「写真を楽しむ生活」のページ頭です

写真を楽しむ生活

写真が好きなすべての人に役立つ情報クリップ。写真展情報は"日本最強"!

編集後記………11月14日(水)

2012/11/141 コメント

●大相撲十一月場所が始まった。日馬富士は横綱になっても品格のなさは変わらず、粗暴な相撲をとり続けている。前から思っていたが、やっぱりこの力士は朝青龍と同じだ。昨日も得意の張り手が出た。こんなのが大相撲公認の技なのかといつも疑問に思う。


横綱に向かって張り手を見舞う力士はいない(たぶん)、それが礼儀だ。また、横綱・大関は下位に対して、張り手やかちあげのような荒ぶる手をつかうべきではない。日馬富士は体が小さいからといって何でもありではない。地位に応じた相撲をとるべきだ。


日馬富士は9月場所も10日目に高安を張り手でKO勝ちした。1月場所では稀勢の里もやられた。こんな勝ち方をして、普通の感覚なら後味が悪いと思うが、全身全霊とうそぶいている。白鵬も張り手をつかう。9月場所で張り手+ひじ打ちで妙義龍を失神させた。程度や頻度の差はあれ、白鵬も日馬富士と同様、粗暴な技をくりだす力士だ。


こういう横綱の専横を抑えるには、正々堂々とした日本人横綱の誕生しかない。ところが、ひいきの稀勢の里も、けっこう張り差しや張り手をつかうのが見苦しい。横綱の悪いところをまねしなくていい。そんな品のない相撲では横綱になれない。ところで、隠岐の海いいね、体格がいい、端正な顔立ちで華がある。四股名も大きい。「近いうちに」大関になる。


四股名ではないが、政党名の「太陽の党」はいまひとつ。初めて聞いたとき岡本太郎の「太陽の塔」を思う。日本の伝統や文化、歴史を守るというが、シンボルマークやロゴに格調がない。コミカルでさえある。残念ながら、いまごろ立ってどうするって感が否めない。長幼の序をわきまえない若者になめられっぱなしではないか。大同団結は不可能だと思う……。(柴田)


●続き。物産展では火を使うせいか、とても暑かった。イカの近くに、ソフトクリームの販売コーナーがあって、修学旅行の時に食べた濃厚な味を思い出し、衝動買い。想像通りの甘さ。疲れがとれる気がする〜などと言ってみる。座って食べていたら、通路を挟んだ前の「行者にんにくまんじゅう」という暖簾が気になりはじめる。疲れているため、にんにく(スタミナという文字に見える)という単語に弱い。


試食させてもらった。ニラの味による癖はあるけれど美味しい。そして、その次にすすめられた「小樽しらゆき餃子」の美味しいこと美味しいこと。買うこと決定。試食販売のお兄さんは、僕の焼き方がうまいから美味しいんですけどね、とか言ってらしたわ。


「タラバガニしゅうまい」「たこザンギ」も食べさせてくれて、どれも美味しいけれど、全部買うのも何なので名前が気に入った「たこザンギ」「行者にんにくまんじゅう」「小樽しらゆき餃子」を買った。個数増加に値引きまでしてくれたよ。しばらく夕食助かりんぐ。


春にまた来ますよ、という話であったが、ではそれまではどうすれば? 近所だから買って帰ることはできたが、他の百貨店でする物産展で見つけたとしても、このにおいのものを電車の中に持ち込むのは躊躇する。冷凍のものも売っているが、餃子は焼いてもらいたい。春まで我慢するか、最終日にもう一度行くべきか。うーむ。(hammer.mule)


http://www.otarubonki.jp/product/  小樽飯櫃
http://www.depachika.com/
物産展の情報もあるよ、のデパチカドットコム。

“編集後記………11月14日(水)”には1レスポンス

  1. 編集後記………11月14日(水) http://t.co/hnbwslK1

コメントをどうぞ

ご意見お待ちしております!

情報の誤り、リンク切れなどございましたら、お手数ですが、この欄もしくは情報提供フォームからお知らせください。

YouTubeで見つけました!

広告
このページの上部にもどる

アクセス

いろいろな方法でアクセスできます!

Twitter

    Photos

    Minolta TC-2-NO.6@京都Minolta TC-2-NO.6@京都Minolta TC-2-NO.6@京都Minolta TC-2-NO.6@京都Minolta TC-2-NO.6@京都Minolta TC-2-NO.6@京都Minolta TC-2-NO.6@京都Minolta TC-2-NO.6@京都