「写真を楽しむ生活」のページ頭です

写真を楽しむ生活

写真が好きなすべての人に役立つ情報クリップ。写真展情報は"日本最強"!

2010年05月のアーカイブ

スマトラの森「Forest Calling」WWF Japan/WWF Indonesia × Wonder Eyes


http://konicaminolta.jp/plaza/schedule/2010june/gallery_a_100601.html
会期:6月1日(火)〜6月11日(金)


東京写真月間2010 今森光彦写真展「里山」〜人と自然がともに生きる〜


http://konicaminolta.jp/plaza/schedule/2010june/satoyama/
会期:6月1日(火)〜6月22日(火)
会場:コニカミノルタプラザ ギャラリー(東京都新宿区)


juna21 山下隆博写真展「Suicide Spiral -tears and birds twittering-」


http://www.nikon-image.com/activity/salon/exhibition/2010/06_shinjyuku.htm#01


juna21 後藤悠樹「その歴史のつづき 樺太からサハリンへ2009」


http://www.nikon-image.com/activity/salon/exhibition/2010/06_bis.htm#01
会期:6月1日(火)〜6月7日(月)
会場:新宿ニコンサロン/新宿ニコンサロンbis21(東京都新宿区)


サンアートフォトクラブ(檀)「写真動物園」


http://www.nikon-image.com/jpn/support/showroom/servicecenter/shinjuku/event.htm
会期:6月1日(火)〜6月10日(木)
会場:ニコン新宿サービスセンターフォトスクエア
(東京都新宿区)


細江英公人間写真展「土方巽舞踏大鑑」


http://www.roonee.com/schedule/
会期:6月1日(火)〜6月13日(日)
会場:Roonee 247 photography(東京都新宿区)


市川泰憲写真展「僕のバリ島」


http://www.phobbit.com/kodojitop.html
会期:6月1日(火)〜6月15日(火)日休
会場:新宿ゴールデン街[こどじ](東京都新宿区)


三木義一写真展「フォトジェニック」


http://akaruiheya.info/
http://www.miki-441.net/
会期:6月1日(火)〜6月13日(日)
会場:企画ギャラリー・明るい部屋(東京都新宿区)
◇「明るい夜」(ギャラリートーク)
6月2日(水)20:00より 予約不要・参加無料


コウノジュンイチ写真展「Wandering」


http://www.sokyusha.com/gallery/index.html
会期:5月31日(月)〜6月13日(日)
会場:ギャラリー蒼穹舎(東京都新宿区)


田邉廣作写真展「命のつながり」


http://niepce-tokyo.com/
会期:6月1日(火)〜6月6日(日)
会場:ギャラリー・ニエプス(東京都新宿区)


かねいわようこ写真展「新しい町」


http://www2.ttcn.ne.jp/%7Emoon26/
http://www.jrp.gr.jp/modules/myalbum2/photo.php?lid=194&cid=2
会期:6月1日(火)〜6月15日(火)月休
会場:Gallery Bar 26日の月(東京都新宿区)


岡嶋和幸写真展「学校へ行こう! ミャンマー・インレー湖の子どもたち」


http://www.ne.jp/asahi/kaiseido/photo/
http://kazuyuki-okajima.com/2010/05/29/縮小版/
会期:6月1日(火)〜6月25日(金)土日祝休
会場:快晴堂フォトサロン(東京都千代田区)


デュエット写真展「四季折々」


http://www.nikon-image.com/jpn/support/showroom/servicecenter/ginza/event.htm
会期:6月1日(火)〜6月10日(木)
会場:ニコン銀座サービスセンターフォトスクエア(東京都中央区)


若松豊光作品展「百花 誰が為にか開く」


http://www.jcii-cameramuseum.jp/
会期:6月1日(火)〜6月27日(日)月休
会場:JCIIフォトサロン(東京都千代田区)


森山眞弓写真展「雑記帳XIII」


http://www.jcii-cameramuseum.jp/
会期:6月1日(火)〜6月8日(火)
会場:JCIIクラブ25(東京都千代田区)


