「写真を楽しむ生活」のページ頭です

写真を楽しむ生活

写真が好きなすべての人に役立つ情報クリップ。写真展情報は"日本最強"!

2013年09月27日のアーカイブ

須田一政「RUBBER」


会期:9月30日(月)〜10月6日(日)
会場:プレイスM(東京都新宿区)
http://www.placem.com/schedule/2013/20130930/130930.html


小阪吾郎「ニッチ」


会期:9月30日(月)〜10月6日(日)
会場:M2ギャラリー(東京都新宿区)
http://m2.placem.com/schedule/2013/20130930/130930.php


「海のシェルパ AQUA NOTE」


八木かつのり・小川理志・南俊夫・佐々木要
会期:9月30日(月)〜10月6日(日)
会場:ヨドバシフォトギャラリーINSTANCE(東京都新宿区)
http://www.yodobashi.com/ec/support/news/1213373439033/index.html


塚田信之写真展「静かな雑踏V」


会期:9月30日(月)〜10月13日(日)
会場:ギャラリー蒼穹舎(東京都新宿区)
http://www.sokyusha.com/gallery/index.html


吉田雅美写真展「DANCE」


会期:9月30日(月)〜10月12日(土)
会場:Art Gallery M84(東京都中央区)
http://artgallery-M84.com


9:30吉田雅美「DANCE」


第9回写真「1_WALL」展


会期:9月30日(月)〜10月24日(木)日祝休
会場:ガーディアン・ガーデン(東京都中央区)
◇ポートフォリオレビュー
各界で活躍する方々をレビュアーに迎え、ポートフォリオレビューを開催。参加者以外の方も見学できるオープンな場です。
日時:10月16日(水)19:10〜21:00
入場無料、入退場自由、見学可
http://rcc.recruit.co.jp/gg/exhibition/gg_wall_ph_201309/gg_wall_ph_201309.html


森村泰昌展 ベラスケス頌:侍女たちは夜に甦る


会期:9月28日(土)〜12月25日(水)
会場:資生堂ギャラリー(東京都中央区)
会場:http://group.shiseido.co.jp/gallery/exhibition/future/index.htm


伊藤大輔写真展「FAVELA(ファベーラ)」


会期:9月30日(月)〜10月12日(土)日休
会場:GALLERY mestalla(東京都千代田区)
http://www.gallerymestalla.co.jp/exhibisions/13/ito/index.htm


岡部文「APPARE 4DAYS ─4枚の写真から成るそれぞれの時間─」


会期:9月28日(土)29日(日)30日(月)
10月5日(土)6日(日)7日(月)
会場:ギャラリー街道(東京都杉並区)
http://www.kaido-onaka.com/


須田一政「凪の片」


http://www.syabi.com/contents/exhibition/index-1933.html
会期:9月28日(土)〜12月1日(日)月休(月曜日が祝日の場合
は開館し、翌火曜日休館)
会場:東京都写真美術館(東京都目黒区)
入場料:一般600円、学生500円、中高生・65歳以上400円
◇作家とゲストによる連続対談
10月5日(土)15:00〜17:00 鈴木一誌(ブックデザイナー)
11月2日(土)15:00〜17:00 鈴木理策(写真家)
会場:東京都写真美術館 1階アトリエ 定員:約70名
※展覧会チケットの半券を持つ人はだれでも参加できる
※当日10:00より同館1階受付にて整理券を配布。


岩合光昭写真展「ネコライオン」


会期:8月10日(土)〜10月20日(日)月休
会場:東京都写真美術館(東京都目黒区)
入場料:一般800円、学生700円、中高生・65歳以上600円
< http://syabi.com/contents/exhibition/index-1935.html#event >


写真のエステ─コスモス 写された自然の形象


平成25年度東京都写真美術館コレクション展
会期:9月21日(土)〜11月17日(日)月休
会場:東京都写真美術館(東京都目黒区)
入場料:一般500円、学生400円、中高生・65歳以上250円
http://www.syabi.com/contents/exhibition/index-1931.html


ティム・バーバー「Relations」


会期:9月28日(土)〜11月9日(土)日月祝休
会場:YUKA TSURUNO GALLERY(東京都江東区)
http://www.yukatsuruno.com/


ハテコン(サイハテコンテスト)展


中野純、中野和人、首藤幹人、白石ちえこ、他
会期:9月28日(土)〜10月6日(日)水休
会場:ギャラリービブリオ(東京都国立市)
http://d.hatena.ne.jp/banka-an/20130906


ありきたりの風景の中に突然見えてくる、幻のような景色。身近な場所の傍らにあるのに、最果ての地のような一角。我々サイハテ学会はこうした夢と現の狭間にある景色を「サイハテ」と呼んで称美し、日本の名景の再編に努めています。その一環として今回、各々が「これぞサイハテ」と感じる風景や物を集めて展示し評価する「サイハテコンテスト(ハテコン)」を開催します。ハテコン展示期間中には、併せてオリジナル・サイハテソングのライブや、ハテ狩りウォーク+トークもあります。(サイトより)


