「写真を楽しむ生活」のページ頭です

写真を楽しむ生活

写真が好きなすべての人に役立つ情報クリップ。写真展情報は"日本最強"!

2013年10月09日のアーカイブ

幹の会第24回写真展「四季をみつめて」


会期:10月10日(木)〜10月16日(水)日祝休
会場:AiDEM PHOTO GALLERY シリウス(東京都新宿区)
http://pixiv-zingaro.jp/


東織フォトクラブ「年輪」会員写真展


会期:10月10日(木)〜10月16日(水)
会場:HCL フォトギャラリー新宿御苑(東京都新宿区)
http://www.horiuchi-color.co.jp/photo-gallery/shinjuku/


第13回フォトグループ「FINE」写真展


会期:10月10日(木)〜10月16日(水)日祝休
会場:Photo Gallery KITAMURA(東京都新宿区)
http://blog.kitamura.jp/13/4358/2013/08/4639210.html


第12回ルミエール写真展


会期:10月10日(木)〜10月16日(水)
会場:ポートレートギャラリー(東京都新宿区)
http://www.sha-bunkyo.or.jp/gallery/port.html


谷本恵写真展「大阪駅 ピープルアラウンド」


会期:10月3日(木)〜10月20日(日)月〜水休
会場:GALLERY SHUHARI(東京都新宿区)
http://www.gallery-shuhari.com/


谷本恵写真展「大阪駅 ピープルアラウンド」1

谷本恵写真展「大阪駅 ピープルアラウンド」1


谷本恵写真展「大阪駅 ピープルアラウンド」2

谷本恵写真展「大阪駅 ピープルアラウンド」2


谷本恵写真展「大阪駅 ピープルアラウンド」3

谷本恵写真展「大阪駅 ピープルアラウンド」3


丹野章写真展「地底のヒーローたち─長崎県高島炭鉱」


会期:10月10日(木)〜10月16日(水)日祝休
会場:キヤノンギャラリー銀座(東京都中央区)
http://cweb.canon.jp/gallery/archive/tanno-coalmine/index.html


水谷章人写真展 スポーツ報道写真展1967-2012「記憶の一枚」


会期:9月12日(木)〜10月12日(土)
会場:キヤノンギャラリーS(東京都港区)
http://cweb.canon.jp/gallery/archive/mizutani-memoly/index.html


キヤノンフォトクラブ東京INFINITY写真展「Hikari」


会期:10月9日(水)〜10月25日(金)日祝休
会場:キヤノンSタワー 2Fオープンギャラリー(東京都港区)
http://cweb.canon.jp/gallery/archive/cpc-tokyo-2013/index.html


松本路子「Les Femmes Artistes」展


会期:10月5日(土)〜10月27日(日)月火休
会場:LIBRAIRIE6 /シス書店(東京都渋谷区)
http://librairie6.exblog.jp/19675254/

荒木勇人写真展「TOKYO」


会期:10月10日(木)〜10月22日(火)土日祝休
会場:キヤノンギャラリー札幌(札幌市北区)
http://cweb.canon.jp/gallery/archive/araki-tokyo/index.html


キャメラびと バリ島に行く X-E1と一緒♪


会期:10月10日(木)〜10月22日(火)
会場:富士フイルムフォトサロン仙台(仙台市青葉区)
http://www.fujifilm.co.jp/photosalon/sendai/13101001.html

全日本写真連盟裾野支部創立20周年記念写真展


会期:10月10日(木)〜10月16日(水)
会場:しずぎんギャラリー四季[沼津](静岡県沼津市)
http://www.agora-sgs.jp/index.html#/numadu/event


写団きたぐに作品展


会期:10月10日(木)〜10月16日(水)
会場:フジカラーギャラリーかなざわ(石川県金沢市)
http://www.fhweb.jp/gallery/main.html

佐和賢爾写真展「ニッポンおくつき考現学」


会期:10月10日(木)〜10月15日(火)
会場:ギャラリー古都(京都市中京区)
http://gallerykoto.web.fc2.com/


PCオルニス野鳥写真展


会期:10月10日(木)〜10月14日(月)
会場:入江泰吉記念奈良市写真美術館(奈良市)
http://www1.kcn.ne.jp/%7Enaracmp/tenji/tenji_schedule.html


ブルース・オズボーン写真展〜「親子の日2013」に出会った親子〜


会期:10月10日(木)〜10月23日(水)日祝休
会場:オリンパスギャラリー大阪/オリンパスプラザ大阪オープ
ンフォトスペース(大阪市西区))
http://olympus-imaging.jp/event_campaign/event/photo_exhibition/130912_oyako/