5人5色 -HIKARIについてのある考察-


http://www.gallery21-tokyo.com/jp/exhibitions/2010/hikari/
http://www.grandpacific.jp/facilities/gallery/
会期:6月1日(火)〜7月19日(月)
会場:GALLERY 21(東京都港区)
出展:岩田栄二、杵嶋宏樹、田尾沙織、西山功一、セリーン・ウー
◎作家を囲んで
日時:6月5日(土)17:00〜18:30
在廊作家:岩田栄二、杵嶋宏樹、田尾沙織、セリーン・ウー



森健児写真展「monochrome」


http://www.tokyo-midtown.com/jp/shop-restaurants/info/s-s/index.html#bottom4228
会期:5月21日(金)〜6月30日(水)
会場:ファーバーカステル 東京ミッドタウン(東京都港区)


宮本直孝写真展「Cover Girls」


http://www.spiral.co.jp/e_schedule/2010/06/cover-girls.html
http://www.naomiyamoto.com/
会期:6月1日(火)〜6月8日(火)
会場:スパイラルガーデン(東京都港区)


東京写真月間2010MUSEE F選抜展 KOSUNA写真展「Can I Take Your Picture?」


http://omotesando-garo.com/museef/MF.html
会期:5月31日(月)〜6月5日(土)
会場:MUSEE F(東京都渋谷区)


中村斗音写真展「リンク栃木ブレックス 2009-2010」


http://home.att.ne.jp/gamma/ledeco/g6.html
会期:6月1日(火)〜6月6日(日)
会場:ギャラリー・ルデコ(東京都渋谷区)


梶原高男写真展 カメラダイレクトプリントDE「スクエア SQUARE」


http://www.gallerycosmos.com/
会期:6月1日(火)〜6月13日(日)月休
会場:ギャラリーコスモス(東京都目黒区)


大東文化大学文化団体連合会写真部学外展


http://www.geigeki.jp/event_201006_tenji.html
会期:5月31日(月)〜6月2日(水)
会場:東京芸術劇場展示室(東京都豊島区)

アンヌ・レニエル写真展「シリーズ 相撲」


http://www.geocities.jp/kentoku_gallery/
会期:6月1日(火)〜6月10日(木)
会場:横浜みなと町ギャラリー(横浜市中区)

磯村治男移動展「四季心景」


http://e-910.jp/
会期:6月1日(火)〜6月15日(火)日休
会場:フォトプラザ910″ギャラリー(帯広市)


芳賀健二「ニコンフォトコンサルタント作品展 弱光-夕景・夜景-」


http://www.nikon-image.com/support/showroom/servicecenter/sapporo/event.htm
会期:6月1日(火)〜6月15日(火)土日祝休
会場:ニコン札幌サービスセンターフォトスクエア(札幌市北区)

湯沢高原アルプの里第17回フォトコンテスト作品展


http://www.fuji-icom.co.jp/fuji_gallery/index.html
会期:6月1日(火)〜6月12日(土)木休
会場:富士フォトギャラリー新潟(新潟市中央区)


第10回寺西二郎とフォトサロンの仲間たち展


http://www.bunka758.or.jp/02shisetsu/02shisetsu_18.html
http://www.bunka758.or.jp/shisetsu+/yotei.pdf
会期:6月1日(火)〜6月6日(日)
会場:名古屋市民ギャラリー栄(名古屋市中区)


芳賀健二「ニコンフォトコンサルタント作品展 旅のそらー海外スナップ・風景-」


http://www.nikon-image.com/jpn/support/showroom/servicecenter/nagoya/event.htm
会期:6月1日(火)〜6月15日(火)土日祝休
会場:ニコン名古屋サービスセンターフォトスクエア(名古屋市中区)

入江泰吉写真展「大和路巡礼IV 平城京」


http://www1.kcn.ne.jp/%7Enaracmp/
会期:4月1日(木)〜6月27日(日)
会場:入江泰吉記念奈良市写真美術館(奈良市)
観覧料:一般500円、高大生200円、小中学生100円(6/1は無料、小中高生は土曜日無料)


