「写真を楽しむ生活」のページ頭です

写真を楽しむ生活

写真が好きなすべての人に役立つ情報クリップ。写真展情報は"日本最強"!

●山本弘「アリスへの決別」を読む(ハヤカワ文庫JA、2010)。中短篇7本の構成で、表題作「アリスへの決別」は行き過ぎた児童ポルノ法がテーマ。なかでも面白過ぎたのが「リトルガールふたたび」。100年後の世界を描いたディストピア(反ユートピア)SFで、日本が専制君主制に至る過程が、2109年3月のある日、小学6年生の教室で教師の口を借りて語られる。100年前から「低IQ化スパイラル」に陥った日本は、増長するバチャキ(バーチャル貴族=ネットに入り浸って、なにも知的活動をしていなにのに、自分たちをエラいだとか知的だとか錯覚している者たち)によるネット言論の暴走で、言論の自由が失われる。おバカ芸人が首相になり、とりあえず国民の多数が望んでいることをやればいいと安直に考え、民意を直接取り入れるサイト「国民の声」をつくるが、それが怪物化して暴走、時代の流れにだれもが逆らえなくなっていき、とうとう核武装した日本はアメリカに向けてミサイルを発射……。「ネット浄化法」の生まれる前の話だ。「これからの時代、ディストピアは大衆自身の意志によって生まれて来るのではないか」という著者の指摘はおそろしい。「ヒトラーだって選挙で選ばれたことを忘れてはいけません」。いまの日本も低IQ化にまっしぐらという感じ。あぶないぞ、日本の未来。(柴田)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/415031005X/dgcrcom-22/
→アマゾンで見る(レビュー4件)


●三連休中にネット通販を利用した。一つ目は、「24時間以内の出荷」になっているAppleストアでのネット通販。あとの二つはAmazonで買う。Amazon販売とマケプレでの業者販売。どちらも在庫あり。Amazonを利用することが多く、次に主にパソコン関連商品を扱うショップと続く。注文して13時間でAmazonから出荷案内が来る。次に遅れてマケプレ業者から休み明けに発送するとの案内が届く。よく利用するAmazonやパソコン関連ショップ数社は、休み関係なく出荷するので確認していなかった。楽天関係や小さめのパソコン関連ショップだったら、出荷や営業日のカレンダーがあるし、申し込みフォームにも記載されているので、こちらも気構えている。Appleストアからの注文受付メールにお届け予定日が記載されていたが、どう見ても24時間以内じゃない。まあ、こう書いてあるけど前倒しになったりするのよねー、なんてのんびり構えていた。三連休最終日に、店舗の方のAppleストアでイベント。スケジュールは頭にあったが、中身が結びついていなかった。ストアに入った瞬間、通販しないでここで買えば良かったんじゃないかと、ちらっと思ったが、持って帰ることを思えば、通販で良かったんだよと考え直す。帰宅途中にサイトを確認するが、出荷準備中の表示から変更なし。翌朝も。ようやく利用案内を確認し、24時間というのは営業日換算と知る。つまり三連休だと24時間以内の表記であっても、出荷は四日後ということもあるわけか。今まで気にならなかったってことは、平日か日曜日に申し込んでいたんだろうなぁ。(hammer.mule)

“2010-10-12”には1レスポンス

コメントをどうぞ

ご意見お待ちしております!

情報の誤り、リンク切れなどございましたら、お手数ですが、この欄もしくは情報提供フォームからお知らせください。

CAPTCHA


YouTubeで見つけました!

広告
このページの上部にもどる

アクセス

いろいろな方法でアクセスできます!