遊泳する群像 渋谷 つづきよしゆき写真展


会期:9月30日(月)〜10月30日(水)月水金 12:00〜17:00
10/14(月祝)10/20(日)オープン 10/2(水)クローズ
会場:MARIMO caf’e 65(東京都練馬区)
http://marimo65.blog12.fc2.com/
http://uopro.ldblog.jp/


DM_OMOTE_mailmag
THANKS_CARD_OMOTE_mailmag

横浜港と関東大震災─震災からの復興─


会期:9月28日(土)〜11月17日(日)月休 10/14、11/4は開館、10月15日は休館
会場:横浜みなと博物館(横浜市西区)
入場料:高校生以上200円、小中学生・65歳以上100円
http://www.nippon-maru.or.jp/events/2013/08/9281117.html


六写楽クラブ第5回写真展


会期:9月30日(月)〜10月6日(日)
会場:さいたま市民ギャラリー(さいたま市浦和区)
http://www.city.saitama.jp/www/contents/1057632505994/files/25-9-11.pdf

EU・ジャパンフェスト日本委員会「日本に向けられたヨーロッパ人の眼・ジャパントゥディ」寄贈作品展


東川フォトクラブ写真展


夏休み写真絵日記展


会期:9月28日(土)〜10月17日(木)
会場:東川町文化ギャラリー(北海道上川郡東川町)
入館料:町内100円、町外200円
http://photo-town.jp/gallery/index.html

COLLECTION展+Mt.ROKKO INTERNATIONAL PHOTO FESTIVAL


Fundraising Exhibition 2013 Vol.1
会期:9月28日(土)〜10月20日(日)
会場:TANTO TEMPO Photo Cafe and Gallery(神戸市中央区)
http://tantotempo.jp/newsite/index.html

スリック、三脚キットに価格据え置きで自由雲台を同梱 タイ第2工場竣工記念


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20130926_617009.html


前後180度、左右360度に調節可能な「クランプショートアーム」


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20130926_616968.html


ロジテック、「東京カメラ部」と共同企画の一眼レフユーザー向けストレージ


(AV Watch)
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20130926_617010.html

「SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM」リレーレビュー その2(赤ちゃん編)使いどころの多い“F1.8ズーム”。EOS 70Dのライブビューで撮る


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/review/special/20130927_616666.html


(デジカメWatchより)

(デジカメWatchより)



レンズだけカメラ? ソニー「DSC-QX10/100」を試す 画像はスマホで確認。行くところまで行った意欲作


(AV Watch)
http://av.watch.impress.co.jp/docs/series/zooma/20130925_616593.html


(AV Watchより)

(AV Watchより)



交換レンズ百景:パンケーキレンズがとらえた半径1メートル圏内の眺め──パナソニック「LUMIX G 20mm/F1.7 II ASPH.」


(ITmedia)
http://camera.itmedia.co.jp/dc/articles/1309/27/news023.html


(ITmediaより)

(ITmediaより)



「EOS 70D」をEOS 7Dユーザ目線で評価する


(ITmedia)
http://camera.itmedia.co.jp/dc/articles/1309/26/news061.html


(ITmediaより)

(ITmediaより)



ソニーの高級コンデジ「DSC-RX100M2」、RX100からの乗り換えをためらう理由


(NIKKEI TRENDY NET)
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20130926/1052603/


(NIKKEI TRENDY NETより)

(NIKKEI TRENDY NETより)



オリンパスED 14-150mm F4-5.6 は高倍率ズームでも画質に妥協のないレンズ


(デジカメinfo)
http://digicame-info.com/2013/09/ed-14-150mm-f4-56.html

スポーツの秋を激写! 望遠にこだわるミラーレス&ビデオカム


(ASCII)
http://ascii.jp/elem/000/000/828/828436/


メーカー6社の新製品発表が10月8日から18日に間に行われる?


(デジカメinfo)
http://digicame-info.com/2013/09/10810186.html


デジタルカメラ総合販売ランキング(2013年9月9日〜15日):「EOS 70D」好調を持続 コンデジは価格勝負のフェーズか


(ITmedia)
http://camera.itmedia.co.jp/dc/articles/1309/26/news131.html

ユーイング「水耕栽培 Green Farm」〜レタスも育つ! ゲーム感覚で野菜を収穫してみた


(家電Watch)
http://kaden.watch.impress.co.jp/docs/column_review/kdnreview/20130927_617014.html


大分市が「ストリートビュー」デビュー、全47都道府県で主な市街地をカバー 三重・和歌山の熊野参詣道なども


(INTERNET Watch)
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20130926_617016.html


“本格袋めん戦争”はラーメンから 「うどん」へ!


