「写真を楽しむ生活」のページ頭です

写真を楽しむ生活

写真が好きなすべての人に役立つ情報クリップ。写真展情報は"日本最強"!

●裁判員裁判で初めて、3人を殺傷した少年に死刑判決が出た。判決後、裁判員たちは「正直怖かった。どんなに悩んで結論を出しても、被告や被害者側から納得いかない思いを抱かれる。一生
悩み続けるんだろうなと思った」「死刑がこんなに重いとは思わなかった。日本の法制度の問題かもしれないが、正直つらい。今日を迎えるのが嫌でしょうがなかった」「重圧で押しつぶされそうだった」など、苦しい胸の内を明かしている。数日間とはいうものの平安な時間を奪われ、目を背けたくなる画像を見せられ、殺人の微細なようすを聞かされ、判決という責任を負担させられ、悩みぬき、涙する。彼らは心に大きな傷を負ったはずである。「何の落ち度もない」というのは裁判の常套句だが、まさに何の落ち度もない一般市民に、なぜこんな「苦役」を押し付けるのか。今日の読売新聞で、制度設計に関わった大学教授が「裁く側にこれだけの負担を伴うということを、裁判員の記者会見を通じて国民は改めて知ったと思う。それこそが裁判員制度の意義であり─」と語っていたが、冗談じゃない、負担を伴うのは尊敬され高給を得る職業裁判官だけでいいではないか。たまたまクジにあたって裁判員に任命された人が気の毒でならない。裁判員法では施行3年後の見直しを予定しているが、実際の運用の中で問題が起こっても、それを表明し、議論することができないことになっている。続ければ続けるだけ問題が起きる。すぐに見直すべきだ。(柴田)


●ティム・バーナーズ=リー氏の「FacebookはWebに対する脅威だ」という記事を読んだ。検索にひっかからないということらしい。mixi苦手と何度か後記に書いたことがある。wwwで広がった世界が急にしぼんだような、知識や情報は共有しようよ〜と思ったことを覚えている。ニフティのコミュニティやパティオに出入りしていてとても楽しかったが、wwwになった時の楽しさ面白さは、桁違いだったから。wwwで育った世代にとっては、クローズドなSNSは新鮮なのだと聞いて、なるほどとも思った。個人情報云々もあるが、いま思えば、ニフティや草の根は匿名で、wwwの方が実名を使う人が多かった覚えがあって、不思議な気も。このmixi脅威論みたいなのは日本では既に語り尽くした世界で、あちらさん遅れてはるんとちゃいますの? とも思ったり。そういやOrkutはどこに行ってしまったの? Facebookほど広がらなかったね。/そのwwwの父が今頃、「http://」の「//」はいらなかったな、と。そういや、キーボードの「/」の位置、すぐに覚えましたわ。/iPadのOSをバージョンアップしたら、壁紙が変更されてしまった……。iPhone使っているので新鮮味はないが、やはりフォルダは便利だ〜。 (hammer.mule)
http://slashdot.jp/it/10/11/23/0242234.shtml
「FacebookはWebに対する脅威だ」
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0910/16/news043.html
「http://」の「//」は要らなかった、とWWWの父
http://blog.livedoor.jp/chihhylove/archives/3773116.html
47都道府県を擬人化した画像を発掘したんだが
http://blog.livedoor.jp/chihhylove/archives/3726976.html
【至急】ジワジワくる画像くだださい
http://blog.livedoor.jp/chihhylove/archives/1736602.html
ジワジワと笑えてくる画像貼りませう
http://blog.livedoor.jp/chihhylove/archives/3775355.html
勝てる気がしない神々しい画像くだしあ><

“2010-11-26”には1レスポンス

コメントをどうぞ

ご意見お待ちしております!

情報の誤り、リンク切れなどございましたら、お手数ですが、この欄もしくは情報提供フォームからお知らせください。

CAPTCHA


YouTubeで見つけました!

広告
このページの上部にもどる

アクセス

いろいろな方法でアクセスできます!