「写真を楽しむ生活」のページ頭です

写真を楽しむ生活

写真が好きなすべての人に役立つ情報クリップ。写真展情報は"日本最強"!

2010-6-4

2010/06/042 コメント

●読売新聞夕刊の連載「いやはや語辞典」がお気に入りである。気になる言葉、嫌な使われ方をされる言葉、抵抗を覚える言葉が毎回登場する。5/28は綿矢りさが「さんざんお世話になった言葉にいまさらケチをつけるのはどうかと思うけど」という書き出しで、「最年少」ついて書いている。最年少で芥川賞を受賞したときの周囲の人たちの言葉には、いろいろ考えさせられた。褒める人、けなす人はたくさんいたけれど、「頑張っているみたいだね。これからも気を抜かずに日々精進していきなさい」と言ってくれた大人は少なかった。その反応が意外だった。というが、たぶん「最年少」に対する心ない反応が多く、19歳を傷つけたに違いない。だから綿矢りさは、年下でがんばっている人がいたら、ちょっと年上ぶって、これからもがんばれと元気づけるつもりだ、それが年上の役割だ、と書く。胸に沁みる。ひるがえって、わたしは年下を励ましたことがあったか。「辛辣」を自分のキャラにしていたので、積極的に若手を励ましたりはしなかったなあ、悪かったなあといまさら反省している(ホントか?)。「最年長」は、わたしがよく使っていた言葉だ。「デジタルの現場、どこに行っても最年長」の時期があって、教えを乞うた人は(後から知ったが)ほとんどが年下だった。年下に励まされていたんですよ……。(柴田)


●新しいディスプレイ。箱を机の横に移動して、開けて、取り出して、机の上に置いて、DVIケーブルと電源ケーブルをそれぞれ接続して、電源を入れた。広っ。引っ越しのため、13インチのMacBook Proで作業をする癖がつき、なんとなくそのままになっていた。メルマガを作る時だとテキストエディタ、メーラー、Webブラウザは最低開かないといけなくて、狭い画面内でそれらのアプリを行ったり来たり。気になるところがあったら、テキストデータをコピーし、メーラーを前に持ってきて貼付け、ブラウザとテキストエディタを交互に前に持ってきつつ修正をし(横幅いっぱいにタイトル画像が貼られていたりして、横に並べる方が一覧性に欠ける)、修正したものをまたコピーしてメーラーに貼付けて、Before Afterの報告をする。時々イラッとするサイトもあるが、ショートカット使えばさほどしんどくはない。Spacesを使えば、仕事関連の作業も並行してやれたり(電話がかかってきて急遽対応とか)。MacBook Proだとマルチタッチトラックパッドがあるのも大きい。で、新しいディスプレイに繋いで、マウスの移動距離が長いとか、古いテンキーつきキーボードを繋いだら、体がゆがんでいるような気がする……マウスまでが遠い、とか、とっても違和感。目の運動にはなりそう。ってディスプレイ自体の話にまで行けなかった……。 (hammer.mule)
http://www.apple.com/jp/macbookpro/features.html
マルチタッチトラックパッド
http://www.apple.com/jp/findouthow/mac/
し、知らなかったことが……

“2010-6-4”には2 レスポンス

  1. 2010-6-4http://photo.dgcr.com/2010/06/04/2010-6-4/

  2. さきこ より:

    RT @photo_life: 2010-6-4http://photo.dgcr.com/2010/06/04/2010-6-4/

コメントをどうぞ

ご意見お待ちしております!

情報の誤り、リンク切れなどございましたら、お手数ですが、この欄もしくは情報提供フォームからお知らせください。

YouTubeで見つけました!

広告
このページの上部にもどる

アクセス

いろいろな方法でアクセスできます!

Twitter

    Photos

    Going For The Cover ShotHello"Another"World - Out-of-body - Android apps - FreeIMG_8391-1ri20180218_DSC0052020180218_DSC0051020180218_DSC0052320180218_DSC0052620180218_DSC00514