(NIKKEI TRENDY NET)
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20130926/1052607/

●恐ろしい本を読んだ。A5判96ページのかわいいデザインだが、中身は中国の猛毒食品情報が詰まっている。大反響を呼んだ「中国食品告発キャンペーン」記事を担当した「週刊文春」特別取材班による「中国食品を見破れ スーパー・外食メニュー徹底ガイド」(文藝春秋、2013)である。いつのまにか中国産の食材がスーパーや外食チェーンに広く深く侵入していた。中国から輸入している食料は年間約400万トンにものぼる。その理由はコストだけ。外食産業を中心に、デフレ対応で中国産食品の使用が増えて来たのが実態だ。


中国産食品といえば、残留農薬、有毒添加物、禁止薬物、抗生物質などが検出されるほか、A型肝炎ウイルス、大腸菌群、腸炎ビブリオなどの汚染も著しい。だから、中国産食品はできる限り食べない方がいい。生鮮品は基本的に原産地の表示が義務つけられているが、加工食品は国産品を50%以上使用していれば「国産品」扱いにできる。そこで、どうすれば中国食品を見破れるかを教えようというのがこの本である。


「スーパー編」では、青果、青果加工品、魚介類、水産加工品、肉類加工品、乾物・茶、加工食品、缶詰・瓶詰、菓子、冷凍食品の68品目から、どんな食品に中国産が多いかがわかる。「外食チェーン編」では、ファストフード、牛丼、ファミレス、寿司、中華、ピザ・カレー、そば・うどん、カフェ、居酒屋、定食・丼、弁当の14業種全87店に取材し、どのメニューに中国産が入っているかを明らかにしている。使用なしと答えているのは、バーガーキング、カフェ・ベローチェ、庄やの3店しかない。


しかし、これほど中国産が入り込んでいたとは驚くほかはない。ふだん口にしている食品のどれかも中国産かもしれないと思う。これじゃあ何を食べたらいいんだ。いま中国の金持ちは日本の食料を買い漁っている。自国の農産物を信用していないからだ。それで、日本の貧乏人は「安いから」といって中国産を食べる。悪夢のような構図だ。


この本では、「中国『猛毒米』が日本人を破壊する」「マクドナルドの中国産鶏肉が危ない」「安全のために食品の『加工度』を下げよう」というコラムも恐怖度が高い。ほとんど絶望的な気分である。唯一の防衛策は、「これ安いね〜」と思った食品はすべて遠ざけることだと思う。大手回転寿司チェーンやマクドナルドには行かない。コンビニおにぎりは国産海苔を使ったものを選ぶ。スーパーのPB商品は安いけど中国系が多いから買わない。わたしは年寄りだからどうなってもいいが、子供や孫のこれからが心配でたまらない。(柴田)


http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4163765409/dgcrcom-22/
中国食品を見破れ スーパー・外食メニュー徹底ガイド


●仕事のことで滅入り、食事もとれず、風邪で頭痛咽痛関節痛。上階の足音がうるさく、イライラ頂点。15時頃のことで、たぶん親がおらず子供が飛んだり跳ねたり、走り回っているのであろう。ええい、うるさい。


どうやったら上と揉めることなく足音をやめてもらえるんだろう。入居して四年ほどになるが、いまだに言い出せないままだ。コンシェルジュに相談しようと思っているが、入居者同士のトラブルには関わらないスタンスのようなので、円滑にいった事例を教えてもらいたい。


子供は下に誰もいないと思っているに違いない。両隣のベランダに繋がる窓は閉め、その他の窓を全開にして、少し大きめのボリュームで2CELLOSをかけた。ら、ほんの少し静かになったような気がしないでもない。というより、曲のおかげで、私の気持ちが落ち着きはじめた。2CELLOSが終わった後は、ボリュームを絞り、ネットラジオのモーツァルト専用チャンネルをかけておいた。眠くならず、リラックスできる曲群が流れている。(hammer.mule)


http://www.2cellos.com/jp 2CELLOS
https://itunes.apple.com/jp/album/2cellos/id499500924
かけたのはこれ。


http://calmradio.com/playlists-free/mozart.pls
ネットラジオ。番組サンプルなので、64Kで有料会員案内のアナウンスが入る。有料会員だと音質は192K。2年で1万円なのに、生涯会員は2万円だぜ。
https://calmradio.com/ja/
他の作曲家のもあるよ。音楽の種類も豊富。ホワイトノイズ放送もあるみたい。

YouTubeで見つけました!

広告
このページの上部にもどる

アクセス

いろいろな方法でアクセスできます!

Twitter

    Photos

    Kagoshima_1Follow meMy photo世田谷線 松陰神社前駅 TOKYO JAPANFocusHears A Little, Sees A Lot03847DE2-83DA-4C95-A51E-6F58EA29D9BBFEF29A8B-C209-438B-97C3-C878498177F2