「写真を楽しむ生活」のページ頭です

写真を楽しむ生活

写真が好きなすべての人に役立つ情報クリップ。写真展情報は"日本最強"!

「いみありげなしみ」展


http://www.momat.go.jp/Honkan/Meaningful_Stain/
会期:4月20日(火)〜8月8日(日)月休(7/19開、7/20休)
会場:東京国立近代美術館本館 ギャラリー4(2F)(千代田区)
観覧料:一般420円、大学生130円、高校生以下および18歳未満、65歳以上、障害者手帳をお持ちの方とその付添者(1名)は無料
内容:この展覧会は、「しみ」というテーマで、絵画、写真、版画、水彩など28点をご紹介するものです。しみといってもいろいろですが、ここでは、「布や紙、壁や床などの面の上に、水気を含むなにかが接触して残した跡」を指す、としましょう。調べてみると、戦前から今日に至るまで、意外なほど多くのアーティストが「しみ」を取り上げています。それは、絵画や写真、版画や水彩も、見方を変えれば「布や紙などの面の上に、なにかが接触
して残した跡」によって成り立っているからかも知れません。(サイトより)


「PLATFORM2010」展


寺田真由美─不在の部屋/若林砂絵子─平面の空間
http://www.city.nerima.tokyo.jp/manabu/bunka/museum/tenrankai/platform2010.html
会期:4月21日(水)〜5月30日(日)
会場:練馬区立美術館(東京都練馬区)
共通観覧料:一般500円、高・大学生および65歳から74歳300円、中学生以下および75歳以上無料(その他各種割引制度あり)


MOTコレクション「Plastic Memories─いまを照らす方法」展


http://www.mot-art-museum.jp/collection/index.html
会期:4月24日(土)〜6月20日(日)月休
会場:東京都現代美術館(東京都江東区)
観覧料:一般500円、大学・専門学校生400円、高校生・65歳以上250円、中学生以下無料

“「いみありげなしみ」展”には2 レスポンス

  1. 「いみありげなしみ」展 http://bit.ly/cs8n6T

  2. 「いみありげなしみ」展 http://bit.ly/cs8n6T

コメントをどうぞ

ご意見お待ちしております!

情報の誤り、リンク切れなどございましたら、お手数ですが、この欄もしくは情報提供フォームからお知らせください。

CAPTCHA


YouTubeで見つけました!

広告
このページの上部にもどる

アクセス

いろいろな方法でアクセスできます!