「写真を楽しむ生活」のページ頭です

写真を楽しむ生活

写真が好きなすべての人に役立つ情報クリップ。写真展情報は"日本最強"!

●わが柴雑ハニー号(12歳)の、いままでになかった行動が始まって2か月が経過したが、それがおさまる様子はない。とにかく、やたら吠える。テラスから室内に向かって、歳のわりに大きな声で吠える。なかなか迫力あるいい声だ。しかし、集合住宅ではそれがまずい。よその家の迷惑になる。家に入れても吠えるのをやめないことがある。やめさせるには、疲れてあきらめるまで吠えさせておくか、そばに居てやるしかない。だが前者は選択できない。彼がなにを言わんとしているのかわからない。体調が悪いわけではなさそうだ。狂犬病の予防注射のときの診察では、なにも問題はなかった。どうしたらいいんだ。たまたまブックオフで見つけた根本寛「マンションで犬と暮らす幸福」からヒントを得ようと読み始めたら、通称「横浜ペット裁判」と呼ばれた、分譲マンションにおいて犬飼育の是非をめぐって本格的に争われた初めての裁判について書かれていた。これはその当事者の10年にわたる過酷な闘いの記録でもある。この裁判のあと、世の中はペット解禁へと大きく流れを変えた。この本を読んで、もっと犬を大事にしてやらないといかんなと反省。ぶったりしてゴメン。結局は、集合住宅での良識的なペットの飼い方の徹底ということが鍵になる。だから、いまわが家は悩んでいるのだ。ところで、ハニー号はなぜか娘にだけ頭があがらない。この家にもらってくれたお方という記憶があるのだろうか。叱られると尻尾をまいて「姐さん、すまんでした」とばかりに、スゴスゴ引き上げるさまはいつも笑える。(柴田)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4872900936/dgcrcom-22/


●あるTV番組。世界最小、最軽量のデジタル一眼カメラ、ソニー「NEX-5D」の担当者がゲストとして登場。ソニーって最先端のイメージがあったけれど、担当者さんたちのオフィスはTV局や新聞社みたいに昔っぽくて意外だった。1lの紙パック飲料がテーブルにあったりして、ちょっと親近感(500mlのペットボトルじゃないところ。システム開発さんたちに紙パックの人がいたりする。分量が多い、比較的安価、ゴミがかさばらない、などの理由)。新製品発表会、会議シーンなんてのも流れる。ネクタイや服の配色が同じで、この色好きなんだろうなぁ、あ、このネクタイは勝負ネクタイ? などと思ってしまう。そっちに気をとられるってことは、この映像は雰囲気だけもので、あまり意味がなかったんだろう。世界最小を実現するためには、さまざまな苦労があったんだろうなぁ、なんて思いつつ見ていたんだが、この製品の説明をしている最中、別のゲストからの「ソニーらしさって何?」という突っ込みがあり、彼以外のゲスト陣が語り合い、カテゴライズできない新しい価値観のある製品を出すのがソニー、みたいな流れになっちゃった。ウォークマンやAIBOの衝撃を期待している、海外ではiPadみたいなカテゴライズされないものが出るわけで、と。この製品も現時点での「世界一」の部分があるんだし、「ソニー」そのものの話がしたいなら、経営陣をゲストに呼べばいいのに、と思ってしまった。経営の話はできないし、悪い点を知っていても、上に対する批判なんてTVでできない。完成まで日数をかけてやっと日の目を見たのに褒めてもらえず(というより製品の話ができない)、ボコボコにされているのを見ながら、同情していたのであった。iPadは別カテゴリとしても、Kindleの前からソニーのリーダーはあった。ソフト面(電子書籍)での障害は国内ハードメーカーだけでは解決できなさそうというか荷が重そう。ソニーに限らず、世界一はいっぱいあるのに、海外にしてやられるのを知ると悔しいね。カメラは世界できちんと評価されている分野の一つだと思う。(hammer.mule)
http://www.sony.jp/ichigan-e/products/NEX-5D/  NEX-5D
http://www.sony.jp/products/Consumer/LIBRIE/
海外ではまだ売ってる
http://www.sony.jp/walkman/software/music/#howToSoft
いつまでたってもマック対応してくれなかったけどね

コメントをどうぞ

ご意見お待ちしております!

情報の誤り、リンク切れなどございましたら、お手数ですが、この欄もしくは情報提供フォームからお知らせください。

CAPTCHA


YouTubeで見つけました!

広告
このページの上部にもどる

アクセス

いろいろな方法でアクセスできます!