前川明則写真展


http://www1.kcn.ne.jp/%7Enaracmp/ippan_kouza/
会期:6月1日(火)〜6月6日(日)
会場:入江泰吉記念奈良市写真美術館一般展示室


モノクロ同盟 Photo Exhibition 2010


http://www12.ocn.ne.jp/%7Eittosha/index.html.html
会期:6月1日(火)〜6月13日(日)月休
会場:壹燈舎(大阪市中央区)
出展:杉本征克、田中正隆、谷井博美


平井雄一写真展「嵯峨狂言」


http://www.nikon-image.com/jpn/support/showroom/servicecenter/osaka/event.htm
会期:6月1日(火)〜6月10日(木)
会場:ニコン大阪サービスセンターフォトスクエア(大阪市北区)


トイカメラ写真月間2010 第1週「LOMO vs HOLGA」


http://g-avi.com/
会期:6月1日(火)〜6月6日(日)
会場:ギャラリー・アビィ(大阪市中央区)


猫まみれな40日 part5 大木一範写真展「にゃんこは毛だらけ」


http://gallery.maggot-p.com/
http://www.flickr.com/search/show/?q=cat&w=45557883%40N00
会期:6月1日(火)〜6月6日(日)
会場:gallery maggot(大阪市西区)


ナダール10周年特別企画「大切な人。〜10年後の私へ」


http://nadar.jp/osaka/schedule/sample_3.html
会期:6月1日(火)〜6月13日(日)月休
会場:NADAR/OSAKA(大阪市中央区)


白岡順写真展「梅雨と白雨」


http://www.bloomgallery103.com/exhibition/100601-0627.html
会期:6月1日(火)〜6月27日(日)月火休(6/1開館)
会場:ブルームギャラリー(大阪市淀川区)
◇アーティストトーク
6月1日(火)19:00〜 1,000円 定員30名
◇オープニングパーティー
同20:00〜 参加費無料


第4回APA阪神写団連盟写真展


http://amity.nishi.or.jp/kitaguchi/index.html
http://www.actafan.com/event.htm
会期:6月1日(火)〜6月6日(日)
会場:西宮市立北口ギャラリー(西宮市アクタ西宮東館6F)
出展:阪神カメラ散歩の会、写友案山子、園田木光クラブ、フォト写友、グリーンフォトクラブ、そのだフォトクラブ

芳賀健二「ニコンフォトコンサルタント作品展 通り過ぎた街-街のスナップ-」


http://www.nikon-image.com/jpn/support/showroom/servicecenter/fukuoka/event.htm
会期:6月1日(火)〜6月15日(火)土日祝休
会場:ニコン福岡サービスセンターフォトスクエア(福岡市博多区)

「TOKYO LIFESTYLE PHOTO」Living with Photography


インテリアと写真のための新しいライフスタイルフェア
http://www.tokyolifestylephoto.com/index.html
会期:6月2日(水)〜6月4日(金)10:00〜18:00 最終日17時
会場:東京ビッグサイト 西館ホール1/サテライト8会場
内容:今注目を集めるコンテンポラリーアートギャラリーとインテリアショップが連動し、日常的な生活の中で「Living with Photography/写真と暮らす」という新たなライフスタイルの提案。

世界初、防水フルハイビジョン“Xacti”「DMX-CA100」


(ITmedia)
http://camera.itmedia.co.jp/dc/articles/1005/28/news071.html


近代インターナショナル、オリンパス・ペンライトE-PL1用の張り革キット


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20100528_370158.html


近代インターナショナル、DMC-TZ10・EX-H10/H15・PowerShot S90用張り革キット


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20100528_370155.html


ビアンキ、ワンショルダーやメッセンジャータイプのカメラバッグなど


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20100528_370165.html

新製品レビュー ライカX1 高品位なボディにAPS-Cセンサーを搭載


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/review/newproduct/20100531_370187.html


気になるデジカメ長期リアルタイムレポート ソニーDSC-HX5V【第5回】鉄道写真に挑戦


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/review/longterm/20100531_370217.html


