「写真を楽しむ生活」のページ頭です

写真を楽しむ生活

写真が好きなすべての人に役立つ情報クリップ。写真展情報は"日本最強"!

2010年04月15日のアーカイブ

川村公志個展「ヒカリVol.02」


http://www.gankagarou.com/sche/201004kawamuratakashi.html
http://www.kawamuratakashi.com/
会期:4月16日(金)〜4月21日(水)
会場:新宿眼科画廊(東京都新宿区)


柴田秀一郎写真展「バス停留所」


http://www2.ttcn.ne.jp/%7Emoon26/
会期:4月16日(金)〜4月30日(金)月休
会場:Gallery Bar 26日の月(東京都新宿区)


下河邉元春写真展「節分の『お化け』八王子芸妓衆の裏ワザ」


http://www.phobbit.com/kodojitop.html
会期:4月16日(金)〜4月30日(金)日休
会場:新宿ゴールデン街[こどじ](東京都新宿区)


「写遊とんぼ」第10回写真展


http://www.kjimaging.co.jp/spot/photo_salon/index.html
会期:4月16日(金)〜4月22日(木)日祝休
会場:スポットフォトサロン(東京都中央区)


吾妻和俊写真展「Wild Life 命の営み」


http://frameman.co.jp/ginzasalon.html
会期:4月16日(金)〜4月22日(木)
会場:フレームマン エキシビジョン サロン銀座(東京都中央区)


森山大道新作写真展「NAGISA」


http://bld-gallery.jp/exhibition/100416moriyamadaido.html
会期:4月16日(金)〜6月13日(日)無休
会場:BLD GALLERY(東京都中央区)
内容:長い写真家人生において一人の女性を撮り下ろすことがなかった森山が、渚ようこを一年に渡り撮り下ろした全新作の本展。


第19回林忠彦賞受賞記念写真展 小栗昌子「トオヌップ」


http://www.fujifilm.co.jp/photosalon/tokyo/s1/10041601.html


第30回群峰展「風光彩景」


http://www.fujifilm.co.jp/photosalon/tokyo/s2/10041602.html


熊谷道雄写真展「自然の中の宇宙」


http://www.fujifilm.co.jp/photosalon/tokyo/s3/10041603.html
会期:4月16日(金)〜4月22日(木)
会場:富士フイルムフォトサロン(東京都港区)


松岡一哲+川島小鳥「未来ちゃん」写真展


http://therme.exblog.jp/13272774/
http://www.flickr.com/photos/ittetsu/
http://kawashimakotori.com/
会期:4月8日(木)〜4月25日(日)月火水休
会場:テルメギャラリー(東京都目黒区)


石井三男個展「ブナ四季彩」


田村正次個展「蘭」


河合義雄個展


http://www.fujifilm.co.jp/photogallery/chofu.html
会期:4月16日(金)〜4月28日(水)
会場:富士フォトギャラリー調布(東京都調布市)

宮沢あきら写真展「一紙一葉」やさしい時間


http://www5b.biglobe.ne.jp/%7Ephoto-D/pg57.html
会期:4月15日(木)〜4月20日(火)
会場:横浜・山手西洋館「ブラフ18番館」(横浜市中区)


林文江写真展「北への憧憬」オーロラ&道東の四季


http://www.city.ota.gunma.jp/020sisetu/03bunka/gaksyubunka.html
会期:4月16日(金)〜4月19日(月)
会場:太田市学習文化センター(群馬県太田市)

第49回富士フイルムフォトコンテスト入賞作品発表展


http://www.fujifilm.co.jp/photosalon/nagoya/10041601.html
会期:4月16日(金)〜4月22日(木)
会場:富士フイルムフォトサロン名古屋(名古屋市中区)


第2回フォトクラブ「風写」写真展


第10回フォト賓木瓜写真展


http://www.kk-wakita.co.jp/05gallery/index.html
会期:4月16日(金)〜4月21日(水)
会場:ワキタギャラリー(名古屋市中区)

三人展 田中祥介・大久保勝利・中島佳彦


http://www.amsnet.co.jp/ams/photo/services/gallery_info/
会期:4月16日(金)〜4月28日(水)
会場:A’BOX GALLERY(京都市中京区)


