「写真を楽しむ生活」のページ頭です

写真を楽しむ生活

写真が好きなすべての人に役立つ情報クリップ。写真展情報は"日本最強"!

美写写真展「街角遭遇2010」


http://www3.ocn.ne.jp/%7Ekm-p/
http://bi-cha.main.jp/
会期:5月29日(土)〜6月6日(日)
会場:ギャラリー トラン・デュ・モンド(東京都新宿区)


楳村修治石仏写真展「まなざし」


http://www.galleryf-1.net/
会期:6月2日(水)〜6月12日(土)月休
会場:ギャラリーf分の1(東京都千代田区)


「こどもの目線」写真展


「こどもと読書」フォトコンテスト入賞作品展


会期:5月29日(土)〜6月12日(土)


緑と水と人の日本 心の風景写真展


身近な自然でシャッターチャンス!〜いきものみっけ


会期:6月15日(火)〜6月26日(土)
会場:緑と水の市民カレッジ(東京都千代田区 日比谷公園内)
http://www.tokyo-park.or.jp/college/green/index.html


エイミー写真展「エイミーとなかよし」


http://www.takeuchi-studio.jp/gallery_em/
会期:6月2日(水)〜6月20日(日)月火休
会場:ギャラリーE・M西麻布(東京都港区)


西山功一写真展「風景/所在値 Nowhere」


http://www.kobochika.com/
http://information.koichinishiyama.com/?p=134
会期:6月2日(水)〜6月19日(土)日月休
会場:Gallery工房 親(東京都渋谷区)



この作品の風景は空虚を感じさせる空間の中に存在感を感じられたり、荒涼とした中に親しさを感じられるなどの、矛盾した複雑な特性を持ってます。その複雑さは、作者に子供時代の家の近くにあった森の死を思い出させました。その森は世界の深い部分との繋がりを感じさせましたが、次第に崩されていきました。作者はその死の過程を見続けながら成長し、現在では何かの不在や消滅が存在する風景に現実感を感じています。そして作者はその不在や消滅と対峙し続けながら、世界との繋がりを再び取り戻そうとしています。(西山功一)


海老原勇人写真展「日本におけるポルトガルアート」


http://www.embaixadadeportugal.jp/2010/05/31/ギャラリーgyre%E3%80%80ポルトガル月間-2/ja/
http://gyre-omotesando.com/
会期:5月31日(月)〜6月6日(日)
会場:Gallery space,EYE of GYRE(東京都渋谷区)


大村俊一写真作品展「一眼始めて三年間の季節」


シルバー人材センターカメラ同好会写真展


「第20回四季の出逢い」
http://www.phmuse.com/
会期:6月2日(水)〜6月7日(月)
会場:町田市フォトサロン(東京都町田市)

“西山功一写真展「風景/所在値 Nowhere」”には2 レスポンス

  1. 西山功一写真展「風景/所在値 Nowhere」 http://bit.ly/ddGdA6

  2. yas より:

    西山功一写真展「風景/所在値 Nowhere」6/2(水)〜6/19(土)日月休 Gallery工房 親(東京都渋谷区)http://bit.ly/cfQHyN http://bit.ly/cRsFxe RT @photo_life: http://bit.ly/ddGdA6

コメントをどうぞ

ご意見お待ちしております!

情報の誤り、リンク切れなどございましたら、お手数ですが、この欄もしくは情報提供フォームからお知らせください。

CAPTCHA


YouTubeで見つけました!

広告
このページの上部にもどる

アクセス

いろいろな方法でアクセスできます!