「写真を楽しむ生活」のページ頭です

写真を楽しむ生活

写真が好きなすべての人に役立つ情報クリップ。写真展情報は"日本最強"!

●GW中に見ようと思ってレンタルショップに映画DVDを漁りに行った時は、すでにめぼしい作品は払底しており、旧作品群の棚をじっくり見て回る気力もなく、たまたま「いつでも100円棚」に残っていた、「ヴァン・ヘルシング」と「300」を借りた。これらもだいぶ旧作だが。「ヴァン・ヘルシング」は欧州伝承の3大モンスターに加え、新ヒーローとして「不死身のモンスターハンター」が登場するというご機嫌な企画だ。ところが、途中でこれはかつて地上波で見たことに気がついた。それでも最後まで楽しめたが。「300」は、わずか300名の軍勢で100万のペルシア軍を迎え撃つ、スパルタ王レオニダスの物語だ。圧倒的な敵に対して、レオニダスはどんな作戦を用いたのかというと何もなく、地の利を得ただけで、あとは戦士たちの真っ向勝負である。ひたすら血しぶき肉弾戦。スパルタ人の鍛え上げられた肉体(+画像処理)による戦闘シーンがじつに美しい。Wikipediaによれば「ごく一部を除いてすべてスタジオで撮影され、背景などもCGで編集したものが多い」そうで、実写を超えた映像美が創造されていた。ストーリーが史実と違うのは問題ではないが、輜重が無視されているのが気になった。レオニダスが「朝の食事を準備し存分に食べよ」と命じるが、300人は武器以外なにも持たずに行軍してきたんだよ。まあいいか。「マトリックス」よりもわかりやすく、「レッドクリフ」よりもおもしろい。DVDを見た翌日、なんと地上波で放映しており、再度しっかり見たのであった。滅びを覚悟して無謀な戦いに挑む男の話って好きだな。(柴田)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000U5HX3C/dgcrcom-22/
→アマゾンで見る(レビュー156件)


●続き。公園もスポーツショップのある場所も観光地。GW中は観光客でごった返していて、普段はそのあたりには行かないのに、何故この時期に行くんだ私は、と思ったよ。特にショップ近辺は人が多すぎてスムーズに歩けない。ふと見るとH&Mがあって、そういえば大阪にできたんだったな〜と同行者に話したら、「H&Mって何? ほっともっと?」と言われてしまう。もう「ほっともっと」にしか見えない……。クリスピー・クリーム・ドーナツの列ができていて、夕方にも拘らず1時間待ち。大阪人は並ばないけどなぁ、どうせ時期が過ぎると並ばずに買えるし、並んでいる時間に他に行った方が……と思ったさ。ミスター・ドーナツも「カフェ アンドナンド」にリニューアルしていて、今まで見たことのないほどの混雑ぶり。観光地中央部分(食い倒れ太郎人形がある)に突入すると、夜なのにネオンのせいで昼のような明るさ。韓国語や中国語の看板のあるお店の店頭には、大量のプラスチック製皮むき器やスライサーが売られていて、もしかして外国にはこの手のグッズはあまりないのかも、と思ったり。あちらに行かれる際のお土産にいいかも〜。 (hammer.mule)
http://www.hottomotto.com/
大阪はほっかほっか亭の方が多いような
http://www.hm.com/jp/  H&M
http://krispykreme.jp/ クリスピー・クリーム・ドーナツ
http://www.andonand.jp  カフェ アンドナンド
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B001TV1I8W/dgcrcom-22/
クリッパー皮むき
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0027VTE4I/dgcrcom-22/
ニュースライサー

コメントをどうぞ

ご意見お待ちしております!

情報の誤り、リンク切れなどございましたら、お手数ですが、この欄もしくは情報提供フォームからお知らせください。

CAPTCHA


YouTubeで見つけました!

広告
このページの上部にもどる

アクセス

いろいろな方法でアクセスできます!