「写真を楽しむ生活」のページ頭です

写真を楽しむ生活

写真が好きなすべての人に役立つ情報クリップ。写真展情報は"日本最強"!

●デアゴスティーニからパートワーク(週刊分冊百科)「戦国武将データファイル」が創刊された。テレビや新聞で派手に広告しているので、パートワーク初号マニアとしては買わずにはいられない。シリーズガイド16ページ+第1号32ページ、特製バインダーがついて290円(通常号は580円)と異常な安さ。構成は、武将名鑑(まずは織田信長、真田幸村、伊達政宗、直江兼続、石田三成、本多忠勝とスターをそろえ、それぞれの「その壱」を収録)、合戦リスト、名城コレクション、それに重要な出来事を年代順に解説した「戦国タイムズ」と当時の暮らしを解説する「風俗トピックス」の5つ。分類してバインダーにはさみこめば、300を超える武将の完全データがファイルできるという、全100巻予定の好企画である。編集プロダクションが参考図書を駆使してまとめあげたようで、かなり行き届いた内容になっていると思うが、著名な監修者を立てないのはどうかと思う。食指が動くテーマなのだが、わたしは残念ながらこのシリーズは揃える気にならない。書籍や雑誌の評価は、内容よりまずデザインという偏向した価値観のわたしには、このシリーズの美しくない(はっきり言ってきたない)文字の扱いや、過剰な装飾の図版設計にはついていけない。ガイドにあった、縦組で8ページにわたり左から右に流れるとんでもない見せ方の年表をはじめ、デザイン処理は耐えられないくどさがある。こけおどしのデザインというべきか。内容の信頼性を損ねているのではないかとさえ思う。というのはわたしの感想。歴男歴女はまた別の評価があるだろう。/「幕末古写真ジェネレーター」サイトがおもしろい。「どんなおシャレな写真でも、古臭くしてみせます」って。歴男歴女におすすめです。(柴田)
http://deagostini.jp/sbd/ 戦国武将データファイル
http://labs.wanokoto.jp/olds 幕末古写真ジェネレーター


●票がまとまりすぎていてコワイ不信任決議案。信任されたわけで、今後は赤松大臣にだけ責任を押し付けることはできなくなりましたな。/銀河英雄伝説舞台化。ラインハルトはシンケンレッド(殿)。そっちか〜。/小野リサ。どんな曲でも小野リサフィルターかかると気持ちイイ。最近の仕事BGM。かけると仕事場がカフェになる。カフェ、喫茶店だと、どうして仕事はかどるのかねぇ。他のことができないからだろうな。話し声が気になる人は、ホワイトノイズかけると、話し声が相殺されて、集中できるらしいよ。(hammer.mule)
http://gineiden.jp/  舞台・銀英伝公式
http://www.onolisa.com/  小野リサ
http://blog.goo.ne.jp/i_feel_free/e/a9119b3fa409b2b875da540e0860ba7e
スタバ限定版があったらしい
http://www.starbucksstore.com/products/shprodli.asp?DeptNo=8100&ClassNo=0351
期間限定だったのかな
http://sothis.blog.so-net.ne.jp/2008-08-01
ホワイトノイズで
http://itunes.apple.com/jp/app/id292987597
iPhoneアプリ。類似品あり

コメントをどうぞ

ご意見お待ちしております!

情報の誤り、リンク切れなどございましたら、お手数ですが、この欄もしくは情報提供フォームからお知らせください。

CAPTCHA


YouTubeで見つけました!

広告
このページの上部にもどる

アクセス

いろいろな方法でアクセスできます!