「写真を楽しむ生活」のページ頭です

写真を楽しむ生活

写真が好きなすべての人に役立つ情報クリップ。写真展情報は"日本最強"!

●二日続けて夜遅くまでの中ロ戦中継を見ていて疲れた。ん? 中ロ戦? 中国・ロシア戦か、近い将来衝突があるかもしれんな。やってくれ。共倒れしてくれ。/尖閣ビデオ流出について11月6日の新聞各紙の社説をチェックした。タイトルくらべ。「尖閣ビデオ流出 政府の対中弱腰が元凶だ」「尖閣ビデオ流出 一般公開避けた政府の責任だ」「迫られる尖閣ビデオの全面公開」「尖
閣ビデオ流出 統治能力の欠如を憂う」と政府の責任を追及し、全面公開を要求する新聞が多い中、「尖閣ビデオ流出─冷徹、慎重に対処せよ」というのはご存知、朝日。「政府の意思としてビデオを公開することは、意に反する流出とはまったく異なる意味合いを帯びる。短絡的な判断は慎まなければならない。」と変な理屈で全面公開には反対しつつ、「映像を公開し、漁船が故意にぶつけてきた証拠をつきつけたとしても、中国政府が態度を変えることはあるまい。」という。はあ? 説得力ないなあ。そして、温家宝(ウェン・チアパオ)首相、胡錦濤(フー・チンタオ)国家主席と、括弧付で中国語の読み方を表記するのは朝日だけ。朝日はどこの国の新聞だ。そういえば、ロシア大統領の国後島入りを「日本側も、『不法占拠』などの声高な主張を繰り返したことが、ロシア側の強硬な反応を招いた面がある」と書いていたっけ。まったく売国な新聞だ。/11月4日の日刊スポーツを見て、うまい! と思ったタイトル。尖閣の「尖」を大きくして3回読ませるテクニック。画像を参照されたい。(柴田)
http://blog.dgcr.com/mt/dgcr/archives/2010/11/08/images/nspo.jpg


●中日ロッテ戦。はじまってすぐに食事の準備をし、2回裏に食事を終えた。朝から仕事で、睡魔が襲ってきたので仮眠をとった。15分のつもりが1時間になった。起きて、試合はどうなっただろうとテレビをつけたら、まだ5回はじまったところだった……。ロッテおめでとう!/戦争はしたくないから、以前のように経済力を強化して世界での発言力、影響力を大きくするしかない。情報戦には勝たないといけない。若い人の知識をも吸収でき、外交力に長けた、先を読める将棋名人のような人が必要。お人好しより、ちょっと性格の悪い(抜け目ない、ずるい)人の方が良さそう。もちろん日本や世界のために考えてくれる人。/空手。精神修養も目的にある。ルールから外れた試合をする人間は軽蔑される。が、ルール内では、いかに相手の隙をつくか、死角を攻めるか、どう裏をかくか。相手の弱点や嫌がることをするわけで、ずるいといえばいずるい(良い言葉が浮かばないので語弊があるがこれでいく)。まぁ野球でもバレーボールでも、対戦形式のスポーツは同じだよね。で、これはずるい考えをする人の方が、守備にも強い。ずるい考え方をする人の作戦が読めるから。わたしゃ、真っ正面からしか行けない間抜け。守備を考える余裕なんてないから、前進するしかない。勝ててもダメージが大きい。前進したくなければ、良い意味で老獪で、ずるくなってくれ、日本。柳腰って誤摩化すことじゃないよね、飄々と上手くかわすことだよね。/数年ぶりにテキサス親父の動画を見た。当たり前のことを当たり前に話している。9条廃止は抵抗があるよ……。(hammer.mule)
http://www.youtube.com/watch?v=OUyJSSji2Gg
テキサス親父。選挙には行かなあかん。

“2010-11-8”には1レスポンス

コメントをどうぞ

ご意見お待ちしております!

情報の誤り、リンク切れなどございましたら、お手数ですが、この欄もしくは情報提供フォームからお知らせください。

CAPTCHA


YouTubeで見つけました!

広告
このページの上部にもどる

アクセス

いろいろな方法でアクセスできます!