「写真を楽しむ生活」のページ頭です

写真を楽しむ生活

写真が好きなすべての人に役立つ情報クリップ。写真展情報は"日本最強"!

2013年10月07日のアーカイブ

岡本譲治写真展「PARIS 2012-2013」


会期:10月1日(火)〜10月14日(月)
会場:新宿ニコンサロン(東京都新宿区)
http://www.nikon-image.com/activity/salon/exhibition/2013/10_shinjyuku.htm#01


芳賀健二写真展「風止みの街 〜静寂の時〜」


会期:10月8日(火)〜10月14日(月)
会場:新宿ニコンサロンbis21(東京都新宿区)
http://www.nikon-image.com/activity/salon/exhibition/2013/10_bis.htm#02


中村聡子「和雨」


会期:10月8日(火)〜10月13日(日)
会場:CROSSROAD GALLERY(東京都新宿区)
http://www.roonee.com/crossroad/


旅景「女旅」


会期:10月8日(火)〜10月13日(日)月休
会場:三日月ギャラリー(東京都新宿区)
http://www.cl.bb4u.ne.jp/~mikaduki/schedule.html


森野裕介写真展「軌跡」


3年間に渡り、奥秩父などの森を歩いたその記憶。モノクロ風景写真13点。
会期:10月8日(火)〜10月13日(日)
会場:アイアイエーギャラリー(東京都中央区)
http://iiagallery.jp/exhibition/20130904-10020.html


森野裕介写真展「軌跡」

森野裕介写真展「軌跡」



澤田育久「closed circuit」


会期:10月8日(火)〜10月12日(土)
会場:The Gallery(東京都千代田区)
http://sawadaikuhisa.com


中谷吉隆写真展─1966~1975─「道 東」


会期:10月8日(火)〜11月4日(月)月休
会場:JCIIフォトサロン(東京都千代田区)
http://www.jcii-cameramuseum.jp/


JCIIフォトクリニック 第4回児島教室写真展


会期:10月8日(火)〜10月14日(月)
会場:JCIIクラブ25(東京都千代田区)
http://www.jcii-cameramuseum.jp/


藤井英男写真展「FASHION」


会期:10月8日(火)〜10月26日(土)日月休
会場:ギャラリーE・M西麻布(東京都港区)
http://www.takeuchi-studio.jp/gallery_em/


三好耕三写真展「SABI」


会期:10月8日(火)〜11月16日(土)日祝休
会場:フォト・ギャラリー・インターナショナル(PGI)(東京都港区)
http://www.pgi.ac/content/view/383/76/lang,ja/


高橋恭司展「果色(けしき)」


会期:10月8日(火)〜10月14日(月)
会場:代官山T-SITE GARDEN GALLERY(東京都渋谷区)
http://tsite.jp/daikanyama/event/002506.html


「ふたたび展」ハンズを愛する写真部による2回目の写真展


Team KAPPA PHOTO EXIBITION 2013 「イロイロ」


会期:10月8日(火)〜10月13日(日)
会場:ギャラリー・ルデコ(東京都渋谷区)
http://ledeco.net/


野尻浩行写真展「新しい季節に抱かれて5」


会期:10月8日(火)〜10月20日(日)月休
会場:TAP Gallery(東京都江東区)
http://tapgallery.jp/exhibition/201310nojiri.html

増山たづ子「すべて写真になる日まで」


会期:10月6日(日)〜3月2日(日)水休
会場:IZU PHOTO MUSEUM(静岡県駿東郡長泉町)
入場料:大人800円、高・大学生400円
http://www.izuphoto-museum.jp/exhibition/118680489.html


一般社団法人日本現代写真家協会JMPA名古屋展


写友月曜会作品展


会期:10月8日(火)〜10月13日(日)
会場:名古屋市民ギャラリー栄(名古屋市中区)
http://www.bunka758.or.jp/scd18_p04.html

二科会写真部京都支部展


会期:10月4日(金)〜10月9日(水)
会場:AMS写真館(京都市中京区)
http://www.amsnet.co.jp/gallery/


「視界 写真家6人展」


青木隆幸・栄爾・オカダミツヨ・佐藤司・庄治政・星野倫
会期:10月8日(火)〜10月20日(日)10/15休
会場:壹燈舎(大阪市中央区)
http://www12.ocn.ne.jp/~ittosha/


森田一弘「Shadow City」


会期:10月8日(火)〜10月13日(日)
会場:NADAR/OSAKA(大阪市中央区)
http://nadar.jp/osaka/schedule/131008.html


NON COLOR


会期:10月8日(火)〜10月13日(日)
会場:BEATS GALLERY(大阪市中央区)
http://beats-gallery.com/category/beats_exhibition/

子どもたちの時間 植田正治とロベール・ドアノー


会期:10月5日(土)〜11月30日(土)火休
会場:植田正治写真美術館(鳥取県西伯郡伯耆町)
入館料:一般800円、高大生500円、小中生300円
http://www.japro.com/ueda/

オリンパス「OM-D E-M1 12-40mm F2.8レンズキット」が供給不足に


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20131004_618214.html


OM-D E-M1 12-40mm F2.8レンズキット

OM-D E-M1 12-40mm F2.8レンズキット



大口径F1.8ズーム「SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM」ニコン用が10月11日に発売


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20131004_618204.html

写真で見る Nikon 1 AW1 世界初の防水耐衝撃ミラーレス


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/review/pview/20131007_618069.html


(デジカメWatchより)

