「写真を楽しむ生活」のページ頭です

写真を楽しむ生活

写真が好きなすべての人に役立つ情報クリップ。写真展情報は"日本最強"!

●川上弘美原作・谷口ジロー作画「センセイの鞄」を読む(双葉社、2009)。川上弘美は読んだことがないが、谷口ジローはほとんど読んでいる。30年以上かけてコレクションした漫画は大方を処分したが、谷口ジロー、星野之宣、諸星大二郎らの漫画は手放さずにある。彼らの作品にハズレはない。「センセイの鞄」は久世光彦監督で映画化され、テレビで見たことがあるが配役に違和感があった。谷口版は原作の文章、言葉をよく生かしているという。「こういう話だったんだ! 初めて知った」と漫画化を依頼した川上も、同じ中身なのに新しいものを見せてもらった喜びを語っている。谷口の絵は文句なくうまい。人物の仕草や表情の表現はみごとなものだ。丹念な背景も素晴らしい。トーンの使い方が最高だ。37歳のOLツキコさんが、30歳も年上の高校時代のセンセイを次第に慕うようになって、という抑制の利いた大人の恋愛話だ。お気楽な“おひとりさま”同士の「あわあわとそして色濃く流れた」2年間の日々を、さまざまなエピソードを交えながら描く。語り手はツキコさんだから、男のわたしとしてはよくわからないところもあるが、感情移入はできる。一方、男の気持ちはリアルにわかるはずなのに、いまひとつ読めない言動がもどかしい。いずれにせよ、歳とった男にとってはおいしすぎる設定。センセイのように品よくマイペースで生きて、死にたいものだ。(柴田)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4575942464/dgcrcom-22/
→アマゾンで見る(レビュー3件)
http://blog.dgcr.com/mt/dgcr/archives/20030307000000.html
かつて映画版について書いていた


●iOS 4。アップデートの確認をしようとしたら、iTunes自体のアップデートを促される。もちろんだ! と何も確認せずに、OKボタンをクリック。ソフトウェア・アップデートが立ち上がる。マックを再起動したらOSX自体もアップデートされていた。iOS 4のダウンロードそのものは5分ほどで終了。もっとかかると思っていたので拍子抜け。iPhoneのバックアップは、システムアップデート時に自動的にしてくれる。iPhoneに組み込まれている間に、メールチェックをとMail.appを立ち上げたが、こちらもアップデートで待ち時間発生。iPhoneとiTunesでの同期時に「重複したファイル名が指定されました」と出てエラー。検索したら既に回答あり。一度試しに使ってみて、その存在をすっかり忘れていたiTonerのせいであった。新OSになったiPhoneで壁紙を変えたり(ロック画面とホーム画面それぞれ選べる)、フォルダを作ってみた。整備自体はいま抱えている仕事の後にじっくりやるぜ!/「あいは」で「iPad」が出るようになってたよ〜!/iTunesのデバイス内Appのところ、「ファイル共有」ができてたよ。/純正Bluetoothキーボードは、マック側の設定削除してiPhone側に登録、その後マック側再登録で切り替えて使えるように。マック側のが残っていたら接続解除だけではiPhone側で検出できなかった。かな入力にするにはどうすれば……汗。ローマ字入力めんどくさいよ〜。/GPSの精度上がってる!(hammer.mule)
https://discussionsjapan.apple.com/message/100546986
iphoneとitunesの同期エラー
http://itunes.apple.com/jp/app/id364709193
iBooksアプリのダウンロード完了! まずはプーさんだっ「メールから開いたPDF書類はライブラリに追加され、PDF用の本棚に表示されます(以下略)」SafariのGmailからならOK。メーラーからはできない?
http://www.impressjapan.jp/books/2885
『Ustreamと超テレビの時代』無料ダウンロード

“2010-6-22”には2 レスポンス

  1. 2010-6-22http://bit.ly/cDmSH7

  2. 2010-6-22http://bit.ly/cDmSH7

コメントをどうぞ

ご意見お待ちしております!

情報の誤り、リンク切れなどございましたら、お手数ですが、この欄もしくは情報提供フォームからお知らせください。

CAPTCHA


YouTubeで見つけました!

広告
このページの上部にもどる

アクセス

いろいろな方法でアクセスできます!