「写真を楽しむ生活」のページ頭です

写真を楽しむ生活

写真が好きなすべての人に役立つ情報クリップ。写真展情報は"日本最強"!

●「死にてえ時に死なせてもらわなねえと困っちゃうんですよね、ああいうのは。いい加減に死にてえなと思っても、とにかく生きられますからなんて生かされてたんじゃ、かなわねえすから。しかも、その金は政府のお金でやってもらっているなんてと思うと、ますますちょっと寝ざめが悪いんで。ちょっとさっさと死ねるようにしてもらうとか、何かいろんなこと考えないと」


じつにわかりやすく真っ当な発言だ。麻生太郎のべらんめえな持論は正しい。余命わずかな患者に過剰な延命治療を施すことへの問題提起だ。「延命治療を否定している」との批判も出たため数時間後に、終末期のあるべき姿についての意見ではない、として発言を撤回した。ナシにするにはもったいないナイスな発言だとわたしは思う。


今度ばかりは、マスコミが鬼の首でもとったように大騒ぎすることもなく、なんでも反対野党に転じた民主党さえ、参院予算委員会で梅村聡議員が「問題発言とはしない。むしろ国民的議論が広がってほしい」というし、安倍首相も尊厳死の仕組み作りに前向きな姿勢を示した。麻生氏の「尊厳を持って静かに死なせてもらいたいというのが率直な私の気持ちだ」におおいに共感する。


高齢化の進行で高齢者の医療費が増えていく中で、個人の死生観を尊重しつつ、終末期の医療のあるべき姿はなにかという議論はガンガンやってもらいたい。近代医療は「老化」と「死」には無力である。「死」をムダに先送りするような、しかも苦痛を強いられる医療措置はまったく必要ない。死にてえ時に死なせてもらわなねえと困っちゃうんですよね。余分な金もかかるし。(柴田)


●『Mailbox』続き。受信箱が空になると、右下にボタンが表示される。このボタンを押すと、TwitterやFacebookにポストできる。そしてこのポスト機能に加え、写真についての情報を得ることもできる。いままで表示された写真はどれも美しかった。


撮影者名、写真、いいね件数とボタン、コメントとコメント記入欄が表示され、そしてこの写真についてもTwitterやFacebookにポストできるようになる。Instagramに流れる写真から選ばれるようだ。Mailboxスタッフや、その知人からなのかもしれない。


Instagramアプリで、過去に自分が「いいね」を押した写真の一覧が見られる。Instagram自体は登録してから、ほとんどやっていない。受信箱空画像を見られる日に、いつも「いいね」を押していたら、受信箱を空にした日数がきれいな画像とともに増えていくのだと思うと、しばらく使い続けてみようと思った。 (hammer.mule)


http://www.mailboxapp.com/
Mailbox。動画あり。いまはGmailのみ利用可能
http://www.mailboxapp.com/reservations/
2/14に発表された記事。一週間で15万人が利用可能になったとか

コメントをどうぞ

ご意見お待ちしております!

情報の誤り、リンク切れなどございましたら、お手数ですが、この欄もしくは情報提供フォームからお知らせください。

CAPTCHA


YouTubeで見つけました!

広告
このページの上部にもどる

アクセス

いろいろな方法でアクセスできます!