「写真を楽しむ生活」のページ頭です

写真を楽しむ生活

写真が好きなすべての人に役立つ情報クリップ。写真展情報は"日本最強"!

2013年09月06日のアーカイブ

櫻井尚子「forms」


会期:9月9日(月)〜9月15日(日)
会場:プレイスM(東京都新宿区)
http://www.placem.com/schedule/2013/20130909/130909.html
http://www.hisakosakurai.com/


田中勝麻「オームナモナラヤン」


会期:9月9日(月)〜9月15日(日)
会場:M2ギャラリー(東京都新宿区)
http://m2.placem.com/schedule/2013/20130909/130909.php


市原英一写真展「風景との出会」


会期:9月9日(月)〜9月15日(日)
会場:ヨドバシフォトギャラリーINSTANCE(東京都新宿区)
http://www.yodobashi.com/ec/support/news/1213373439033/index.html


渡辺眸写真展「Tenjiku」


会期:9月6日(金)〜10月12日(土)日月祝休
会場:ツァイト・フォト・サロン(東京都中央区)
http://www.zeit-foto.com/exhibition/index.html


冬のモンゴル写真展


会期:9月7日(土)〜9月9日(月)
会場:SPACE K 代官山(東京都渋谷区)
http://www.space-k.info/info.html


高橋恭司:青山・万霊写真館 ─撮影と展示─


会期:9月7日(土)〜10月27日(日)
会場:オン・サンデーズ(東京都渋谷区)
http://www.watarium.co.jp/onsundays/html/
http://imaonline.jp/ud/exhibition/5215a1dc1e2ffa7e93000001


まえだだいすけ うおのめ


会期:9月9日(月)〜9月28日(土)日祝休
会場:tokinon50/1,4(東京都中野区)
http://tokinon5014.main.jp/gallery/uonome.html


長生きしたい人の正三写真塾第16回作品展


会期:9月9日(月)〜9月20日(金)
会場:フォトギャラリーUC(東京都台東区)
http://members3.jcom.home.ne.jp/wskikuch/
http://www.universal-color.co.jp/gallery.html


NPO法人日本の写真文化を海外へプロジェクト 設立記念写真展


「PhotoSession First Contact in TOKYO」
会期:9月9日(月)〜9月21日(土)日祝休
会場:Photo Gallery Artisan(東京都文京区)
http://www.artisan-tokyo.com/news.html#japan


福山圭介電子写真集出版記念写真展「此岸」


会期:9月2日(月)〜9月30日(月)
会場:Photo Gallery Artisan(東京都文京区)
http://www.artisan-tokyo.com/news.html#shigan_publishing

大原フォトクラブ展


会期:9月9日(月)〜9月15日(日)
会場:さいたま市民ギャラリー(さいたま市浦和区)
http://www.city.saitama.jp/www/contents/1057632505994/files/25-9-11.pdf


第18回フォトクラブかかしの会写真展


会期:9月9日(月)〜9月15日(日)
会場:船橋市民ギャラリー(船橋市)
http://www.f-bunspo.or.jp/gallery/exhibition

写真甲子園2013本戦作品展


会期:9月7日(土)〜9月26日(木)


平成25年度北海道高等学校文化連盟上川支部展


会期:9月7日(土)〜9月12日(木)
会場:東川町文化ギャラリー(北海道上川郡東川町)
入館料:町内100円、町外200円
http://photo-town.jp/gallery/index.html

大森克己×SUKOYA


会期:9月7日(土)〜9月22日(日)火休
会場:SUKOYA(奈良市)
http://sukoya.info/news
http://imaonline.jp/ud/exhibition/521d99d36a8d1e5e7d000005


一瞬と永遠の劇場 Elliott Erwitt展


会期:9月7日(土)〜10月27日(日)月休 9/16・23 10/14開館
会場:何必館・京都現代美術館(京都市東山区)
入館料:一般1000円、学生800円
http://www.kahitsukan.or.jp/