前川貴行写真展「animalandscape 1998-2013」


会期:10月10日(木)〜10月16日(水)日祝休
会場:キヤノンギャラリー梅田(大阪市北区)
http://cweb.canon.jp/gallery/archive/maekawa-animal/index.html


ニコンフォトコンテスト 2012-2013 入賞作品展


会期:10月3日(木)〜10月16日(水)


荒井保男写真展「吾が街3キロの佇まい」


会期:10月10日(木)〜10月16日(水)
会場:大阪ニコンサロン/ニコンサロンbis大阪(大阪市北区)
http://www.nikon-image.com/activity/salon/exhibition/2013/10_osaka.htm#02
http://www.nikon-image.com/activity/salon/exhibition/2013/10_osaka-bis.htm#03


HAPPY PHOTOサークル作品展


会期:10月10日(木)〜10月16日(水)
会場:富士フォトギャラリー大阪(大阪市中央区)
http://www.prolab-create.jp/culture/gallery/oo_gallery.html

今村拓馬写真展「こんな学校に通いたかった」


会期:10月10日(木)〜10月22日(火)土日祝休
会場:キヤノンギャラリー福岡(福岡市博多区)
http://cweb.canon.jp/gallery/archive/imamura-school/index.html

横浜美術館コレクション展2013年度第3期


ともだちアーティスト──収蔵作品でつづる芸術家の交友関係
会期:10月5日(土)〜2014年2月16日(日)木休 年末年始休
会場:横浜美術館(横浜市西区)
入場料:一般500円、大学・高校生300円、中学生100円
http://www.yaf.or.jp/yma/exhibition_col/100/


写真展示室でイタリアの写真家・写真研究者ロレンツォ・メルロ氏旧蔵の「ロレンツォ・メルロ写真コレクション」より、20世紀の写真史を彩る約60点を紹介する。

LUMIXステップアップセミナー「ふんわり光でやわらか写真」


日時:10月12日(土)14:00〜15:00/16:00〜17:00
会場:パナソニックセンター大阪 2階 ヒントガーデン
講師:阪田勝則さん(フォトマスターEX)
http://panasonic.co.jp/center/osaka/event/all/

ニコン、小型軽量フルサイズ一眼レフ「D610」 D600を改良。静音連写機能など追加


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20131008_618499.html


D610

D610


D610

D610


ニコン「D610」の購入でNexus 7が当たるキャンペーン


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20131008_618589.html


「HD PENTAX-DA Limited」のシルバーカラーが25日に発売


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20131009_618719.html


「Nikon 1 AW1」のブラックカラー

「Nikon 1 AW1」のブラックカラー



「Nikon 1 AW1」のブラックカラーが受注販売 ボディ単体の設定も


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20131008_618548.html


ニコン、ブラケット式LEDライトを10月31日に発売


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20131008_618562.html


ニコンの定番“アローストラップ”に「II」が登場


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20131008_618578.html


撮影レンズを切り替えられる組み立てデジカメ 3Dやパノラマも。手回し式発電機を内蔵


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20131009_618537.html


組み立てデジカメ

組み立てデジカメ



バッグやストラップが当たる「PENTAX K-3」購入キャンペーン写真家の吉村和敏氏が監修。ARTISAN&ARTIST製


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20131008_618547.html


写真のメタデータを介したプライバシー侵害を防止するストアアプリ「Exif削除一気」──指定したフォルダ内にある写真からExif情報をまとめて削除


(窓の杜)
http://www.forest.impress.co.jp/docs/review/20131008_618544.html

写真で見る PENTAX K-3 新機能「ローパスセレクター」を搭載したKマウントフラッグシップ機


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/review/pview/20131009_618608.html


PENTAX K-3(デジカメWatch)

PENTAX K-3(デジカメWatch)



マイクロ4/3の小さなフラッグシップ、オリンパス「E-M1」像面位相差/ローパスフィルターレス。PROレンズで撮る


(AV Watch)
http://av.watch.impress.co.jp/docs/series/zooma/20131009_618634.html


E-M1(AV Watch)

E-M1(AV Watch)



オリンパスの新フラッグシップ機「OM-D E-M1」の実力をチェックする・前編


(マイナビニュース)
http://news.mynavi.jp/articles/2013/10/09/e_m1_1st/index.html


OM-D E-M(マイナビニュース)

