「写真を楽しむ生活」のページ頭です

写真を楽しむ生活

写真が好きなすべての人に役立つ情報クリップ。写真展情報は"日本最強"!

●とっても気持ちいい。朝からハッピーである。たかが網戸が何の抵抗もなくスムーズに動くだけで、こんなに爽快な気持ちになるとは思ってもみなかった。半月くらい前から、テラスに面した網戸の動きが鈍くなった。開け閉めにちょっと力が必要で、閉まったときに発するカタンという金属音がうるさい。妻からは早く直してくれと言われていたが、なんとなく網戸は調整がめんどうくさいという意識があったので放置していた。しかし、この小さな不愉快をいつまでも溜め込んでおくわけにはいかない。ネットで対処法を探ると、戸車の調整と網戸はずれ止めの調整をとあったが、うちの網戸にそもそもそういうネジが一切ない。網戸の上部に2カ所、指ではさむプラスチック製のはずれ止めがあって、あっけないほど簡単に網戸がはずれた。二個の戸車を取り出すと、一個の回転がよくないのが判明。もう一枚の普段あまり開け閉めしないほうの網戸から、回転のいい戸車をとりあえず借用してセットしたら、もう感動的に静かに円滑に網戸が動くではないか。工具不要、わずか数分で完了。こんなことならすぐにやればよかった。調整ネジがない理由は、汎用の網戸ではなく集合住宅専用の規格なのだろう。網戸で悩む部屋の人がいたら駆けつけたいと思った。問題は、これでテラスの犬にとっても、さらに開けやすくなったことだ。いままでも、ときどき勝手に侵入して居間で寝
ている。追い出すと怒る。(柴田)


●家族がキン肉マン好きだ。幼少の頃の思い出って大きいね。牛丼屋さんなんて知らないし、食べたことのないものだったが、キン肉マンで知って、牛丼屋=吉野家。私がはじめて食べたのは大人になってからだったが、これがキン肉マンの好物なのか〜と思った。家族は、キン肉マン29周年タイアップキャンペーンでは、なぜ吉野家でやらないんだろうとぼやきつつ、吉野家すぐ隣のなか卯に通ったらしい。揉め事はどちらがどうなのかは私たちにはわからないが、29周年の情報をキャッチし、一週間程度でいいからキャンペーンはれば、キン肉マン世代には感慨深いものになっただろうと思う。それは作者がどうこう、無料で食べさせなかったどうこうという話ではないのだ。作者のブログにあった「いやぁ〜キン肉マンって牛丼にすごい影響を与えてるんですね?」は、話半分にしても、キン肉マン=吉野家の牛丼、の我々がバカみたい。家族は、今後は牛丼が食べたい時はすき家かなか卯に行くと言いはじめた。お菓子で迷った時は森永ね。/キン肉マンのソフビフィギュアのCCP。悪魔将軍のペイントに目立つスレがあって、ブログに修正中とあったので画像を送ってみたら、ちゃんとしたものを送ると連絡あり。こういう時、交換を求められるのが通常なのに、返品不要と言われてしまった。スレがあるとはいえ、めっちゃかっこいいのに、捨てられないよ。届いたら二体とも大事にしますと返事し、CCPの他のフィギュアとともに飾っている画像を送ってみたら、スタッフ一同感激したとのお返事が来たよ。こういう会社には儲かってもらいたいけれど、現実には転売ショップの方が儲かってそうなんだよなぁ。6,510円の悪魔将軍は、ショップだと12,000円〜18,000円。(hammer.mule)
http://allabout.co.jp/sports/prowrestling/closeup/CU20060517A/
森永がなかったら連載は続かなかったかもしれない
http://www.j-cast.com/2010/04/14064527.html
広報のコメントが……
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=0418&f=national_0418_018.shtml
「いやぁ〜キン肉マンって牛丼にすごい影響を与えてるんですね?」
http://blog.livedoor.jp/ccp/archives/51627834.html
修正中の悪魔将軍
http://blog.livedoor.jp/ccp/archives/51588950.html
実物は写真よりかっこいい
http://blog.livedoor.jp/ccp/archives/51485476.html
原型が

コメントをどうぞ

ご意見お待ちしております!

情報の誤り、リンク切れなどございましたら、お手数ですが、この欄もしくは情報提供フォームからお知らせください。

CAPTCHA


YouTubeで見つけました!

広告
このページの上部にもどる

アクセス

いろいろな方法でアクセスできます!