祝休
会場:富士フォトギャラリー新宿(東京都新宿区)
http://www.prolab-create.jp/culture/gallery/shin_gallery.html


アートグラフィー展 企画展12


会期:9月27日(金)〜10月3日(木)日休
会場:ギャラリーアートグラフ(東京都中央区)
http://www.shashinkosha.co.jp/gallery.htm


STREAM 日野真理子・本田暁


会期:9月27日(金)〜10月10日(木)日休
会場:Bright Photo Salon(東京都中央区 日本写真学院)
http://jcop.jp/wp/gallery/stream/


鈴木清「流れの歌、夢の走り」


会期:9月27日(金)〜10月26日(土)
会場:タカ・イシイギャラリー フォトグラフィー/フィルム(東京都港区)
http://www.takaishiigallery.com/jp/archives/8980/


第32回ハッセルブラッドフォトクラブ写真展


トシ・ワカバヤシ ブリキのオモチャのジオラマ写真のチャリティー写真展


会期:9月27日(金)〜10月3日(木)
会場:富士フイルムフォトサロン(東京都港区)
http://fujifilmsquare.jp/photosalon/tokyo/s2/13092702.html
http://fujifilmsquare.jp/photosalon/tokyo/s1/13092701.html


富士フイルムフォトコンテスト 歴代グランプリ作品展


会期:9月27日(金)〜10月10日(木)
会場:フジフイルム スクエア ミニギャラリー(東京都港区)
http://fujifilmsquare.jp/photosalon/tokyo/minigallery/13092703.html


TOKYO PHOTO 2013


会期:9月27日(金)〜9月30日(月)
会場:増上寺(東京都港区)
入場料:一般1,300円、学生1,000円、前売り1,000円
9月27日のみ学生500円
http://www.tokyophoto.org/2013/index.php
http://sankei.jp.msn.com/wired/news/130919/wir13091912430000-n1.htm
http://wired.jp/2013/09/19/tokyo-photo-2013/


東京をはじめ、ニューヨーク、パリ、ベルリン、アムステルダム、マドリッドなど世界の主要都市よりトップギャラリーが来日。また、記念企画として現代アートミュージアム世界最多の来場者数を誇る英国国立美術館テートモダン(TATE MODERN)のフォト・キュレーター、サイモン・ベーカー氏による企画展、米国西海岸屈指の美術館として知られるJ・ポール・ゲティ美術館(J. Paul Getty Museum)による企画展を開催。同時に「東松照明追悼」展、ウィリアム・クライン「東京」展、「日中未来の子ども100人の写真展」を併設する。


べる 粒子と波動の二重性


「光」をテーマにした、ステンドグラス作家「べる」とフォトグラファー「Katsutoshi Tokushima」のART RXHIBITION
会期:9月27日(金)〜10月3日(木)
会場:SPACE K代官山(東京都渋谷区)
http://www.space-k.info/info.html


広瀬敦司個展「狭山丘陵の四季」


宇都宮和信「キラメキとトキメキ」


会期:9月27日(金)〜10月9日(水)
会場:富士フォトギャラリー調布(東京都調布市)
http://www.fujifilm.co.jp/photogallery/

YouTubeで見つけました!

広告
このページの上部にもどる

アクセス

いろいろな方法でアクセスできます!

Twitter

    Photos

    Tokyo AsakusaKagoshima_1世田谷線 松陰神社前駅 TOKYO JAPANFocusHears A Little, Sees A LotD6EB8D5A-0516-4475-A3A8-447F82E9C1658551B75A-9C75-4015-A953-EB6C8C3ECE95346822B2-8953-4130-9E83-D174467445C0