「写真を楽しむ生活」のページ頭です

写真を楽しむ生活

写真が好きなすべての人に役立つ情報クリップ。写真展情報は"日本最強"!

2010-10-21

2010/10/211 コメント

●SFマガジン3月号の、創刊50周年特別企画「オールタイム・SF映画ベスト50座談会」をあらためて楽しく読む。参加者は高橋良平、柳下毅一郎、鷲巣義明、渡辺麻紀、司会/添野和生の各氏。約1,200本のリストから、各氏が自分のベスト50をあげ、集計リストをもとに合議で順位を確定した。昨年11月の収録なので、「アバター」など最近一年のSFは含まれない。1位から10位までは、ブレードランナー、キング・コング(1933)、メトロポリス(1927)、スターウォーズ・帝国の逆襲、2001年宇宙の旅、エイリアン、ヴィデオドローム、ターミネーター、ゴジラ(1954)、未来世紀ブラジルとなる。じつに納得できるベスト10だ。わたしはすべてを見ており、なんとなく誇らしい。また、11位から50位までのうち25本見ているから、ベスト50のうち35本、けっこう成績がいいかも。告白するが、映画史上最高と言われている「2001年」は、何度も見ているが未だによくわからない。「惑星ソラリス」も同様だ。わたしのお気に入りの「バック・トゥ・ザ・フューチャー」「E.T.」「トロン」が入っていないのはなぜだ。まあ、ベスト何とかなんてお遊びだからいいけど。座談会の勝手きままな丁々発止のやりとりはおもしろい。「ブレードランナーはワン&オンリーだった。提示したのが技術じゃなくて世界観だったからだろう」という渡辺説に同意。週末、ベスト50リストを持ってレンタルショップへ行くぞ。(柴田)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B003374SA0/dgcrcom-22/
→アマゾンで見る(レビュー1件)


●今月のセゾン・アメックス請求書同封冊子を見て驚いた。表紙からいきなりiPhoneアプリアイコン群。「快適アプリケーションライフ!」とある。え? これ、何の冊子だっけと確認したぐらい。巻頭4ページが分野別おすすめアプリ。スケジュール、教育、マネージメント、エンタメ、グルメ、旅行。5,600ポイントでiPod touch交換できますよ、1,000ならiPod Shuffle、3,500ならiPod nano、そしてiTunesカードのプレゼントありますよ、に続くんですけれどね。いやいや、私はそのアプリより、紹介されていないこっちの方がいいと思うけどな〜なんて思いつつ読む。サイトでも「秋・アプリ2010」として特集があって、違うアプリが紹介されていた。分野は重なるものもあって、旅行、アート、美と健康、本、グルメ、教育。一般向け冊子なら、まずはiPhoneやiPod touchの紹介から入り、そこからアプリの話だと思うんだけど、アプリから入るのって、一般に浸透しているってことよね。/MacBook Air薄っ! 安っ! 小さっ!(hammer.mule)
http://www.cspresse.net/article/amex/appli/index.php
秋・アプリ2010
http://www.apple.com/jp/macbookair/  MacBook Air
http://www.apple.com/jp/macosx/lion/
タッチパネルのマックが出る?
http://vipvipblogblog.blog119.fc2.com/blog-entry-289.html
【プログラマー板】印象に残ったコメントを晒せ

“2010-10-21”には1レスポンス

コメントをどうぞ

ご意見お待ちしております!

情報の誤り、リンク切れなどございましたら、お手数ですが、この欄もしくは情報提供フォームからお知らせください。

YouTubeで見つけました!

広告
このページの上部にもどる

アクセス

いろいろな方法でアクセスできます!

Twitter

    Photos

    Beside Osaka´s CastleKick!Expo Commemoration ParkCanon GirlExpo Commemoration ParkExpo Commemoration ParkExpo Commemoration ParkExpo Commemoration Park