山にまつわる写真展「山人展」


会期:9月9日(月)〜9月15日(日)
会場:Acru(大阪市中央区)
http://acru.jp/gallery/calendar

ニコン、EVF搭載の高級コンパクト「COOLPIX P7800」白画素入りのバリアングル液晶モニターを装備


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20130905_614142.html


COOLPIX P7800

COOLPIX P7800



ニコン、手のひらに収まる超小型デジカメ「COOLPIX S02」背面モニターが大型化。“ミラーシルバー”も健在


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20130905_614202.html


COOLPIX S02

COOLPIX S02



ニコン、Nikon 1やCOOLPIX用のLEDライト


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20130905_614143.html


Nikon 1 J3への装着例

Nikon 1 J3への装着例



富士フイルム、35mm相当の大口径レンズ「XF 23mm F1.4 R」


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20130905_613967.html


XF 23mm F1.4 R

XF 23mm F1.4 R



サイバーショットRX100MK2対応のボディケース ソニー純正グリップ装着でも使用可能


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20130905_614196.html


ULYSSES、「FUJIFILM X100S」用の本革カメラケース


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20130906_614220.html

ライブビューAFがいっそう快適になったミドルクラス一眼レフ──キヤノン「EOS 70D」ファーストインプレッション


(マイナビニュース)
http://news.mynavi.jp/articles/2013/09/06/eos70d_impression/index.html


EOS 70D -1


気になるデジカメ長期リアルタイムレポート OLYMPUS PEN E-P5【第4回】高感度ノイズ低減とシャープネスの設定を考える


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/review/longterm/20130906_614236.html


001


裏面CMOS化で高感度性能を高めたソニー「RX100M2」、新旧で撮り比べた


(NIKKEI TRENDY NET)
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20130903/1051890/


RX100M2


交換レンズ百景:アートフィルターと相性抜群、いい味出してる“ボディーキャップ” オリンパス「BCL-1580」


(ITmedia)
http://camera.itmedia.co.jp/dc/articles/1309/06/news016.html


BCL-1580


切り貼りデジカメ実験室 リコーGXR用「フレネルレンズユニット」を作る


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/review/labo/20130906_614250.html


Xperia Z1&DSC-QX10 ファーストインプレッション Z1のカメラ機能やiPhone 5でのQX10利用を体験


(AV Watch)
http://av.watch.impress.co.jp/docs/review/review/20130905_614119.html


9月号【西城凛 + Canon EOS Kiss X7i】1週目─EOS Kiss X7とは一味違うX7i!


(Photogenic Weekend)
http://photogenicweekend.net/2013/09/06/1964.html

野生動物たちの生命力溢れる素晴らしい写真、2つのフォトコンテストの優秀作品


(カラパイア)
http://karapaia.livedoor.biz/archives/52139323.html


リンク集 クラウド時代の超・定番サービス! オンラインストレージを使いこなそう


(INTERNET Watch)
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/link/20130906_614303.html


「PlayMemories Online」刷新、マルチデバイスのクラウドアルバム


(ケータイWatch)
http://k-tai.impress.co.jp/docs/news/20130904_614103.html


29型の“超横長ディスプレイ”は使いやすいのか?


(NIKKEI TRENDY NET)
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20130904/1051903/


好きなカメラの色は? カメラ女子に聞いたアンケート結果が公開


(女子カメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/girlscamera/news/20130906_614314.html

●暑くてたまらんから、「ジャックと天空の巨人」DVDを見た。おとぎ話の「ジャックと豆の木」の映像化かと思ったら全然違った。もっとも「豆の木」に出てくるのは巨人ではなくて鬼だったし、ジャックときたら鬼の宝物を盗み、豆の木を切り倒し、追って来た鬼を殺しちゃう不道徳このうえない話だったのを思い出した。この映画はわたしの知らない「巨人殺しのジャック」という別のおとぎ話をミックスさせたもので、天空に住むのは残忍な人食い巨人になっている。しかも彼らはかつて地上にやってきて人間を食らっていたようだ。


