「写真を楽しむ生活」のページ頭です

写真を楽しむ生活

写真が好きなすべての人に役立つ情報クリップ。写真展情報は"日本最強"!

2010年10月19日のアーカイブ

日本テレビ「ZERO写真展2010/大村克巳」


http://www.ricoh.co.jp/dc/ringcube/event/zero2010.html
会期:10月20日(水)〜10月31日(日)火休
会場:RING CUBE(東京都中央区)


中道順詩写真展「Biginning…」


http://www.takeuchi-studio.jp/gallery_em/artist/nakamichi/Nakamichi.pdf
会期:10月20日(水)〜11月7日(日)月火休
会場:ギャラリーE・M西麻布(東京都港区)


『眠り姫』アンコール上映記念 宮沢豪写真展「光と音について」


http://www.uplink.co.jp/gallery/log/003737.php
会期:10月20日(水)〜11月1日(月)
会場:アップリンクギャラリー(東京都渋谷区)


第4回ハスの花写真展


http://www.phmuse.com/
会期:10月20日(水)〜10月25日(月)
会場:町田市フォトサロン(町田市)

「2010-山.自然との対話」東海支部創立30周年記念写真展


http://www.centralpark.co.jp/gallery/gallery3.html
会期:10月20日(水)〜11月1日(月)
会場:セントラルギャラリー(名古屋市中区)

第29回彩光写真展


http://www.nishiri.co.jp/topics/gallery/
会期:10月20日(水)〜10月26日(火)
会場:京都ぎゃらりい西利(京都市東山区)

羽田野玄多展


http://mephotogallery.com/exhibition.html
会期:10月20日(水)〜10月25日(月)
会場:エムイーフォトギャラリー(福岡市博多区)

おかだよういち


週末にリコーのコンパクトデジカメCX4を購入しました(購入と言っても、ヨドバシカメラのポイントが貯まっていたので、全額ポイントでゲットだったのですが……)
http://www.ricoh.co.jp/dc/cx/cx4/



さすがに昨日の今日で、まだ写真らしい写真は何も撮っていないので、お見せできるサンプルはまだないのですが、それはまた事あるごとにご紹介するとして、今回はまずCX4のファーストインプレッションを書いてみます。


ニコンは木村拓哉、キヤノンはオダギリジョー、オリンパスは浅田真央、ソニーは北川景子と、コンシューマー機のコンパクトデジカメの広告やCMには、各社人気タレントを起用して大々的にプロモーションをしています。


しかし、リコーは今までそんなにテレビではCMをやってないので、カメラ好きではない普通の人にとってはあまり聞かないカメラメーカーかもしれません。そのリコーも、この秋から向井理を起用してCX4のCMをオンエアするそうですから、目に耳にする機会が増えそうです。


パッケージはいたってシンプル。CX4と書かれたダンボール箱の中には、プラスチックや発泡スチロールなどの梱包材などは全く入ってなくて、ダンボール紙だけで仕切られています。
http://flic.kr/p/8L8GaX


物事はなんでも見た目から! ということで、ノーマルの状態だと普通にどこにでもあるコンデジなので、ちょっぴり高級感とオリジナル感をプラスする為に、CX4用の革張りキット(1,700円)を取り寄せて貼ってみました。
http://amzn.to/bk4gBT


こちらが革張りキットを貼る前のオリジナル。
http://flic.kr/p/8KZdh2


そしてこちらが貼った後。
http://flic.kr/p/8L3gNd


ちょっとだけ高級感がプラスされ、オリジナルよりも更に格好良くなった気がします。見た目だけでなく、革ででこぼこ状になってるので、手にしっくりと持ちやすくなりグリップ感が増した気がします。両面テープを剥がして、ボディのラインに合わせてピタリと貼るだけなので簡単です。


だいたいの場合、付属のストラップは貧相なので自分で好みのストラップを買って付けるのですが、わたしは首からはいつもiPhoneをぶら下げているので、コンデジの場合はリストストラップを付けて手首に通して使います。


手首に通した状態で、ふとiPhoneや携帯を使いたい時にストラップが手から抜け落ちないように、手に通した状態で輪の部分を絞っておきたいものです。が、今までなかなかそういうストラップがなかったので、GX100にはWiiリモコン用のストラップを着けていました。手を通した後に留め具で輪っかを絞っておけば、カメラから手を放しても落下することなく安心です。そんなカメラ用のストラップを発見したので、CX4にはそれを付けました。


OP/TECH USAの「CAM STRAP-QD」というもので1,500円。
http://optechusa.com/cam-strap-qd.html


他社のコンパクトデジカメ、特に薄型カードサイズのものと比べると大きく感じるかもしれません。GX100と比べると、見た目大きさはあまり変わらない感じがします。
http://flic.kr/p/8L9AJB


