「写真を楽しむ生活」のページ頭です

写真を楽しむ生活

写真が好きなすべての人に役立つ情報クリップ。写真展情報は"日本最強"!

●ロシア大統領が、日本側の再三の警告を無視し、国家元首として初めて北方領土・国後島に足を踏み入れた。民主党の無定見な弱腰外交を見越し、訪問を強行しても日本側が断固たる措置を取れるはずはないと判断したのは間違いない。これに対する首相発言はお約束通り「大変遺憾なことだと思う」である。あきれたことに、自民・石破も公明・山口も社民・福島も揃って「極めて遺憾」のオンパレード。読売の社説まで「極めて遺憾と言わざるを得ない」である。ばかじゃないか。「遺憾」とは、思い通りでなく残念なこと、残り惜しく思うこと(岩波国語辞典)である。ロシアに対する日本の抗議としては軽過ぎて、言わなかったも同然だ。「遺憾」をロシアや中国、韓国はどう訳しているのか知らないが、重い意味をもつものと解釈しているはずはない。温家宝を真似て「ロシア熊の不法占拠を固定化せんとの暴挙に対し、日本は経済制裁をはじめとした相応の対抗措置をとる。謝罪しなければ、さらなる対抗措置を取る用意がある。その結果についてすべての責任はロシア側が負わなければならない。ロシア側が早急に過ちを正し、日ロ関係を正しい道筋に戻すことは、両国人民の根本利益に合致するだけでなく、平和、協力という世界の潮流とも一致する」とでも言ったらどうだ。でも、今回の出来事はロシアの対日政策というより対中国、対国内政策であるような気がする。日本はその道具にされているだけ。「これで(日露関係が)決定的にどうのこうのということはない」という人が事実上の日本トップなんだから、何も起らない。何も起こせない。(柴田)
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/column1/news/20101101-OYT1T01176.htm
与謝野鉄幹は『人を恋ふる歌』にうたっている。読売 編集手帳11/2


●Twitterのロゴが変わった。登録商標の利用ガイドラインを見ると、「つぶやき」NGで「ツイート」OKとか。ずっとツイートと言っていたから、ここは意識せずにいられそう。出版物は「△△のためのTwitterガイド」NG、「Twitterで学ぶ○○のノウハウ」はOK、表紙やタイトルにロゴを使うのは禁止。ただし、こっちのロゴhttp://twitter.com/about/resources/logosやTロゴはOK。ツイートの紹介には、Twitterであることを示すためにTwitterという文字やロゴが必要。スクリーンショットの利用制限も書かれてあった。(hammer.mule)
http://support.twitter.com/articles/270444
Twitter登録商標の利用ガイドライン
http://minisoku.blog97.fc2.com/blog-entry-1426.html
中国と関わって10年だけど聞きたいことある?
http://minisoku.blog97.fc2.com/blog-entry-1428.html
パート2
http://blog.livedoor.jp/vipsister23/archives/1248060.html
せんとくんをデザインした人の作品

“2010-11-2”には1レスポンス

コメントをどうぞ

ご意見お待ちしております!

情報の誤り、リンク切れなどございましたら、お手数ですが、この欄もしくは情報提供フォームからお知らせください。

CAPTCHA


YouTubeで見つけました!

広告
このページの上部にもどる

アクセス

いろいろな方法でアクセスできます!