シグマ 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM 実写レポート


(GANREF)
http://ganref.jp/magazines/index/1/0/367


F2.0レンズと高感度CMOSを新搭載、キヤノン「IXY 30S」


(マイコミジャーナル)
http://journal.mycom.co.jp/articles/2010/05/28/30s/


ペンタックス「Optio W90」、アウトドア仕様コンパクトデジカメの実写画像


(nikkei TRENDY net)
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20100528/1031947/


プロが教えるデジカメ撮影テクニック 第1回 商品撮影で重要な5つの写真表現:宝飾品編


(ASCII.jp)
http://ascii.jp/elem/000/000/523/523970/


シグマ50mm F1.4 EX DG HSMは絞ったときのピント位置の移動が問題


(デジカメinfo)
http://digicame-info.com/2010/05/50mm-f14-ex-dg-hsm-6.html


ソニーE16mm F2.8は光学性能の点ではさほど良いとは言えない


(デジカメinfo)
http://digicame-info.com/2010/05/e16mm-f28.html

空気感まで写せるコンパクトなカメラ──シグマ「DP1x/DP2s」開発者に聞く


(ITmedia)
http://camera.itmedia.co.jp/dc/articles/1005/31/news025.html


RING CUBE写真展「Thai Photography NOW Part-II」参加者3名に聞く


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20100528_370166.html


マミンカ、被写体を球体に閉じ込めて写す「宙玉レンズ」


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20100528_370188.html


お店でデジカメプリントするとき、気をつけたいコト


(ITmedia)
http://camera.itmedia.co.jp/dc/articles/1005/28/news081.html


荻窪圭の“這いつくばって猫に近づけ”第153回 アスファルトが最高!? ごろんと転がる猫たち


(ASCII.jp)
http://ascii.jp/elem/000/000/524/524308/

ソニースタイル「NEX」受け付け開始、最大6000円プラスの買取キャンペーンも


(デジカメWatch)
http://camera.itmedia.co.jp/dc/articles/1005/28/news060.html

「Adobe photoshopで実践するフォトレタッチ講座」


Adobe photoshopで実践するフォトレタッチ講座 (コマーシャル・フォト・シリーズ)
著者:
アマゾンレビュー
欲しいものリストに
フォトグラファーもレタッチについてある程度の知識が必要に。レタッチという仕事に理解を深めてもらうと同時に、どういうことができて、どういう撮影素材を組み合わせたりするのか、どういう処理が必要なのかを解説。CS5の新機能も。
http://www.genkosha.co.jp/cp/mook/439.html
→アマゾンで購入するなら
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4768303072/dgcrcom-22/


「デジカメフィギュア撮影術 今日からはじめるフィギュア撮影」コトブキヤ


デジカメフィギュア撮影術 今日からはじめるフィギュア撮影
著者:
尹 哲郎
アマゾンレビュー
欲しいものリストに
デジカメ初心者の疑問に答えるフィギュア撮影術の基礎をレクチャーする1冊。ちょっとの工夫でこれまでとは見違えるほどのフィギュアの画像が撮れるようになるテクニックを紹介。
http://www.kotobukiya.co.jp/item/page/book_satsuei/
→アマゾンで購入するなら
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4775307975/dgcrcom-22/


「パリの女」アンドレ・モーロア、ニコ・ジェス


パリの女
著者:
アマゾンレビュー
欲しいものリストに
シャンソンに、映画に、ファッションに、そして小説に、個性の花を咲かせるパリの女たち。モーロアの麗筆とニコ・ジェスのカメラが1950年代に生きたパリの女たちの哀歓をうたいあげる。
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4314010657.html
→アマゾンで購入するなら
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4314010657/dgcrcom-22/

iPad活用法


(Daily Portal Z)
http://portal.nifty.com/2010/05/31/b/


Apple「iPad Wi-Fi/32GB」速攻レビュー 〜家庭では、もうPCは不要!?


