「写真を楽しむ生活」のページ頭です

写真を楽しむ生活

写真が好きなすべての人に役立つ情報クリップ。写真展情報は"日本最強"!

●いわゆる究極の選択である。とはいえ、絶対にどっちもイヤという理不尽な選択の強要は、究極の選択とは言えないという説もある。それに同意していながら、ばかな選択を迫られたのが、チリの鉱山事故のニュースを聞いたあとである。いまは希望的な情報も多くなっているが、当初はあまりに過酷な環境を思いやってどきどきして息苦しくさえなったものだ。寝苦しさからくる悪夢で、700mの地下避難所に閉じ込められた場合と、潜水艦が推進装置の故障で救援されるには厄介な深度で止まってしまった場合とを想定し、自分ならどっちを我慢できるかと必死で考えていた。絶対にどっちもイヤ。なんという熱帯夜向きなテーマだ。我ながらばかである。自分を閉所恐怖症だとは思わないが、閉じ込められて自由がきかない環境はいやだ。2ドア乗用車の後部座席は逃げ場がないから不安だ。友人自慢の2ドアクーペの後部座席に坐らされた時は、おそろしくてパニックになりそうだったので、頼んで下ろしてもらったことがある。いま思い出しても恐ろしい。こわい夢といえば、トンネルとか洞窟とか身動き出来ずに息苦しい設定。とにかく呼吸困難というのが最大の恐怖だ。ああ、いやだいやだ。ところで、いわゆる究極の選択である。菅か、小沢か、絶対にどっちもイヤ。(柴田)


●キン肉マンのゆでたまご公式サイトができていたんだぜ。/漫画「闇金ウシジマくん」。闇金にお金を借りるというのが怖いのではなく(怖いけど)、人が堕ちて行くのが、その際限のなさ、堕ちた場所に慣れてしまうところが怖い。ほんとに怖い。極端な堕ち方なので、自分がそうなることはまったく想像できないし、借り主らの考え方が理解できない。が、微妙な堕ち方なら気がつかないうちに……とは思ってしまう。ホラー系に弱くて避けている。このウシジマくんを読みかけて、見てはいけないものをつい見てしまうという感覚が理解できたわ。とにかく気持ち悪い。目の前がくらくらする。ときどき吐き気がする。動悸がする。漫画だから最大誇張されているよね? と信じたい。これが深夜ドラマになるらしいのだが無理だろう。この嫌悪感を薄めずにドラマ化できるとは到底思えない。深夜アニメの怖さ・気持ち悪さ表現なら可能だろうが……(偶然見たアニメ。集団で一人を顔色一つ変えずに殺戮とか)。少々薄まっても警告になるならいいのか。山口雅俊さんの手がけるドラマは好きだから期待してみようか。この漫画に引き込まれる理由は、知らない世界と心理描写の鋭さ、人の弱さ。「フリーターくん編」宇津井くん、「サラリーマンくん編」小堀さんの話で、いろんな気持ちが入り交じり、泣いた。115円のiPhoneアプリでも購入を悩む、いや、近辺ストア最安値98円「バスマジックリン」が開店セール79円と店頭で知り、嬉々としてレジに向かった自分が、闇金に手を出すことはあるのだろうか。この漫画の怖さを覚えとけ、私。/撮影ブースを自作した人に対して、アドバイスが並ぶ。「撮影ブースを〜」。/NYとフランスでBento人気、に対して。「キャラ弁〜」。子供が食べようとしている写真が……。(hammer.mule)
http://www.yudetamago.jp/  ゆでたまご
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4091873413/dgcrcom-22/
闇金ウシジマくん
http://www.mbs.jp/ushijima/
ドラマ。毎日放送(大阪)かっ!
http://ja.wikipedia.org/w/index.php?oldid=33495445
山口雅俊(Wikipedia)
http://hamusoku.com/archives/3406400.html
撮影ブース自作したんだけどフィギュア綺麗に撮れすぎワロタ
http://2r.ldblog.jp/archives/3526596.html
キャラ弁はずかしすぎワロタ

“2010-9-3”には2 レスポンス

コメントをどうぞ

ご意見お待ちしております!

情報の誤り、リンク切れなどございましたら、お手数ですが、この欄もしくは情報提供フォームからお知らせください。

CAPTCHA


YouTubeで見つけました!

広告
このページの上部にもどる

アクセス

いろいろな方法でアクセスできます!