「写真を楽しむ生活」のページ頭です

写真を楽しむ生活

写真が好きなすべての人に役立つ情報クリップ。写真展情報は"日本最強"!

●「慎重に見守る」としか言わず、これまで何の決断もしてこなかったノダ首相だが、TPP交渉参加問題ではとうとう決断を迫られている。興味深い局面だ。しかしいまだにTPPがよくわからない。わたしの乏しい知識からは参加反対なのだが、支持する言論陣の中にも賛成論があり、嗚呼わたしはどうしたらいいんだ。こういうときは楽観論に逃げるしかない。そんな気分にふさわしい評論をふたつ読んだ。「TPPは『国論を二分する』ほどの問題ではない」というのがO前サンで(わたしはあまり信用していないが)、なるほどなあ、そういう見方もあるのかと説得されそうだ。「TPPとはそもそも何なのか、誰も正確な定義をしていない」まさしく。「ただ一つ言えることは、他の参加国には少なからず自国に有利な戦略的なねらいがあることだ。それに対して日本は、『交渉参加が自分たちにとって損か、得か』のレベルでもめているように見える。何とも『滑稽』な話ではないか。少なくとも日本がTPPに参加する以上は『何を達成したいのか』を明確にする必要がある。」まさしく。わかりやすい楽観論が続き、「TPP交渉は実体が不明のまま推移するだろうし、米国でさえも選挙の結果によっては熱が冷めるかも知れない。つまり、『賞味期限のある政治テーマ』ということだ。」で締める。コラムニスト小田島隆の「TPPと野田総理の態度のわかりにくさ」は、“旗幟鮮明な言説を打ち出せぬまま、狸の落ち葉みたいな読後感を提供”してくれる。政治家はサッカー選手に似ている、状況は3ボール2ストライクでしかも満塁だ、といったわかりやす過ぎる例えを披露し、「TPPは党のドグマよりも選挙区の事情をより強く反映する問題」と喝破する。この人の芸風が好きだ。もうひとつ、「交渉に参加することと、TPP本体に加盟することは全く別の話だ。交渉に参加して情報を集め、有利となれば交渉を続ける。不利になれば交渉から離脱すればよいだけの話だ。交渉参加を恐れる必要など全くない。」と強気すぎる楽観論もある。それが通用するかいな。最大の問題は、いざ交渉に参加したとしても、他国とタフな交渉ができる人材が今の政権に皆無であることだ。(柴田)
http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20111107/289750/
TPPは「国論を二分する」ほどの問題ではない(日経BPnet)
http://business.nikkeibp.co.jp/article/life/20111110/223770/
TPPと野田総理の態度のわかりにくさ(日経ビジネスONLINE)
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/111103/plc11110311070004-n1.htm
なぜTPP交渉参加恐れる(産経新聞・宮家邦彦のWorld Watch)


●選択している言葉をコピーしたり、ネットサービスに持っていくclick.toにToodledoがデフォルトで入ったよ。インストールして、環境設定(optionまたはpreference)のアカウントに出てこなかったら、check for updateしてみてね。以前のバージョンではなくて、FAQを元に触ってみたが、代入する場所の名称がそのままToodledoに追加されてしまう。どうやらMacでは出来ないようだ。便利なのになぁと思っていて検索したら同じく悩んでいる人がいて、開発者側が、Toodledoを忘れてたぜ、と追加を約束。updateしたら追加されていて、チェックボックスにチェックを入れるだけで使えるようになったよ。初回のみIDとPWを聞かれる。言葉を選んでclick.toでToodledoを選ぶと、ブラウザがToodledoサイトにアクセスし、タスクが入力された状態になるので、FolderやContextなどはそこで登録。Toodledoへの登録には、Air版やGmail横の窓、MacのWidget版、メールなどがあって、どれが良いのかわからない状態。メールやグループウェアで発生したToDoはclick.toが便利とは思う。(hammer.mule)
http://www.clicktoapp.com/de/3584/click-to-adds-toodledo-to-the-program/
次のアップデートでね

“編集後記………11月11日(金)”には1レスポンス

  1. 編集後記………11月11日(金) http://t.co/16vxWbaN

コメントをどうぞ

ご意見お待ちしております!

情報の誤り、リンク切れなどございましたら、お手数ですが、この欄もしくは情報提供フォームからお知らせください。

CAPTCHA


YouTubeで見つけました!

広告
このページの上部にもどる

アクセス

いろいろな方法でアクセスできます!