「写真を楽しむ生活」のページ頭です

写真を楽しむ生活

写真が好きなすべての人に役立つ情報クリップ。写真展情報は"日本最強"!

●好天続きが予想され(そしてその通りになった)GW休みの前に、自転車YS-11のサドル問題をひとまず解決した。YS-11にはじめからセットされていたサドルは、細身でかっこ良くて非常に軽い。しかし、とても硬くて、長時間乗るには耐えられなかった。実用性を無視した、自転車のみかけの総重量を軽くするためのコンポーネントとしか考えられない代物だった。家の近くにある二軒のサイクルショップで、コンフォート(快適性重視)タイプのサドル5種類をチェックした。いずれもVELO、見た中で一番カッコよくて一番高い(といっても、予想外の安さの)VELO Plush GELに決めた。このサドルに替えて、休みの間に度々市内を走り回ったが、前のサドルのような尻の苦痛はなかった。クロスバイクに乗っていたときのような、サドルの存在感のなさと比べたら、たしかにサドルに坐っている感覚はある。これは小径車である構造上、仕方がない。荒川土手の上の道路は、ウォーキング、ランニング、そして自転車で走る人たちの姿が多い時間帯がある。そんな時でも、数人が連なって走って来るスポーツサイクルが危ない。知り合いのサイクリング協会の役員によれば、最近ふえてきた“俺たちはカッコいい”族で、平和なサイクリングロードでマナー以前の走りをするから嫌われていると聞く。高価な自転車と衣裳の見栄っ張り。うらやましいなあと思わないでもないが。(柴田)


●快晴のGWでしたね。幸せ〜。珍しく仕事で潰れることなく、毎日、外出。GW明けあたりから、いくつかのプロジェクトがぼちぼちと動きだしたので、神様のくれたお休みに感謝。ある日は、二駅離れた大きな公園までランニング。前日、スポーツショップに行き、経験者の勧めでウェアなど一式購入。靴はアシックスのNew York。日本人の足用に作られているものが良いとのこと。外国製品は足幅が狭いので要注意、らしい。試着した時の感触が、ぴたっと吸い付くようで、これなら走れるかもしれない! と思ってしまい、他のを試さずに決定。ウェアはワンピースのものとか(いわゆるランドレ…ランニングドレス)、フリルのものとかあって、可愛いと思いつつ無難なものに。それでも一度試してみたかった機能性ロングタイツにスカート、パーカーつき上着と、モロ「気合い入り過ぎ」&「形から入りました初心者」。これにキャップと五本指靴下と、iPhoneや小銭の入るアームシェル。外に出るのにちょっと勇気いったよ。これでベテランならかっこいいんだけど〜。(hammer.mule)
http://www.asics.co.jp/running/products/D/detail/%7ETJG443
New York
http://www.asics.co.jp/running/womens/  可愛い〜
http://www.asics.co.jp/running/products/N/detail/%7EEBT158
アームシェル(アームポーチ)

コメントをどうぞ

ご意見お待ちしております!

情報の誤り、リンク切れなどございましたら、お手数ですが、この欄もしくは情報提供フォームからお知らせください。

CAPTCHA


YouTubeで見つけました!

広告
このページの上部にもどる

アクセス

いろいろな方法でアクセスできます!