「写真を楽しむ生活」のページ頭です

写真を楽しむ生活

写真が好きなすべての人に役立つ情報クリップ。写真展情報は"日本最強"!

●松田翔太が「白戸家」のおじいちゃんに、という最近のソフトバンクのCMが気色悪い。いや、ものすごく不愉快である。選挙パロディのときは面白かったが、「後日談」編で犬は議員になれないという判断で当選は無効になったという、あまりに芸のないオチにはあきれ果てた。このCMシリーズ、今までずっとおもしろいと評価してきたが、それは間違いだったのではないかと思うようになった。犬や黒人が家族という突飛な組み合わせが単純におもしろかったが、あらためて考えるとこの異様な家族の世界観はいったいなんだろう。ネットでは、韓国のコンセプトを下地にした対日毀損の疑義も語られており、なるほどそういう読み方もあるのかと考えさせられた。おばあちゃんと50歳も年下の彼氏との再婚って、およそまともな感覚ではない。突飛どころか、正直、おぞましい。反対するのは父だけで、ステキね、ロマンチックじゃない、いいじゃない24時間通話無料の家族が増えるんだから、ぼくより若いおじいちゃんです、なんてろくでもない反応を見せる家族だ。彼氏というどうみても堅気な人間と思えない若衆が、襖をあけて二つ並んだ布団を見せて義理の息子を挑発する(?)おそるべきカットを、視聴者は子供になんと説明できようか。おばあさんの言う「かんたん携帯が使いやすくてつい話がはずんで」って、出会い系かよ。モラルのないCMだ。健全な日本の家族制度を毀損しているって感じもする。次のCMでは「夫婦別姓を選択します」って言いそうだ。(柴田)
http://mb.softbank.jp/mb/special/SHIRATOJIRO/
白戸家 箱根に行く!


●久しぶりにまともに寝た。でも寝たという実感はない。三秒ぐらいしか寝ていない感じ(わかる人はいるはず!)。脳もあまり休まっていないような気がする。頭の中に懸案事項がいくつも詰まっていて、終始追い立てられている。ようやく落ち着いたと思ったら、次から次へと違う懸案事項が浮かび上がってくる。詰まっているのに、他のことがぽっと入り、焦りまくって、でもいつも最後には全部遅れずに納品できているのだから不思議なものだ。まぁ家事や遊びや健康維持のため云々は犠牲になるのだが。どんな時にも何らかの救いがあって、それは人だったり、世情だったり。ほんとありがたい。お仕事があるのもありがたい。いつか入るかもしれないもののために学ぶより、走りながら学ぶ方が性に合っていて、本を読みながら進めたとしても、本の一般的な知識は実戦にはなかなか使えず(もちろんベースは本で体系立てて学ぶのが一番! 応用できる)、検索しても出てこず、英語圏まで出張しても出てこず、近い事例から仮説立てて、あーだこーだ。でもこれが実は、ひょんな時に生きることになって……長くなるからやめよう。以前書いたかもしれないが、GoogleカレンダーとToodledo、それと連携するiPhoneアプリがなかったら、すっぽかしていたスケジュール類がいくつもある。特に家事関連がおろそかになりがちで、アラームが鳴ってはじめて思い出すものも。先日は説明会があったのをアラームが教えてくれて、慌てて用意して出かけた。前日にも翌日のスケジュールを出すようにしているが、それを見た後にすら忘れていたりするのだ。(hammer.mule)

“2010-9-28”には1レスポンス

コメントをどうぞ

ご意見お待ちしております!

情報の誤り、リンク切れなどございましたら、お手数ですが、この欄もしくは情報提供フォームからお知らせください。

CAPTCHA


YouTubeで見つけました!

広告
このページの上部にもどる

アクセス

いろいろな方法でアクセスできます!