(デジカメWatchより)



【特別企画】奥川浩彦のWTCC&F1 鈴鹿サーキット撮影ガイド(最終回 西コース編)鈴鹿サーキット西コースの撮影ポイントを徹底解説


(Car Watch)
http://car.watch.impress.co.jp/docs/special/20131004_618111.html


プロに聞いた! “プロっぽい写真”の撮り方 気分は『リトル・マーメイド』! 水中でモデルをキレイに撮るコツ


(NIKKEI TRENDY NET)
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20130925/1052587/

ミゾタユキさんと一緒にX-E1で撮る レトロでかわいい洋館撮影&講評会レポート♪


(女子カメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/girlscamera/news/20131005_618227.html


映画「東京シャッターガール」のコラボストラップが登場


(女子カメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/girlscamera/news/20131004_618173.html


ボトムグリップにもなる999円のミニ三脚


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20131004_618184.html


荻窪圭の“這いつくばって猫に近づけ”第324回 ギリギリまで接近!? iPhone 5sで撮る秋の多摩川猫


(ASCII)
http://ascii.jp/elem/000/000/831/831029/


目は物語る。アラブ人女性の美しい瞳を撮影した写真ギャラリー


(カラパイア)
http://karapaia.livedoor.biz/archives/52141719.html

●マンションの「震災対応マニュアル」が、あと二回の会議で完成する予定だ。基本的には、サービス業者が作った汎用マニュアルのテンプレートをわがマンション向けに再編成したもので、これでン10万円とはいい商売だと思ったが、数人のスタッフが日曜出勤を何度もしてるのだから、まあそんなものか。片手間の理事会で一から作るのは不可能だから、これでいいのだろう。


マニュアルはワードで組まれた50ページ弱の冊子である。マンションの管理会社でカラー出力したものを見ながら、1ページづつチェックする。ワードだから、デザインにはおおいに不満だが、わたしが引き取ってInDesignでやるほどのものでもない。結局、管理会社の担当者がフィニッシュさせることになった。スカスカの組みでページを無駄に稼いでいるので、ぐいぐい詰め込んで空きスペースを減らす指示をした。印刷代を減らすため、ページは少ないほどいい。


マニュアルは微に入り細にわたる内容で、これだけ完成度が高いと、読み終えると妙な達成感が生じる。なんとなく安心してしまう心理に陥るのはどういうことだ。一般住民はきっとザッと流し読みして、いざそのときには防災対策本部とやらが立ち上がり、困ったこともすぐ解決してくれるに違いない、そう思い込むかもしれない。一人ひとりがマンションの一員としてすべきことを認識し、統率のとれた行動で迅速かつ効果的な行動で被害軽減につなげて……いけるだろうか。注意深く読めば、徹底した「自助」と「共助」しかないことがわかるはずだが。


マニュアルに添付する文書を書いていると、どんどん暗い気分になってくる。わがマンションは自治会がなく、住民同士の交流は不活発で、どんな人がどこに住んでいるのかもわからない。いざというとき、マニュアルにあるルールに則った行動をとってくれるだろうか。トイレも生活用も水は一滴も流してはならない、震災ゴミも生活ゴミもすべて自宅保管でゴミ出し厳禁、この最低限のルールは守れるか。いまでもゴミ出しルールは守られていないのだ。


マンションには防災備品以外は一切の備蓄はない。水も食料も提供できない。究極の自己責任である。避難所には入れないし、配給だって期待できない。真夏や真冬に大地震に来襲されたらたまったものではない。わたしの生存中には起こらないようにと祈るだけだ。とりあえず、すぐに簡易トイレを買わなくてはなるまい。(柴田)


●悪いことばかりは続かないもの。iPhoneを水没させた日に、宅配便のお姉さんが玄関先に。ヨドバシの配達早いわ〜っとドアを開けたら、保温式お弁当箱ぐらいの荷物が二つ。え、アダプターってそんなに大きいの? 受け取って送り主の名前を見たら、この夏にやっていたポカリスウェットのキャンペーン賞品だった。1リットルの保冷専用水筒。粉末を溶かすのに丁度いいサイズ。


使っている1リットル水筒が古くなっていて、当たればいいなぁと応募していた。二か月ぐらい前には実際にホームセンターで購入しようとしていたのを見送っていて、まさにその形のものが届いたので嬉しかったよ〜。違う名前の方が当たるかもと家人の名前でも出していて両方とも当選。ラッキー。でももう涼しくなってきていて……いえ、ありがとうございます。これで走った後のポカリ補給が楽になるよ〜。(hammer.mule)


http://taiyo-otoku.com/campaign/20130701_otsukaseiyaku/campaign.php
いろんなドラッグストアとタイアップしていたキャンペーン。購入したショップの当選人数はどのぐらいだったんだろう。忘れた。ダルビッシュのサインに応募が集中したに違いない。部活やってたら迷わず2リットルジャグタンクだ。


http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B004N3C6UC/dgcrcom-22/
これにポカリ専用カバーがついてたよ

YouTubeで見つけました!

広告
このページの上部にもどる

アクセス

いろいろな方法でアクセスできます!

Twitter

    Photos

    Tokyo AsakusaKagoshima_1世田谷線 松陰神社前駅 TOKYO JAPANFocusHears A Little, Sees A LotD6EB8D5A-0516-4475-A3A8-447F82E9C1658551B75A-9C75-4015-A953-EB6C8C3ECE95346822B2-8953-4130-9E83-D174467445C0