Photo complex VOL.2「京都写真学校、卒業生と在校生の有志


による写真展」
http://www8.plala.or.jp/artc-dot/
会期:4月16日(金)〜4月28日(水)4/22休
会場:Gallery・DOT(京都市左京区)
出展:井川進、井澤義正、大上浩司、葛根渚、庫本高志、竹内豊、中川繁夫、鳴戸浩、長谷川宏亮、早坂圭治、西村直人、則内美緒


AKASAKA個展「no-meaning」


小林誠太郎個展「不落々々」


http://www.beats-gallery.com/
会期:4月16日(金)〜4月18日(日)
会場:BEATS GALLERY(大阪市中央区)


09毎日写真コンテスト優秀作品展


http://www.fujifilm.co.jp/photosalon/osaka/10041601.html


第36回日報連大阪府本部展


http://www.fujifilm.co.jp/photosalon/osaka/


河内長野の四季とまつり観光写真コンクール入賞作品展


http://www.fujifilm.co.jp/photosalon/osaka/10041603.html
会期:4月16日(金)〜4月22日(木)
会場:富士フイルムフォトサロン大阪(大阪市中央区)

的野風香写真展「甘み」


http://www.nikon-image.com/jpn/support/showroom/servicecenter/fukuoka/event.htm
会期:4月16日(金)〜4月28日(水)土日祝休
会場:ニコン福岡サービスセンターフォトスクエア(福岡市博多区)

PHOTO NEXT 2010 プロフェッショナル&フォトビジネスフェア


http://www.photonext.jp/index.html
会期:6月29日(火)〜30日(水)会場:東京ビッグサイト
記者説明会レポート(Digital Camera.jp)
http://www.digitalcamera.jp/
ウェディングフォト・アワード2010 締切5月31日
http://www.photonext.jp/weddingphotoaward/pg109.html


シリーズ撮影会Vol.4「hana×山崎エリナ」


http://daysphotop.exblog.jp/13071928/
毎回異なる写真家をゲストに招いて撮影&ミニ上映会をたのしむシリーズ撮影会「目であるく」の第4弾。今回は、初の女性ゲストとして山崎エリナさんをお迎えします。軽やかに世界を歩く気鋭の写真家・山崎エリナさんが、コンパクトデジタルカメラで見つめる新緑の善福寺川緑地。ふたりと一緒に同じ場所を歩きながら撮影しませんか。撮影終了後、スライド上映会でおふたりの写真をご覧いただけます。


日時:4月24日(土)13:00〜16:00予定
申し込み:サイト参照
募集人数:15名
参加費:3,500円(保険代含む)
場所:阿佐ヶ谷住宅にあるhanaのアトリエ(atelier TOTAN)集合(JR阿佐ヶ谷駅・丸の内線南阿佐ヶ谷駅から徒歩)杉並区の善福寺川緑地にて撮影会
持ち物:ご自分のカメラをご用意ください(フィルムでもデジタルでも可)。ご希望の方には、「オリンパスペンシリーズ」を無料貸与いたします。


山崎エリナ http://www.yamasakielina.com/
hana    http://hana-photography.com/

シネックス、米HP製のお手ごろハイビジョンビデオカメラ


(ITmedia)
http://camera.itmedia.co.jp/dc/articles/1004/14/news078.html


リコーCX3トップパネル交換サービスのうち、「シルバー」が在庫僅少に


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20100414_361139.html

シグマ「DP2s」──本気で写真を撮りたい人のコンデジ APS-C並のサイズの撮像素子の実力


(ASCII.jp)
http://ascii.jp/elem/000/000/514/514013/


春モデル3機種の「ペット検出機能」を試す FinePix Z700EXR、Optio I-10、CX3で検証


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/review/special/20100415_360954.html


撮影テクニック 表現編 逆光がパンのフォルムを引き立たせる


(アサヒカメラ.net)
http://www.asahicamera.net/info/technique/bread.php


撮影テクニック 表現編 立体感を活かしてケーキを撮る


(アサヒカメラ.net)
http://www.asahicamera.net/info/technique/cake.php

All Aboutガイドが厳選 プロが買うデジモノはコレだ!