ですが、GX100のようなレンズのでっぱりがないので、見た目より実際に持ってみると小さいですし、鞄にもコンパクトに入ります。操作系もGX100とほぼ同じで、自分がよく使う機能(露出補正やホワイトバランスやISO感度設定など)は、ADJボタンやFnボタンに割り当てて使いやすいようにカスタマイズ出来るので、戸
惑うこともなさそうです。


リコーのコンデジは、なんと言ってもレンズ先から1cmまで寄れるマクロ撮影が魅力。その他、CX4はアーティスティックな写真が撮れる「クリエイティブ撮影モード」や、手持ちでも夜景がきれいに撮れる「夜景マルチショット」など楽しそうな機能満載な
ので、常に持ち歩いていっぱい撮って順次紹介しますね。


【おかだよういち/WEB&DTP デザイナー+フォトグラファー】
http://s-style-arts.info/
okada@s-style-arts.com
<twitter:http://twitter.com/okada41>


昨年、No.24で秋の被写体のことをいろいろ書きましたが、今年も先日、近所の秋桜畑に行ってあたり一面のコスモスを撮ってきました。
http://flic.kr/p/8KfgHD
http://flic.kr/p/8KfhLv
http://flic.kr/p/8KimEA

カシオ、屋内でも測位可能な“ハイブリッドGPS”搭載の「EX-H20G」〜世界140都市の地図データを内蔵。著名撮影スポットの写真も収録


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20101019_400941.html



オリンパス、「E-5」や「M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm」を29日に発売


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20101019_400947.html


ロモジャパン、カラースライド35mmフィルムを新発売


(マイコミジャーナル)
http://journal.mycom.co.jp/news/2010/10/18/017/


アルティザン&アーティスト、ライカX1専用の本革ボディケース


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20101019_400920.html

【新製品レビュー】オリンパスE-5 〜堅実に進化したフォーサーズ・フラッグシップ


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/review/newproduct/20101019_400857.html


ミラーレス機の5本のキットレンズ(標準ズーム)の比較レビューが掲載


(デジカメinfo)
http://digicame-info.com/2010/10/5-1.html


撮影テクニック 花とマクロ 仕上がり設定を使ってイメージをつくる


(アサヒカメラ.net)
http://www.asahicamera.net/info/technique/hana9.php


撮影テクニック 花とマクロ 順光と逆光を使い分けて花を撮る


(アサヒカメラ.net)
http://www.asahicamera.net/info/technique/hana10.php

ライカ、銀座店で「M9チタン」「X1ブラック」などの説明会


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20101018_400903.html


デジタルカメラ総合販売ランキング(2010年10月4日〜10日):「EOS Kiss X4」人気継続中、「D90」「DMC-GF1」は上昇中


(ITmedia)
http://camera.itmedia.co.jp/dc/articles/1010/18/news089.html


荻窪圭の“這いつくばって猫に近づけ” 第171回 Powershot S95&G12で猫撮影してみた!(ASCII.jp)


http://ascii.jp/elem/000/000/561/561492/


クロスオーバーエンターテイメント、鉄道撮影テクニックの解説DVD


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20101018_400302.html


Adobe、「Acrobat X」「Reader X」を発表


(INTERNET Watch)
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20101018_400863.html


一年の半分は湖に沈むアルプスの公園で撮影された幻想的な水中写真


(GIGAZINE)
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20101017_green_lake/

リコー、18日よりWebサイトを一新 使いやすさ、シンプルな操作性を実現


(マイコミジャーナル)
http://journal.mycom.co.jp/news/2010/10/18/019/

「フォクトレンダーVM&カールツァイスZMレンズWARLD」


フォクトレンダーVM&カールツァイスZMレンズWORLD (日本カメラMOOK)
著者:
アマゾンレビュー
欲しいものリストに
全26本徹底解説。自信の湧くファインダー/身体でつかみとる標準レンズの画角/ハイスピードレンズのボケ味/歴史と伝統/近代フォクトレンダー&ツァイスイコンの歩み
http://www.nippon-camera.com/list.php?dt=635
→アマゾンで購入するなら
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4817942452/dgcrcom-22/


「写真で見つける光のアート 街歩きを10倍楽しくするために」小林茂雄


写真で見つける光のアート―街歩きを10倍楽しくするために
著者:
アマゾンレビュー
欲しいものリストに
建物の透過する光、ガラスで反射する光、水面の光など、ふだん見落とされてしまいがちな光によってつくられるアートの事例を収集。街を歩きながら『光のアート』を探そう。
http://www.raichosha.co.jp/book/photo/ph47.html
→アマゾンで購入するなら
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4844135457/dgcrcom-22/


