「写真を楽しむ生活」のページ頭です

写真を楽しむ生活

写真が好きなすべての人に役立つ情報クリップ。写真展情報は"日本最強"!

●毛利甚八「白土三平伝 カムイ伝の真実」を読む(小学館、2011)。白土三平と15年にわたる親交を結んできた、ノンフィクション作家でコミック原作者でもある毛利甚八が、2年がかりの聞き書きをもとにまとめた白土の評伝である。白土三平(本名・岡
本登)の生い立ちから現在までの人生を核に、白土三平という創作者がマンガという表現方法を使って追求しようとしたものを探る試みである、と毛利は記す。左翼画家の長男に生まれ、差別と貧困の中で育った少年時代、東京の下町で紙芝居や貸本で生計をたてていた青年時代、そして月刊漫画誌「ガロ」の創刊、「カムイ伝」の連載、少年誌での活躍など、そのころ超漫画マニアであったわたし(オタクの走り、と後に言われる)は大体のことは知ってはいたが、ここまでやるかと思うほどの綿密でしつこい取材により(じっさい白土から「いいかげんにしろ」と叱られ、関係が微妙なものになった時期もあるらしい)、メディアにほとんど現れない、知られざる白土の素顔を初めて見ることができた。この本は白土の創作の秘密や思想の原点にまで踏み込んで描いており、非常に意義ある企画だと思う。「ガロ」が創刊されたのは昭和39年(1964)である。わたしは御徒町の本の卸業者の店で、貸本漫画などと一緒に創刊号を買った。「カムイ伝」第一部の連載が終わるまで、夢中になって読みふけったものだが、いま文庫本全巻を見返すと、当時の高揚感がすっかり失われているのであった。なぜだろう。(柴田)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4093881936/dgcrcom-22/
→アマゾンで見る(レビュー4件)


●iPhone 4S。Safariの反応が早い。明らかに早い。3GSと用意ドンで同じサイトに行ってみたが、10倍ぐらいの体感差。iOS 5.0にしてからは使えないことはないが、どのアプリでも起動や動作が遅いように思った。4Sにしたらサクサク。バッテリーは、へたっていた3GSよりは保つので気にならず。一日一回の充電で、自分の使い方では問題なし。iMessage(以前のMMSアプリ画面上での青い背景のメッセージ)は、3G契約がなくても送れるのね。新旧iPhone両方に届いてびっくり。電池の保ちのため、3GSは機内モード+WiFi運用にしたので以後届いてはいない。なんとなく3GSよりアンテナの掴みが弱い気がする。3GSの時には切れなかった場所からの通話が切れたりすることがある。4Sは4よりは良くなったはずなのだが。(hammer.mule)

“編集後記………11月8日(火)”には1レスポンス

  1. 編集後記………11月8日(火) http://t.co/t6efGjsS

コメントをどうぞ

ご意見お待ちしております!

情報の誤り、リンク切れなどございましたら、お手数ですが、この欄もしくは情報提供フォームからお知らせください。

CAPTCHA


YouTubeで見つけました!

広告
このページの上部にもどる

アクセス

いろいろな方法でアクセスできます!