(PC Watch)
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/nishikawa/20100531_371130.html


中身はスマートフォン、液晶パーツはPC並み! 分解して分かったiPadの秘密


(nikkei TRENDY net)
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20100528/1031949/


iPadをトリガーにコミックの国際化を狙う小学館


(PC Watch)
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/mobile/20100528_370152.html


アップルからiPadが届いた……はずだった


(GIGAZINE)
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20100528_apple_ipad/


シャープペンシルで描かれた写真のようにリアルな動物たちの絵画


(GIGAZINE)
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20100530_pencil_photo_art/


パーソナルテレビはブルーレイ+HDD搭載の三菱「REAL」がトップ!──ヨドバシに聞く


(nikkei TRENDY net)
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20100527/1031930/

2010-5-31

2010/05/31

●ときどきテレビで太田光総理大臣バラエティ番組を見るのだが、先日の子どもアンケート「こんな大人にはなりたくない」の結果がおもしろかった。5位が「敬語をつかわない」「大人げない」の有吉弘行、4位が「人をあやつるイヤな人」「お金にきたない」「ウラオモテがある」の小沢一郎、3位が「海パンがはずかしい」「着たらつまらない」の小島よしお、2位が「自信ありすぎ」「態度がイヤ」の沢尻エリカ、そしてダントツの1位が誰あろう内閣総理大臣鳩山由紀夫であった。「グダグダしてる」「決めてくれない」「お母さんからお小遣いもらってかっこわるい」「約束守らない」「自立しろよ」と散々。6位麻生太郎、7位オードリー春日、8位酒井法子、9位蓮舫、10位浜田ブリトニーだったが、子どもの評価は見逃した。子どもはストレートにものを言うからこわい。いわばお遊びのアンケートで、芸能人なら逆にオイシイと思えなくもないが、政治家はこんなところに名前が出るだけで、もう笑っている場合ではない。それにしても、総理大臣が「こんな大人にはなりたくない」のトップとはじつに嘆かわしい事態ではないか。日本政治と日米関係を大混乱させたあげく、国民との約束をいとも簡単に破り、一応謝罪はするが、責任はとらない。これが鳩山由紀夫という人の本質だから、当然と言えば当然である。今朝の新聞各紙の世論調査の結果では、「首相は辞任すべきだ」が朝日46%、(共同51.2%)、毎日58%、読売59%、日経63%と出た。まともな神経の持ち主ならとっくに辞めているはずだが、たぶん宇宙人の感覚は別なのだろう。奥さんと一緒に金星でも太陽でもいいから、もう帰ってくれ。(柴田)


●子供が選ぶランキングに政治家が入るのは、親が憤っているのを見ているからだろうな。そして芸人は、子供たちのコミュニティで「かっこわるい」とか「終わった」とか話題に出るんだろうな……。話題に上ってナンボや〜。/iPhone版Skype。3Gで通話できるようになったよ。出先でWi-FiなくてもSkypeできる。利用料は8月末まで無料。3Gでの通信は定額なのでSkypeのために別途費用は必要なし。もちろんSkype同士の通話は無料。外出中に携帯であるiPhoneから無料で海外通話や、国内通話もできたりできするわけで、なんだか凄いなぁと。もちろん固定や携帯へもできて、個人なら月額690円で固定電話への無制限プランなんてのもある(携帯へは各社用意の格安プランの方が安いかもしれない)。050から始まる電話番号もとれる。といっても待ち受けのためには常時アプリを立ち上げておかないといけないから、かけるために使うだけだろうけど。実は10年以上使っていたDoCoMoからiPhone目当てでソフトバンクに乗り換えたら、ある会社からの仕事が増えた。ちょっとした確認が気軽にできるからだそう。連絡電話が無料って大きいかもしれない……。(hammer.mule)
https://buy.skype.com/paymonthly/#JP|allSubscriptionsTab
月額プラン

コウノジュンイチ写真展「Wandering」


http://www.sokyusha.com/gallery/20100531_kohno.html
会期:5月31日(月)〜6月13日(日)
会場:ギャラリー蒼穹舎(東京都新宿区)


