「写真を楽しむ生活」のページ頭です

写真を楽しむ生活

写真が好きなすべての人に役立つ情報クリップ。写真展情報は"日本最強"!

●好天の週末はYS-11で近隣を走り回った。サドルを替えてから非常に快適。橋を渡って板橋区へも遠征した。休息時はいつもチョコクランチバー。折り畳んで袋に詰めて電車に乗り、行った先で組み立てて走り、また電車で帰って来る旅のために買った自転車だ。折り畳み方法が特殊なため少し手間がかかるので、ハンドルを倒しただけで袋に詰められないかトライしたが(それでもかなり小さくなる)、どうにも安定しないのであきらめ、やはり作法どおりに折り畳み、専用の輪行バッグ(75×50cm・幅25cm)に入れる。また、三ヶ島製アルミ軽量折り畳みペダルFD-6を導入した。メカニズムがユニークで、ユーザー評価が高い名品。サドルより高価だった。旅の準備が整いつつあるが、ふと気がついた。輪行バッグは約900g。これは畳んでほかの持ち物と一緒にデイパック格納する。YS-11には荷台がないので、すべて背負うことになる。これから暑くなるので、背中は汗まみれ必至。これは盲点だった。夏には輪行できないではないか。ハンドルやシートポストにバッグをつける方法を考えたり、輪行バッグが帆布製でかさばるので、他の素材で自作しようと設計中。ほんとうに旅に出られるのか? (柴田)


●金曜日の続き。買ったのはナナオのColorEdge CG243W。NECのと迷っていたが、TwitterでKさんから、モニタはやっぱりナナオだ、という意見をもらい、ナナオにした(ありがとう!)。FlexScanだと同等のものが半額で買えるのだが、年に数回ある印刷物のためにColorEdgeにした。FlexScanだと色覚シミュレーションや(Photoshopにも同等の機能あり)、スピーカー、人感センサーや一定時間ごとに休憩メッセージの出てくるものとかがあって、いいなぁと思いつつ。キャリブレーション内蔵のCG245Wと最後まで迷ったが、内蔵だけでは環境光測定、紙白測定ができないので、外部センサーつきのCG243Wに決めた。センサーを持ってたらCG245Wにしたと思う。自動キャリブレーションは魅力だ。めんどくさいもん。で、これまた年に数回使いたくなるからとIntuos4(読み取り範囲はハガキサイズ)つきのにしてみた。5年使うとして年4万ちょい。月に約3,500円。業務用なら当たり前の価格だよね。でも3年後は29.8型が当たり前の時代になっていて、買い替えたくなるんだろうなぁ。せこいもんで、Tモール経由で買ったよ……。3,000円ぐらいつく予定。よく友人らと行く飲食店はTポイント使えるんだもん。(hammer.mule)
http://direct.eizo.co.jp/shop/c/cSX2462W/
FlexScanでもIPSで98%カバーのはある
http://direct.eizo.co.jp/shop/c/cCG243W/
買ったCG243W
http://direct.eizo.co.jp/shop/c/cCG245W/
迷ったCG245W
http://intuos.jp/lineup/
Smallサイズ
http://tmall.tsite.jp/B_3.php?SHOP_ID=10068
Tモール。200円で3ポイント

コメントをどうぞ

ご意見お待ちしております!

情報の誤り、リンク切れなどございましたら、お手数ですが、この欄もしくは情報提供フォームからお知らせください。

CAPTCHA


YouTubeで見つけました!

広告
このページの上部にもどる

アクセス

いろいろな方法でアクセスできます!