http://form.allabout.co.jp/s/100414/?NLV=CN000041-472


「逆算モノづくり」へのシフト──カシオ計算機(前編)


(ITmedia)
http://camera.itmedia.co.jp/dc/articles/1004/14/news037.html


「画像処理エンジンは100倍パワフルだっていい」──カシオ計算機(後編)


(ITmedia)
http://camera.itmedia.co.jp/dc/articles/1004/15/news015.html


“米国で売れすぎ”iPad、日本での発売は5月末に延期


(INTERNET Watch)
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20100415_361337.html


【Adobe CS5】ありえない!『Adobe Photoshop CS5』の超強力な機能アレコレ


(ガジェット通信)
http://getnews.jp/archives/55668


驚きの最新画像編集ソフト『Photoshop CS5』(動画)


(WIRED VISION)
http://wiredvision.jp/news/201004/2010041422.html


『Photoshop』(2):驚きの「画像改変」動画4選


(WIRED VISION)
http://wiredvision.jp/blog/gadgetlab/201004/20100414101711.html


ASUSTeK、アクティブシャッター式の3D対応ハイエンドノートPC


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20100414_361226.html


第5回キヤノンカレンダー写真作家に早見紀章氏を起用


http://cweb.canon.jp/newsrelease/2010-04/pr-calendar2012.html


オリンパス、「3D立体視聴キット」を14,800円で単体販売


(PC Watch)
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20100414_361153.html


SD/SDHC対応への“英断”に細川茂樹も拍手! コンデジ編


(nikkei TRENDY net)
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20100411/1031473/

ケルンメッセ、「フォトキナ2010」の最新情報を発表


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20100414_361142.html

「COMMERCIAL PHOTO(コマーシャル・フォト)」2010年05月号


COMMERCIAL PHOTO ( コマーシャル・フォト ) 2010年 5月号 [雑誌]
著者:
アマゾンレビュー
欲しいものリストに
レスリー・キー(Leslie Kee)のすべて/デジタル一眼のムービー機能をテストする/操上和美VS宮本敬文/別冊付録:写真集「SUPER TOKYO」からセレクトした16Pのポートレートブック。
http://www.genkosha.co.jp/cp/
→アマゾンで購入するなら
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B003CHDUTQ/dgcrcom-22/


「wonder Iceland」keiko kurita


wonder Iceland
著者:
keiko kurita
アマゾンレビュー
欲しいものリストに
2004年から2009年までの間に8回訪れたアイスランドで撮りためた作品集。氷と温泉の国、アイスランドのやわらかな風景。
http://bbs2.as.wakwak.ne.jp/view.cgi?id=58780&code=45
→アマゾンで購入するなら
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4902744481/dgcrcom-22/


「また会えるから」一条真也、安田淳夫


また会えるから
著者:
アマゾンレビュー
欲しいものリストに
一人きりじゃ生きられない そう思っていたけれど 目を閉じればいつだって あなたを感じられる。再会の約束を込めた、愛する人への別れの挨拶を、美しい写真と詩でつづるフォトブック。
http://www.gendaishorin.co.jp/book/b61622.html
http://d.hatena.ne.jp/shins2m/20100223/1266894056
→アマゾンで購入するなら
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4774512494/dgcrcom-22/

美術品としての自動車6選


(WIRED VISION)
http://wiredvision.jp/news/201004/2010041423.html


日本で『iPad』を使うと200万円以下の罰金?


(ガジェット通信)
http://getnews.jp/archives/55850


事例で学ぶネットの落とし穴 下取りに出したPCが原因でストーカー被害


(INTERNET Watch)
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/column/jirei/20100415_361243.html


10W+10Wの出力を実現 卵形USBスピーカー「Olasonic TW-S7」の意外な実力


(nikkei TRENDY net)
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20100414/1031497/


ホンダ、フル充電で30km走行できる電動バイク「EV-neo」を2010年10月発売


(nikkei TRENDY net)
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20100414/1031507/


ネコに関する17個の知っておいて損はない豆知識


(GIGAZINE)
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20100414_17_thing_about_cat/


「この部屋にテレビはありません!」


(ガジェット通信)
http://getnews.jp/archives/55839


人気の“アイデア情報文具”を試した!「挟むだけ」「日付別管理」「進化系付せん」


(nikkei TRENDY net)
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20100408/1031460/


西枇杷島駅のホームに人がいないのには訳があった


(Daily Portal Z)
http://portal.nifty.com/2010/04/15/b/


カラの石油タンクの中に入れた!