東京写真月間2010・企画展 津田洋甫写真展「やくすぎ」


http://www.shashinkosha.co.jp/gallery.htm
http://blog.livedoor.jp/shashinkosha/archives/55378223.html
会期:5月31日(月)〜6月12日(土)日祝休
会場:ギャラリーアートグラフ(東京都中央区)


東京写真月間2010 倉石信乃企画 佐原宏臣写真展「何らかの煙の影響」


http://www.omotesando-garo.com/link.10/sahara.html
会期:5月31日(月)〜6月12日(土)日休
会場:表参道画廊(東京都渋谷区)



飯田かずな写真展「水中庭園」


http://blog.galleryspeakfor.com/?eid=274322
http://iidakazuna.com/
http://ameblo.jp/kznkzn/
会期:5月28日(金)〜6月9日(水)木休
会場:GALLERY SPEAK FOR(東京都渋谷区)
内容:色彩を独特にディフォルメして絵画のように仕上げたポートレートや、奇想天外なシチュエーションフォト。画材用紙を使ったプリント1点ずつにラメやホロなどで光彩を加えた、珍しいメディアミックス手法による作品約30点を発表する。


侍と私 ─ポートレイトが語る初期写真─


http://www.syabi.com/contents/exhibition/index-14.html
会期:5月15日(土)〜7月25日(日)月休
会場:東京都写真美術館(東京都目黒区)
入場料:一般500円、学生400円、中高生・65歳以上250円
◇担当学芸員によるフロアレクチャー
6月11日(金)6月25日(金)7月9日(金)7月23日(金)それぞれ16:00〜 ※要展覧会チケットの半券(当日印)


古屋誠一写真展「メモワール.」愛の復讐、共に離れて……


http://www.syabi.com/contents/exhibition/index-18.html
会期:5月15日(土)〜7月19日(月)月休
会場:東京都写真美術館(東京都目黒区)
入場料:一般800円、学生700円、中高生・65歳以上600円
◇フロア・レクチャー
6月4日(金)6月18日(金)7月2日(金)7月16日(金)14:00〜
◇対談
6月4日(金)18:30〜20:00 古屋誠一×小林紀晴
テーマ「10年の旅、古屋誠一を追って」
6月5日(土)18:30〜20:00 古屋誠一×荒木経惟
テーマ「愛の復讐、共に離れて…」
会場:東京都写真美術館1階ホール(定員190名)
※両日共に当日朝10時より1階受付にて展覧会チケット持参者に整理券を配布(先着190名。番号順入場、自由席)

第36回横浜市立大学写真研究部春展


http://www.kanakengallery.com/
会期:5月31日(月)〜6月6日(日)
会場:神奈川県民ホールギャラリー(横浜市中区)


第21回写友おまぎ・あすなろ会写真展


http://www.city.saitama.jp/www/contents/1057632505994/
http://www.city.saitama.jp/www/contents/1057632505994/files/H22-6-8.pdf
会期:5月31日(月)〜6月6日(日)
会場:さいたま市民ギャラリー(さいたま市浦和区)

上原ゼンジ


パソコンで画像を取り扱っていると、微妙な色の違いに気がつくことがある。同じファイルを開いているのに、アプリケーションによって色が違う! というような場合だ。まあ、どうでもいいような些細な違いだったりするんだけど、私はそのあたりにズブズブと潜り込み、しつこく調べてしまっているというわけだ。


色が変わってしまう原因はたくさんあって、特定することはなかなか難しいのだが、大きく分ければ、次のようなケースが挙げられると思う。


【その1】
同じファイルなのに、モニタによって表示される色が違う。これは当たり前と言えば当たり前の話なのだが、モニタごとに「R」(赤)、「G」(緑)、「B」(青)の原色が違うので、そのRGB値の組み合わせで表現される画像の色も違ってしまう。それぞれのモニタがその表示の美しさや色の鮮やかさなどを売りにしているが、高級モニタも安物モニタも同じに見えてしまってはメーカーも困ってしまう。


