「写真を楽しむ生活」のページ頭です

写真を楽しむ生活

写真が好きなすべての人に役立つ情報クリップ。写真展情報は"日本最強"!

●大相撲のインタビューを見ていて、誰しもが思うであろうことは、外国人力士の日本語のうまさだ。日本人力士よりうまいくらいだ。当意即妙、みごとな対応をする力士もいる。なぜあんなにうまいんだろうと考える人は多いが、相撲部屋で24時間何年も日本語漬けだからだとか、相撲を学ぶために日本語は絶対必要だからとかの結論に落ち着く。正解だと思うがあたりまえ過ぎてつまらない。ちょっと視点を変えたおもしろいコラムを読んだ。「外国人力士が日本語がうまいのは、アタリマエ」で、別に驚いたりする必要はないという。「ただし『テレビのインタビューに出てくるほどに強い、外国人力士は』という限定条件はつきますけれども」。外国で戦うスポーツ選手にとって、競技で使われる言語の習得はあたりまえで、その中で素質に優れた者が強くなり地位を上げ、インタビューにも登場する。だから、そういう力士が日本語が下手であることのほうが、むしろ不思議だという。日本語が下手で幕内に入れるわけがない。そういえばそうだな。鶴竜というモンゴル人力士がいる。ここ数場所は不振だが、とっても強い。みかけは冴えないし、インタビューも「君は稀勢の里か」といいたくなるほど言葉少なくつまらないのだが、じつは日本語はものすごくうまいらしい。次の大関はこの人かもしれない。日本語でなく宇宙語だが、昨日沖縄県知事に向かって、情けない声で牛のよだれのごとく切れ目なく弁解を続ける鳩山首相を、テレビで見ていてイライラした。家業としての政治屋で、政治家としての素質のない男が国のトップに立ち、妄想と虚言と現実逃避を続けている。一日も早い引退、廃業を勧告する。(柴田)
http://eigoaha.kitamiyabi.com/2007/08/post_154.html
外国人力士が日本語がうまいのは、アタリマエ。


●悪魔将軍 アルティメットグレード(ダイヤモンドVer. 限定数200、54,800円)は半日経たずに売り切れ。頭部は銀で、プラチナでコーティング。両目にはルビーを使用。ボディはメッキ加工を施した完全鏡面仕様。「日本が誇る特殊技術で可能となったソフビへのメッキ加工を是非その目で確認してください」とのこと。/NHK大阪のグッズ売り場横で、「ぐーちょこらんたん」や天気予報などのクロマキー合成体験ができる。DVDにも焼いてくれるらしい。「ぐーちょこらんたん」体験ができるとは! 人がいなかったのでトライ。iPhoneカメラで撮影。これを甥3号、4号ぐらいに見せよう。1号(小学二年生)あたりに見せてもバカにされそうな気がする……。/グッズ売り場には龍馬な「どーもくん」グッズが並ぶ。ストラップに惹かれたが、iPhoneだとストラップ使わないしなぁと。友人がクリアファイルを買ったので撮影。裏もいいのよ〜。奈良鹿どーもくんストラップのうしろ側もプリティ。(hammer.mule)
http://www.ccp.jp/muscular/index.html  悪魔将軍
http://www.nhk.or.jp/osaka/bkplaza/info/
わくわくスタジオ
http://twitpic.com/1pzx9r  龍馬伝どーもくんクリアファイル
http://www9.nhk.or.jp/ryomaden/wall/
壁紙が!  グッズ紹介リンクあり
http://www.toshinpack.co.jp/domo/do-mo_gotouchi_kansai.html
ご当地どーもくん

コメントをどうぞ

ご意見お待ちしております!

情報の誤り、リンク切れなどございましたら、お手数ですが、この欄もしくは情報提供フォームからお知らせください。

CAPTCHA


YouTubeで見つけました!

広告
このページの上部にもどる

アクセス

いろいろな方法でアクセスできます!