「写真を楽しむ生活」のページ頭です

写真を楽しむ生活

写真が好きなすべての人に役立つ情報クリップ。写真展情報は"日本最強"!

陰影礼讃─国立美術館コレクションによる


http://www.nact.jp/exhibition_special/2010/shadows/
会期:9月8日(水)〜10月18日(月)火休
会場:国立新美術館(東京都港区)
観覧料:一般1,000円、大学生500円、高校生、または18歳未満、および障害者手帳を持参の人(付添1名を含む)は無料
内容:国立美術館が収集する西洋近世から内外の現代美術までを射程として、影の諸相に光を当てようとする試み。総数約33,300点を数える国立美術館のコレクションから、絵画、版画、写真、映像を中心に厳選された100作家・170点の作品を展示。


朝倉摂展「アバンギャルド少女」


http://www.bankart1929.com/
会期:9月10日(金)〜11月7日(日)
会場:BankART Studio NYK全館(横浜市)
観覧料:一般900円、学生600円、高校生以下65才以上無料、横浜市民は半額
内容:BankART Studio NYKの8ブロック(1ブロックは350平米)に、古典、現代劇、BankARTシアター(新作)等の舞台を組み、その舞台そのものを展覧する。その他、舞台模型、ドローイング、絵本挿絵、本の挿絵、写真、映像なども併せて展示。会期中には舞台(展示作品)を使用しての対談や連続公演も行う。


谷岡ヤスジのキャラを小町渉が作品化「小町渉 meets 谷岡ヤスジ展」開催


(マイコミジャーナル)
http://journal.mycom.co.jp/news/2010/09/07/027/

“陰影礼讃─国立美術館コレクションによる”には3 レスポンス

  1. 陰影礼讃─国立美術館コレクションによる http://tinyurl.com/2drajzl

  2. yas より:

    英語のタイトルは"SHADOWS"なのに、日本語のタイトルは「陰影礼讃」という難しいもの。毎日電車のポスターでタイトル見てたけど、ピンと来なかった。 RT @photo_life: 陰影礼讃─国立美術館コレクションによる http://tinyurl.com/2drajzl

  3. […] This post was mentioned on Twitter by yas, 写真を楽しむ生活. 写真を楽しむ生活 said: 陰影礼讃─国立美術館コレクションによる http://tinyurl.com/2drajzl […]

コメントをどうぞ

ご意見お待ちしております!

情報の誤り、リンク切れなどございましたら、お手数ですが、この欄もしくは情報提供フォームからお知らせください。

CAPTCHA


YouTubeで見つけました!

広告
このページの上部にもどる

アクセス

いろいろな方法でアクセスできます!