「写真を楽しむ生活」のページ頭です

写真を楽しむ生活

写真が好きなすべての人に役立つ情報クリップ。写真展情報は"日本最強"!

編集後記………2月15日(金)

2013/02/15コメント

●「週刊新潮」「週刊文春」の最新号は揃って、中国が戦争をしかけてくると伝えている。今日の「週刊現代」「週刊ポスト」も続いた。平和的解決の可能性があるとか、最後まで話し合いをすべきとかいう平和ボケな希望は失われようとしている。残念ながら、尖閣で日中軍事衝突は必ず起こる。宮崎正弘「習近平が仕掛ける尖閣戦争」(並木書房、2012.11)を読めばわかる。筆者は中国ウォッチャーの第一人者だ。


表紙折り返しに「すでに中国バブルの崩壊が始まり、各地の暴動は収まる気配がない。共産党幹部の腐敗に対する国民の怒りは頂点に達している。これらの矛盾をすり替えるため、中国指導部は必ず対日戦争を仕掛けてくる」とある。これがエッセンス。対日戦争勃発の必然性は本文でくわしく解説されている。また、多くの「尖閣本」のなかにあって、軍事的要素よりは経済問題に焦点をあてているのがこの本の特色である。


なぜ尖閣戦争が勃発せざるを得ないのか。「第一に決断力に乏しい習近平が政治局と軍の強硬派に振り回されるからだ。第二にいよいよ崖っぷちにきた中国経済のバブル崩壊が始まり、貿易は急減して労働者の失業が激増し、社会不安が増大している。


第三に大規模な反政府運動が中国全土で起きるだろうが、これを回避し国内の矛盾を対外問題とすり替えるには日本に戦争を仕掛けることしか思いつかない」ということで、じつに分かりやすい。尖閣「問題」が偽装なのも世界中にバレバレである。


そんな中国の国内事情というか、共産党独裁政権の延命のために戦争を仕掛けられたのではたまったものではない。日本は、自主防衛力を高めて独立主権国家として米中の狭間を生き抜く、という選択しかない。ようやく憲法第9条妄信馬鹿も目がさめるであろう。空母もステルス戦闘機もなにもかもがハリボテ、中国強しというのは幻影、という説もある。そうあってほしい。中国のネットでは習近平は「ラストエンペラー」と呼ばれているそうだ。(柴田)


http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4890632999/dgcrcom-22/
宮崎正弘「習近平が仕掛ける尖閣戦争」


●続き。A4クリアファイルが折らずに入る、何でも飲み込む大きなバッグが好きだけど、マイボトルや充電器類を持ち運ぶようになってから肩こりがひどくなった。重いのよ。なので必需品入れとサブバッグに分けることが増えた。


サブバッグにも友人のこだわりがある。マチが7cm以上あり、防水加工が施されているもの。華美でないもの。4cmのマチで納まるものなんて、そんなに売っていないわよ〜。


マイボトルや化粧品の外箱だって4cmは越えるし、パンを入れようものならぺったんこ。観劇時にも持ち歩きたいから、横型で隣の席に迷惑をかけたくなくて、縦型。歩いている時にも人に当たりにくいし。


ハロッズのものは高値が気になり、安いものはデザインが気になる。便利なのは、大量に買った時に入れてくれるジュンク堂の緑の不織布バッグなんだが、友人にはデザインと防水の面で却下された。丈夫で軽いのに〜。(hammer.mule)


http://goo.gl/HVIl6
ハロッズのバッグ。これの黒が気になっている
http://blog.goo.ne.jp/lazybones9/e/a8dcdf7c21b1eb816c2ade6d18be1fd3
ジュンク堂の不織布バッグ。すぐにたまる
http://banban0501.exblog.jp/7977925
布のサブバッグは自分でも作れるのだが、いかんせん時間が〜。
それに今の家にはミシンないわ。手縫いになる〜。
http://www.peachmade.com/NewFiles/topics_32.html
ファスナー付きビニールコーティングのバッグ。これの縦型
http://superclassic.jp/?pid=41001
笠居さんが持っていて欲しくなった「ひらくPCバッグ」
http://www.kinokuniya.co.jp/ebook/20130213171009.html
紀伊國屋書店のWebストアで電子書籍ポイント10倍キャンペーン
http://densho.hatenablog.com/
でんでんコンバーター。手軽にEPUB3に変換。電子書籍が作れる
http://lai.so/ebooksearch/  電子書籍ストア一括検索
http://www.gizmodo.jp/2013/02/50gbbox.html
無料ストレージ50GB! Boxが新規ユーザー向けキャンペーン

コメントをどうぞ

ご意見お待ちしております!

情報の誤り、リンク切れなどございましたら、お手数ですが、この欄もしくは情報提供フォームからお知らせください。

YouTubeで見つけました!

広告
このページの上部にもどる

アクセス

いろいろな方法でアクセスできます!

Twitter

    Photos

    Kagoshima_1Follow meMy photo世田谷線 松陰神社前駅 TOKYO JAPANFocusHears A Little, Sees A LotBD363805-EE8D-4A2B-8EC4-C547486E9F29346822B2-8953-4130-9E83-D174467445C0