ジャック(狩野英孝に似てるw)ら地上チームが巨大樹を登り、着いたところが双頭のボスに率いられた巨人の国で、汚くて醜悪な連中が群れをなしているが、なぜか♂だけ。どうやって繁殖してきたんだろう。それはともかく、巨人対人間、人間対人間のスリリングな闘いがあり、ジャックと姫、騎士団長は巨大樹を伝って地上に向かうが、地上では巨大樹を切り倒しはじめた。どうなる3人! もちろん無事に(トリッキーに)地上に下り立つのだが、思いもかけぬ展開で巨人軍も天空から下りて来るではないか。


ここからあとの巨人100対城の兵隊300の壮絶な攻防は見ものだ。巨人の動きは自然でダイナミック。みごとな映像だ。嗚呼、圧倒的に人間が不利! 主役ペアも巨人ボスにつかまって絶体絶命! どうなるんだ! しかし、ここで起死回生の……。いやー、うまいもんです。始まってしばらくはイマイチだったが、巨人が現れてからはテンポもよく、ハラハラドキドキ怒濤の展開。面白かったなあ。見応えあったなあ。主役2人がもっと素敵だったらなあ。


この大作に便乗した、アルバトロス版「ジャック・ザ・ジャイアント・キラー 空飛ぶ城と天空の王国」DVDも見た。これはもうひどい出来で。豆の木を上ったジャックの見たものは、悪の女王シリーナが巨大怪獣を魔法で操り支配している「雲の王国」だったっての。王国なのに国民は一人もいないぞ。ハウルの動く城も出て来るw。空から降って来たのは恐竜の大1小3だったかな。それが1ダースに満たない軍人たちと戦うのだが、もう見ていられないほどお粗末で。果ては主人公がポンコツのロボットを操縦し……。間違ってレンタルした人は怒り狂うだろう。わたしは確信犯だからなんとかもちこたえた。(柴田)


http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00CTAU5BI/dgcrcom-22/
「ジャックと天空の巨人」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00CF67VE0/dgcrcom-22/
「ジャック・ザ・ジャイアント・キラー 空飛ぶ城と天空の王国」


●続き。クオリティ、ああクオリティ。頭の中で声が回る。「ああ、絶対才能ないわ」「どこかで見た感じ」「誰々さんっぽい」「受けそうなのに逃げればいいんじゃないの?」「流行を取り入れればそれなりに見えるよ、しようよ」「悩んでも結局同じようなのしか作れないくせに」「案を100も200も考えてどうする」「シンプルにしたら手抜きに見えるのは下手ってことよね」「この仕事向いてないわ」「そもそも、なぜこの仕事をやろうと思ったの?」「これ終わったら転職しよう、うん、そうしよう」エトセトラ、エトセトラ。


仕事はツラくて、難しくて、めんどくさい。簡単なものなんて来ない。楽勝なんていうのは来ない。来ても記憶から消えている。出来上がると、とても嬉しい。でもそれまではしんどい。うんうん唸り、たくさん調べ、要望に沿ったものに、いや要望以上のものにしたくて悩む。結果が出なくて悩む。向いてないとか、バカだとか、下手だとか、なぜもっと勉強しなかったんだとか、現実逃避も始まる。気力がなくなったり、やたら眠くなったり、お腹が痛くなったり、掃除したくなったり、大声を出したくなったり、運動したくなったり。……このネタ続く、のか? (hammer.mule)

YouTubeで見つけました!

広告
このページの上部にもどる

アクセス

いろいろな方法でアクセスできます!

Twitter

    Photos

    Kagoshima_1Follow meMy photo世田谷線 松陰神社前駅 TOKYO JAPANFocusHears A Little, Sees A Lot03847DE2-83DA-4C95-A51E-6F58EA29D9BBFEF29A8B-C209-438B-97C3-C878498177F2