(Daily Portal Z)
http://portal.nifty.com/2010/04/14/a/

2010-4-15

2010/04/15

●4月半ばだというのに、真冬並の寒さがくりかえし来襲。天候不順で野菜が異常に高い。本当に地球は温暖化に向かっているのかね。第二氷河期に入っているとする学者もいる。ところで、人為的CO2排出が本当に地球温暖化の真犯人なのだろうか。いま興味深い裁判が始まっている。CO2が温暖化の犯人という”定説”支持派の東大が、『地球温暖化懐疑論批判』を出版し、政府の温暖化対策などに疑問を呈する槌田敦名城大元教授ら約20人の研究者(”異端”派)を槍玉にあげ「科学の蓄積を無視し、独断的な結論に読者を導いている」と批判した。すごい迫害だなあ。背後になにがあるんだ。これに対し、異論者の社会的評価をおとしめる政治的な中傷だとして、槌田氏が損害賠償訴訟を起こした。法廷で論争に決着がつくとは思えないが、このことは”定説”に対する懐疑論や温暖化そのものへの疑問が、学会でも根強くあることを示す。国連の気候変動に関する政府間パネル(IPCC)のデータ改ざん疑惑などもあって、最近の欧米ではCO2主犯説に深刻な疑義が出ているらしい。”定説”の科学的根拠が揺らげば、政府の温暖化対策も変わる。ずっと前に鳩山首相が世界に向けて、勝手に(国会で所信表明もしていないうえに、国民の誰もが寝耳に水だった)「温室効果ガス25%削減」と大見得を切った。結果として、世界一の環境エネルギー技術と膨大な資金が中国に流れることになる。CO2が”冤罪”だったらそれが止められる。政府の温暖化対策はしばらく放置したほうがいいのではないか。(柴田)


●大阪大学コミュニケーションデザイン・センターの「先端統合デザイン特論」を受講している。川崎和男先生の授業だ。数年前単発セミナーに行き、とても面白かったため、去年案内をいただいた時から気になっていて、今年こそはと申し込んだ。仕事の関係できっと全部は行けないだろうと思ってはいる。学生に混じっての受講、単発でなく期間、理論的で俯瞰的なもの、というのが受講理由。自分の職業って何なんだろうと思うことがあって、もう少し知ってみたいなぁと。一般的な「デザイナー」という肩書きをつけるにしては、することが多岐に渡っている。勉強しているつもりで勉強できていない。一人でやっているため視野が狭いように思う……など。初回を受講してみて、脳の普段使わない部分が疲弊しているのがわかる。閉まっていたタンスの引き出しを全開にして、隅々を探す感じ。知識や英語力を総動員。紹介された書籍の量にめげそうになるし、課題が今から怖い。学生ってこうだったような気がする。なんだろう、自分の思い込みを違う方向から叩かれているというか。数々のエピソードも興味深かった。学部・学科・大学生・院生・社会人問わず、去年は80代の方もいらしたそうな。来週からは、Ustreamでの配信もあるそうなのでどうぞ。 (hammer.mule)
http://cscd.osaka-u.ac.jp/education/2010/syllabus2010_17.pdf
概要
http://www.design.frc.eng.osaka-u.ac.jp/information/lecture/2010pid_1/
講座のサイト

YouTubeで見つけました!

広告
このページの上部にもどる

アクセス

いろいろな方法でアクセスできます!

Twitter

    Photos

    Orange CrabMy CollectionHakodate Night ViewsKonica Kanpa!Go with your gut!Live Paint at Design FestaArtist Recording Live Painting ProcessOn Assignment