「新装版 Alaska 風のような物語」星野道夫


新装版 Alaska 風のような物語
著者:
アマゾンレビュー
欲しいものリストに
13年間に及ぶアラスカ取材のすべてを集大成した写真文集。カリブー、グリズリー、ムース、クジラなどの野生生物だけでなく、オーロラ、白夜、氷河、さらに大自然の中で暮らす人々までをも限りなく優しい目と文章で綴り、全地球に宛てたメッセージ。
http://www.shogakukan.co.jp/books/detail/_isbn_9784096820544
→アマゾンで購入するなら
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4096820547/dgcrcom-22/

小松左京のSF「空中都市008」、声優の声付きiPad用ビジュアルノベルに


(INTERNET Watch)
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20101019_400926.html


リクルート、マルチデバイス向けコンテンツ開発で新会社設立


(INTERNET Watch)
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20101018_400889.html


MdN、「電子書籍の作り方、売り方」PDF版を290円で先行発売


(INTERNET Watch)
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20101018_400807.html


近未来のネット人口50億人時代を中国から考える


(ASCII.jp)
http://ascii.jp/elem/000/000/561/561904/


雨の日の車窓風景をまるで写真のようにリアルに描いた絵画


(GIGAZINE)
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20101018_rainy_windshield/


『iPhone 4』を自転車のGPSナビやムービーカメラに! 取り付けキット『PIP-JTK1』発売へ


(ガジェット通信)
http://getnews.jp/archives/81597

●10月17日(日)の読売新聞朝刊1面に、“ようやく”3,000人超の集会&デモ「10.16 中国大使館包囲!尖閣侵略糾弾!国民大行動」について記事が出た。といっても、トップの中国3都市反日デモの記事の最後に、とってつけたようにわずか8行であった。さすがに産経には写真入りで記事が出た。なぜ“ようやく”なのかというと…。10月2日(土)には、「10.2 中国の尖閣諸島侵略糾弾!全国国民統一行動」が、全国30都道府県47市町村で一斉に実施された。とくに東京会場には2,670人が参加、組織化されていない保守系のデモとしては空前の記録であった。ところが、この大規模集会とデモ行進を報道したのは、CNN、AFP、WSJなど海外の通信社や新聞社だけで、日本のマスコミは揃って完全無視したのだ。なぜ真実を伝えないんだ。“ようやく”報道規制が解かれたのは、中国の大規模な反日デモ報道とのバランスからだろう。中国の報道規制とそっくりだ。日本の新聞、テレビが「マスゴミ」と呼ばれるのも当然だ。ネットがなかったらどうなるんだろうと思う。松雪泰子の「パーフェクト・リポート」(フジテレビ)初回を見た。総理、総理補佐官は毅然として好ましい。覚悟がある。使命感がある。逃げまくる、はぐらしまくる菅仙とはえらい違いだ。真に国を思う総理大臣は、ドラマの中にしか存在しないのだろうか。(柴田)
http://getnews.jp/archives/81449
日本の大規模尖閣デモを完全スルーしたマスコミ達 「中国の反日デモは大々的に報道するよ!」(ガジェット通信)
http://getnews.jp/archives/79444
「尖閣渋谷2600人デモ」海外メディアは大々的に報道するも日本のマスコミは華麗にスルー(ガジェット通信)
http://www.fujitv.co.jp/PERFECTREPORT/index.html
パーフェクト・リポート


●会話。友人や家族との会話は、まぁパターンが決まっている。取引先も然り。あとは聞き役に回ることが多い。プラス文字(メールやTwitter)での会話。耳と脳が退化しているんだなぁと思ったのは、会話がひらがなだと(具体的に入ってこず、とりあえずひらがなで聞く)物が頭に浮かばない時。ぽかんとしていたら漢字での説明になり、ひとつ目の漢字を聞くと、すぐさま閃く。慣れた会話パターンと違うものだと、全然頭に入ってこなくて、ぼけが始まったんじゃないかとまで思う。普段使わない回路に信号が行かない。間の手さえ、間抜けなものになる。意見も浅くなる。まぁ昔から面白い会話はできない方だったが、いまは理解力さえ低下しているのがわかる。リハビリが必要だ……。(hammer.mule)
http://labaq.com/archives/51513434.html
氷上に撃った銃弾がコマのように回り続ける(動画)
http://blog.livedoor.jp/himasoku123/archives/51555912.html
「書くと覚える」はウソだった・・・
http://eroeromuramura.blog133.fc2.com/blog-entry-497.html
新垣結衣が喫煙者だった件
http://www.youtube.com/watch?v=zxT0xAZr840
ほんとに自作自演だったら……

YouTubeで見つけました!

広告
このページの上部にもどる

アクセス

いろいろな方法でアクセスできます!

Twitter

    Photos

    Kagoshima_1Follow meMy photo世田谷線 松陰神社前駅 TOKYO JAPANFocusHears A Little, Sees A Lot03847DE2-83DA-4C95-A51E-6F58EA29D9BBFEF29A8B-C209-438B-97C3-C878498177F2