OM-D E-M(マイナビニュース)



荻窪圭のiPhoneカメラ講座:第28回 iOS7の「写真」アプリを理解して使いこなそう


(ITmedia)
http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/1310/08/news150.html


プロに聞いた! “プロっぽい写真”の撮り方 グライダーはグライダーから撮るのがやっぱり一番な理由


(NIKKEI TRENDY NET)
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20131001/1052688/

●喜多川泰「『また、必ず会おう』と誰もが言った。」を読む(サンマーク出版/2010)。何でこの本を選んだのだろう。新聞広告か。映画化されるという記事か。215ページあるが文字組みはゆるゆるなので、ボリュームはたいしたことはない。2時間もあれば読める。やさしい表現だし、想像もつかないことが起きるわけでもないから、流れに乗っていればいい。とても素敵なお話である。いい人ばかり、いいことばかりである。都合よくいき過ぎではないかとも思ったが、すなおに感動した、ということにしておきたい。


高校2年生の秋月和也(17歳)は友人に「ディズニーランドに行ったことがある」とウソをついてしまう。それを本当にするため、熊本から羽田往復チケット+TDL入場料込みで32,000円というツアーでTDLに行き、写真だけ撮って来たが、不運が重なり帰りの搭乗手続きに間に合わなかった。変更や返金の一切できないチケットである。所持金は3,400円。これでは熊本に帰れないと、空港のロビー内で途方に暮れる。この少年が、このあといろいろな人と出会い、別れ、熊本に戻るまでの旅の顛末を描いた物語。


空港に勤務するおばさん、おばさんの息子と勤務先の美容院の店長、小田原の交番の巡査、長距離トラックの運転手とその娘、フェリーで出会った医師、老人など、ごく普通の人たちとの会話は、すべてが少年を成長させる含蓄のある内容であった(ちょっと説教臭いのもあるな、と偏屈老人は思う)。少年の人生にとって、かけがえのない出会いであったのは間違いない。「人生は誰と出会うかで決まる」「旅は人生を変えるきっかけになる」「『生きる力』とは『想像力』である」というのが作者の言いたいことである。


高校生の時にこの本に出会いたかったと思う。高校時代は一人旅の経験はないし、ろくに本も読まなかったから、なにも悩みのない部活者で終わった。大学時代はずいぶん一人サイクリングしてたから、男を磨くことができた(つもり)。「若いうちの旅との出会いは財産になる」というのは本当だ。だから、この本は孫に読ませるために保管しておく。中学生になったらすすめてみたい。ところで、映画の予告編を見たが、ストーリーはだいぶ改変され、あざとい絵作りになっているように思う。そうでなければよいのだが。(柴田)


http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/476313115X/dgcrcom-22/
「また、必ず会おう」と誰もが言った。


●続き。受験サイトにアクセスし、受験番号とパスワードを入力してスタート。と、全画面に広がるブラウザ。ああ、うっとおしい。ブラウザの横幅に合わせてテキストブロックが広がるもんだから、30cmぐらいの横幅の本文を目で追うことになる。


ブラウザを狭め、15cm幅ぐらいにする。文字の大きさは4段階ぐらいにできるので、最大にセット。それでもザッピングしながら、試験問題として読むのには足りない大きさ。紙に出力して、後でまとめて回答しようとしてもキャプチャ禁止。まぁそれはわかるんだけど、更新試験は本を見たり、検索しても構わない自習式だから、なんとか読みやすい方法にして欲しかったな。


試験問題は回答するボタンとともに、「後で見直す」というようなボタンがあり、曖昧なものをリストアップできるようになっていてイイ! 計算式のあるもの、苦手な分野はチェック入れて飛ばす。中断ボタンもあって、途中までの回答を保存してくれる。が、ブラウザ幅や文字の大きさは、中断するとリセットされるのが残念であった。(hammer.mule)


http://www.jagat.jp/content/view/5204/310/
知らなかった……。「採点ボタン操作や中断ボタン操作による保存動作がないまま一定時間(3時間)が経過すると、セッションが切れてその回の試験取り組みが不可となりますのでご注意ください。」

YouTubeで見つけました!

広告
このページの上部にもどる

アクセス

いろいろな方法でアクセスできます!

Twitter

    Photos

    Beside Osaka´s CastleKick!Expo Commemoration ParkExpo Commemoration ParkExpo Commemoration ParkExpo Commemoration ParkExpo Commemoration ParkCanon Girl