ただし、モニタによって色の見え方がバラバラというのも問題で、プリンタや印刷物との色合わせも困難になる。そこで、考案されたのがカラーマネージメントシステムで、モニタやプリンタの色を測定し、測色的に一致させようという仕組みだ。このシステムはWindowsやMac OSなどに搭載されていて、ユーザーがあまり意識せずに、色合わせができるようになっている。


【その2】
このカラーマネージメントシステムはICCプロファイルを用いた方法が一般的で、互換性も保たれている。ただし、WindowsとMacとPhotoshopでは、その計算機であるCMMがそれぞれ違うので、その部分での微妙な違いがある。それから、画面表示する際のレンダリング方法(「知覚的」とか「相対的な色域を維持」)とかが違っていたりもするので、そこからも差が生まれる。ただし、見比べてみると「ああ、確かに違うね」というようなレベルなので、そんなに大騒ぎするような差ではない。


【その3】
データにプロファイルが埋め込まれていないことによる違い。これが一番重要な問題。カラーマネージメントの基本は、まず元データがあり、それを出力するデバイスであるモニタやプリンタや印刷機に合わせて色変換をすることだ。つまり、元データのプロファイルと変換先のデバイスのプロファイルが必要になるのだが、元データにプロファイルがなければ、取りあえず汎用的なプロファイルで代用することになる。取りあえずのプロファイルが、OSやアプリケーションによって違うために、見た目の色も変わってしまうというわけだ。


Macの場合、この基準のプロファイルは、その昔Apple RGBだった。当時のマッキントッシュの13インチのモニタを基準に考えられたカラースペースだ。その後、一般RGBが基準となり、現在のMac OS 10.6ではsRGBが基準となっている。


sRGBはマイクロソフト社とヒューレット・パッカード社が考案したカラースペースで、IECにより標準化され、現在ではデジタルカメラやプリンタでのデファクトスタンダードともなっている。一般RGBとsRGBの色域はかなり近いが、ガンマ値が1.8と2.2という違いがある。この違いは明るさの違いとなって表示される。


Photoshopの場合も、基準となるカラースペースはsRGBがデフォルトとなっているが、印刷向けにはAdobe RGBが推奨されている。sRGBでは印刷物の色再現域のすべてがカバーできていないので、いくら補正しても出せない色があるからだ。


画像に正しいプロファイルが埋め込まれていれば、WindowsでもMacでもPhotoshopでも同じように再現される。しかし、プロファイルが埋め込まれていないと、それぞれの基準のプロファイルが割り当てられてしまうため、見た目は変わってしまうというわけだ。


プロファイルの埋込みが重要


プロファイルが埋め込まれていない場合に、単純に初期設定のプロファイルが割り当てられるだけなら、ある意味仕方がないが、デジカメデータか? CGデータか? なんていうことも色には関係してくる。


デジカメの撮影データには、基本的にプロファイルは埋め込まれていない。その代わり、デジカメのデータの中には、撮影した日時とか、機種名とかシャッタースピードだとかが記録された、Exif情報が記録されている。そしてその中には、カラースペースの情報もあるのだが、Exifの基本はsRGB。もしもsRGB以外を使う場合には、「Uncalibrated」と記録するのが約束事になっている。


つまり、このExifタグを参照すれば、カラースペースが分かる。一見プロファイルが埋め込まれているように見えても、ただExif情報を参照しているだけ、というケースがあるので注意。またRAWデータの場合はJPEGなどに書き出す際に、アプリケーションがプロファイルを埋め込む。


たとえば、Mac OS 10.6のプレビューでファイルを展開した場合、
(1)プロファイルが埋め込まれていればプロファイル優先
(2)プロファイルがなくてExif情報があれば、そのタグを参照
(3)プロファイルもExif情報もなければ、モニタプロファイル
を参照となる。


最後の(3)のケースは、カラーマネージメントされていない状態を表す。モニタプロファイルからモニタプロファイルへの変換だから、色変換せずに出力する、素の状態のイメージ。たとえばカラーマネージメントがサポートされていない、CGアプリで作成したデータを展開するような場合がそれに当たる。単純に基準のプロファイルを指定しているというわけではないのだ。


