「写真を楽しむ生活」のページ頭です

写真を楽しむ生活

写真が好きなすべての人に役立つ情報クリップ。写真展情報は"日本最強"!

2010-9-24

2010/09/241 コメント

●土曜日の朝の習慣。テラスのデッキチェアで新聞小説「母の遺産」を読む。朝から気が滅入る、リアルでいやなテーマの小説である。最初から読んでいたわけではない。ある日、ふと山口晃画伯の「嚥下訓練」なる妙な挿絵に気がついた。第26回だった。途方もなく陰鬱な話だ。やっぱり母は死んではくれない、わたしたちを解放してくれない、とはなんだ。途中から読んだからわからないが、どうやら死にそうだった老母が持ち直してしまったようだ。その母は娘たちに迷惑をかけ続けたあげく、最後は平気で頼る自分勝手な女だったらしい。老醜。主人公・美津紀も姉も母が大っ嫌いだ。病院通いの疲労で朦朧として生きている50女の言動は、まことにリアルで残酷である。「胃瘻」「経鼻」をはじめ憂鬱な医療用語も出て来る。「延命処置」か、他人事じゃないな。ああ、いやだいやだ。第30回でやっと死んでくれた。そして、いまのテーマは夫の愛人問題だ。母の死の前に夫のGメールから発見した、自分との離婚を仕向ける若い女(といっても40近い)と夫の間の膨大なメールを、休養で訪れた山のホテルでじっくりと読む美津紀。感嘆するほど現実的なその女は、話し合いだけの協議離婚を成立させるため、美津紀に分けるべき財産を計算している。女の情熱と整理された頭に圧倒される主人公。ここでは「合意分割」「年金分割」「退職金の財産分与」なんて言葉を読者も学ぶのである。だが、離婚を躊躇しているような夫。さて、どんな残酷な展開になるのか怖いけど楽しみな、読者層ど真ん中のわたしである。 (柴田)


●ソフマップのポイント有効期限が2年から1年に変わっていたって知ってた? メールボックスを検索してみたが、登録している二店舗からのメルマガには、プレミアムCLUB誕生については書かれてあるが、有効期限変更については書かれていない。サイトにアクセスしたら、今日の日付と時刻時点で1万ほどと確認できたが(そんなに貯まっていたのか〜!)、有効期限欄はなし。店頭レシート探さないと、有効期限がいつかわからない。こういうのが嫌で、行く機会が少ないヨドバシ(有効期限2年)なんかだと上の階で買ってついたばかりのポイントでも、下の階でのお買い物の時に使うようにしているのだが、ソフマップあたりなら、たまに行くし2年もあるし大丈夫だと思い込んでいた。空き容量が厳しくて、CS5のバージョンアップができていないノート用ハードディスクか、プリンターインクを買おう。あ、Bluetooth用機器のエネループも買っとかなきゃ。マウス用には軽くなったliteがいいな。とっさに浮かぶのは仕事用ばかりね……。/規約が今年6月1日変更として、前年5月31日に有効期限2年と思って購入した人は、その分のポイント有効期限は2年? 失効? 1年としたら救済措置はなし? 法律関連なら遡及適用はないけど、規約ってどうなの? グレー?/ドットコム規約には「ただし、追加規定を遡及的に適用する場合にはご利用者の同意を条件とします。」と「本利用規約の成立、効力、履行及び解釈については、日本法を準拠法とします。」があるが、カード規約にはそれらの文言なし。ソフマップカードは入会金が必要なものだし、失効金額の大きい人が増えると問題になるんじゃないの?  (hammer.mule)
http://www.sofmap.com/topics/exec/_/id=guide/-/sid=a01
ドットコムは6/1に変更
http://www.sofmap.com/topics/exec/_/id=guide/-/sid=a02
カード規約は6月変更
http://www.sofmap.com/topics/exec/_/id=guide/-/sid=406
プレミアムCLUB会員は2年、一般は1年
http://jp.sanyo.com/news/2010/03/08-1.html
単3形2個なら16g軽くなる
http://kotobank.jp/word/遡及効 規約は商法?
http://kotobank.jp/word/不遡及の原則
不利益になる場合は遡及できないはずだが

“2010-9-24”には1レスポンス

コメントをどうぞ

ご意見お待ちしております!

情報の誤り、リンク切れなどございましたら、お手数ですが、この欄もしくは情報提供フォームからお知らせください。

YouTubeで見つけました!

広告
このページの上部にもどる

アクセス

いろいろな方法でアクセスできます!

Twitter

    Photos

    Daily Tourists.AshikagaPICT0336Osaka, JapanKyoto TowerKyoto Cinema Districtyellowsunday morning