「写真を楽しむ生活」のページ頭です

写真を楽しむ生活

写真が好きなすべての人に役立つ情報クリップ。写真展情報は"日本最強"!

●レンタルショップに一本だけ地味に置かれていたSFサスペンス「CARGO」DVDを見る。2267年、地球の環境汚染が進み、人類は惑星レアへと移住を進めていた。主人公ラウラはその移住費用を稼ぐため、宇宙空間のステーション42へ片道4年かけて航行する資材運搬船で医師として働く。他の乗組員が冷凍睡眠中なのに、船内で何ものかの気配を感じる……というようなパッケージ解説を読むと、B級「エイリアン」を期待するが、全然違った。全員揃っても7人の乗組員が巨大な船内の捜索を始めると、不可解な事態が次々と起きる。しかし、それらは淡々と静かに展開していくから、ちょっと退屈な感じ。テンポが悪いというべきか。これは期待していたB級SFではなかった。なにかの便乗作品でもなく、まじめに手堅くつくった2009年のスイス映画佳作だ。セットやVFXもよくできている。80年代テイストの映像を目指したのか、格調が高くしっとりした美しさがある。なぜか漢字(簡体字)の表記がやたら目につく。「高変安」ってなんだろう? ちょっと難解なところや、つじつまが合わないところもあるが、「人類移住計画とその裏に潜む巨大な謎を、壮大なスケールとVFXで描いたSF傑作!」という謳い文句は、いちおう肯定できる。正しくは巨大な謎ではなく巨大な虚構であるけれど。ウソもここまで巨大になるとみごとなものだが、日本国では国民からとっくに見抜かれたお粗末なウソを、むりやり押し通そうとして足掻くぶざまな政府がある。映画には救いがあったが、こっちは……。(柴田)
http://www.youtube.com/watch?v=TZnLZmfwbhU
Cargo trailer 期待がもてる予告編
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B003DXCG1M/dgcrcom-22/
→アマゾンで見る(レビュー5件)


●小中学生を対象としたデザインコンテスト「Doodle 4 Google」のグランプリ決定。Googleのロゴをテーマ「地球のなかまたち」にそってデザインされているのだが、レベル高くてびっくりした。Doodleとはいたずら書きの意味とのこと。祝日や記念日にGoogleのロゴが変わっているのを見た人は多いはず。最近では赤塚不二夫さんの生誕75周年のものが印象的だった。1999年10月31日からスタート。日本ゆかりのものとしては、2000年11月15日の七五三が最初のようだ。/明日はCSS Nite in OSAKA(CNiO)。マイク
ロソフト特集だ。今後の行方を見定めたい。知らないと損することってあるし、一度書いたけど、自ら学ぶ前に俯瞰したい。午後の部は満席。午前の部も埋まりつつあるよ〜。 (hammer.mule)
http://www.google.com/intl/ja/doodle4google/
Doodle 4 Google 2010
http://www.google.com/intl/ja/doodle4google/doodler.html
Doodleの歩み
http://www.google.co.jp/logos/index.html
ホリデーロゴ一覧
http://ikuzi2.blog73.fc2.com/blog-entry-6659.html
フランス帰り
http://osaka.cssnite.jp/vol25/  マイクロソフト特集
http://osaka.cssnite.jp/  チラ見せ

“2010-11-29”には3 レスポンス

  1. 2010-11-29 | 写真を楽しむ生活: 祝日や記念日にGoogleのロゴが変わっているのを見た人は多いはず。最近では赤塚不二夫さんの生誕75周年のものが印象的だった。1999年10月31日からスタート。日本ゆかりのもの… http://bit.ly/hqwEuf

  2. […] This post was mentioned on Twitter by Google 日本語入力, 写真を楽しむ生活. 写真を楽しむ生活 said: 2010-11-29 http://tinyurl.com/3y85f9q […]

コメントをどうぞ

ご意見お待ちしております!

情報の誤り、リンク切れなどございましたら、お手数ですが、この欄もしくは情報提供フォームからお知らせください。

CAPTCHA


YouTubeで見つけました!

広告
このページの上部にもどる

アクセス

いろいろな方法でアクセスできます!