なんかややこしくて嫌になりますね。でもトラブルが起きる場合というのは、正しいプロファイルが埋め込まれていない時。だから、きちんとプロファイルが埋め込まれた状態で運用していれば問題はない。


これからは、WEBブラウザや電子書籍用のデバイスやシステムが、カラーマネージメントに対応していくことが予想されます。iPhone OSも次期バージョンからICCプロファイルをサポートするとのこと。つまり、iPadもカラマネが効くようになる。まあ、そういった流れを見据えて、きちんと色変換を行いプロファイルを埋め込んでおくというワークフローを確立しておくべきでしょう。


デバイスによる色の違いも、今後はさらに広がっていくことでしょう。ただし、その差を埋めるのがカラーマネージメントの技術。別に夢のような技術とは言わないけど、かなり実用的な技術ではあります。


◇カラーマネージメントセミナー
今後不定期で「カラーマネージメント&レタッチ」セミナーをやります。第一回は6月18日(金)。カラーマネージメントの基礎知識的な話、とりあえず知っておくべき最低限の設定。印刷、WEB、電子書籍での運用法、などについてお話します。こんなことをやって欲しいとか、◯曜日だったら出席しやすい、といったリクエストがあれば、メールください。


【うえはらぜんじ】zenstudio@maminka.com


・上原ゼンジのWEBサイト
http://www.zenji.info/
・ゼンラボ通信
http://www.zenji.info/cn23/pg162.html
・Twitter
http://twitter.com/Zenji_Uehara

サイコアナリシス:現代オーストリアの眼差し


http://www.tokyo-ws.org/archive/2010/05/post-116.shtml
日時:5月29日(土)〜8月1日(日)月休
会場:トーキョーワンダーサイト渋谷(東京都渋谷区)
内容:オーストリアの現代美術家7組による写真、映像作品
◇参加アーティストとキュレーター(古屋誠一、ヴァルター・サイデル、家村佳代子・TWS事業課長)によるギャラリートーク(日英通訳付)5月29日(土)16:00〜18:00(予約不要)

「この写真がすごい 2010」番外編・赤々舎バージョン開催記念トークイベント「なぜ『この写真はすごい』?」大竹昭子×姫野希美(赤々舎代表)


http://www.akaaka.com/events/ev-100523-otake.html
日時:6月3日(木)19:00〜
会場:ジュンク堂書店池袋本店4F喫茶
入場料:1,000円(ドリンク付き)
申し込み:池袋本店1Fサービスカウンター(TEL.03-5956-6111)

シグマ、「17-50mm F2.8 EX DC OS HSM」キヤノン用を6月11日に発売


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20100528_369880.html


ケンコー、Exif情報変換対応の「テレプラスDGX」にソニーAマウント用


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20100527_369781.html


ペンタックス、「Optio I-10」など4機種でEye-Fi関連のアップデート


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20100527_369774.html


ニコンダイレクト、「Nikon×PORTER」の防水カメラショルダーに新色ブラウン


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20100527_369844.html


EosHDがパナソニックGH1に様々な機能を追加する改造ファームを公開中


(デジカメinfo)
http://digicame-info.com/2010/05/eoshdgh1.html


記念箱:デジカメ写真や動画を“思い出のアルバム”としてまとめてくれるソフト


(Vector)
http://www.vector.co.jp/magazine/softnews/100526/n1005262.html


感動かんたん!フォトムービー2:デジカメ写真を素材に、わずか3ステップでフォトムービーを作れるソフト


(Vector)
http://www.vector.co.jp/magazine/softnews/100527/n1005271.html

YouTubeで見つけました!

広告
このページの上部にもどる

アクセス

いろいろな方法でアクセスできます!

Twitter

    Photos

    Beside Osaka´s CastleKick!Expo Commemoration ParkExpo Commemoration ParkExpo Commemoration Parkpeace signExpo Commemoration ParkExpo Commemoration Park