「写真を楽しむ生活」のページ頭です

写真を楽しむ生活

写真が好きなすべての人に役立つ情報クリップ。写真展情報は"日本最強"!

2013年10月31日のアーカイブ

「大トマソン展」超芸術トマソン観測センター31周年


会期:11月1日(金)〜11月13日(水)木休
会場:新宿眼科画廊(東京都新宿区)
http://photo.dgcr.com/category/010000-column/010010uehara/
http://www.gankagarou.com/sche.html
http://p.tl/pAfW


レンガの壁の影タイプ

レンガの壁の影タイプ


赤太郎

赤太郎


笠井・黒宮/ヒップス


会期:11月1日(金)〜11月15日(日)日休
会場:新宿ゴールデン街[こどじ](東京都新宿区)
http://www.phobbit.com/kodojitop.html


二人展「大衆演劇に魅せられて」「日本のお祭り」


会期:11月1日(金)〜11月10日(日)
会場:ニコン新宿サービスセンターフォトスクエア(東京都新宿区)

http://www.nikon-image.com/support/showroom/servicecenter/shinjuku/photosquare.htm


第10回須賀一写真教室「四季彩々」


会期:11月1日(金)〜11月7日(木)日祝休
会場:ギャラリーアートグラフ(東京都中央区)
http://blog.livedoor.jp/shashinkosha/archives/55578674.html


山下貢司「『夏弥』と言う名の彼女」


会期:11月1日(金)〜11月10日(日)
会場:ニコン銀座サービスセンターフォトスクエア(東京都中央区)
http://www.nikon-image.com/support/showroom/servicecenter/ginza/photosquare.htm


中村多美子「Kitchen Fantasy」


会期:11月1日(金)〜11月7日(木)
会場:フレームマン エキシビジョン サロン銀座(東京都中央区)
http://www.frameman.co.jp/ginzasalon.html


操上和美「PORTRAIT」


会期:11月1日(金)〜12月28日(土)日月休
会場:Gallery916(東京都港区)
入場料:一般800円、学生500円(Gallery916及び916small)
http://gallery916.com/exhibition/portrait/


水谷太郎「New Journal」


会期:11月1日(金)〜11月23日(土)日月休
入場料:一般800円、学生500円(Gallery916及び916small)
会場:Gallery916small(東京都港区)


Les KIKI de Paris


会期:11月1日(金)〜11月29日(金)
会場:GALLERY ENTRE DEUX(東京都文京区 ホテル椿山荘東京)
http://www.klee.co.jp/entredeux/


Les KIKI/レ・キキ(オノデラユキとアキルミのユニットプロジェクト)による永遠のパリを描くシリーズ。100年という時間のサイクルでも通用するパリの絵はがきをテーマに制作された。


Kathryn ABBE写真展「Light and Shadow」─光と影─


会期:11月1日(金)〜11月27日(水)日月祝休
会場:ギャラリー冬青(東京都中野区)
http://www.tosei-sha.jp/

スティーブン・ローチ展「リーセント・ワークス」


会期:11月1日(金)〜12月14日(土)日月休
会場:GALLERY PAST RAYS(横浜市中区)
http://www.pastrays.sakura.ne.jp/

DANNP展「北の貌 2013 」


会期:11月1日(金)〜11月6日(水)
会場:富士フイルムフォトサロン札幌(札幌市中央区)
http://www.fujifilm.co.jp/photosalon/sapporo/13110101.html

第5回猿投台デジ写友会写真展


会期:11月1日(金)〜11月3日(日)
会場:豊田市民ギャラリー(愛知県豊田市)
http://www.cul-toyota.or.jp/sisetuda/gallery_moyosi_a.html


第5回猿投台デジ写友会写真展

第5回猿投台デジ写友会写真展


小林且典「無彩色の誘惑」


会期:11月1日(金)〜11月24日(日)月〜水休 11/4開館
会場:Gallery OUT of PLACE(奈良市)
http://www.outofplace.jp/G.OoP/current%20show.html


“PHOTO IS”30,000人の写真展2013 奈良会場


会期:11月1日(金)〜11月3日(日)
会場:イオンモール大和郡山(大和郡山市)
http://photo-is.jp/exhibition2013/index.html


野々村照美「阿闍梨の道-比叡山-」


会期:11月1日(金)〜11月10日(日)
会場:ニコン大阪サービスセンターフォトスクエア(大阪市北区)
http://www.nikon-image.com/support/showroom/servicecenter/osaka/photosquare.htm


午年目前、馬だらけの写真展 内藤律子写真展「馬・馬・馬」


大判写真倶楽部写真展 『光彩四季』


デジワン第7回写真展


会期:11月1日(金)〜11月7日(木)
会場:富士フイルムフォトサロン大阪(大阪市中央区)
http://www.fujifilm.co.jp/photosalon/osaka/13110101.html
http://www.fujifilm.co.jp/photosalon/osaka/13110102.html
http://www.fujifilm.co.jp/photosalon/osaka/13110103.html


フォトグループ葦展


会期:11月1日(金)〜11月5日(火)
会場:ピルゼンギャラリー(大阪市中央区)
http://homepage3.nifty.com/piruzen/


宮崎壽一郎「第1回写楽万遊写真展」


会期:10月28日(月)〜11月29日(金)
会場:リコーイメージングスクエア大阪(大阪市中央区)
http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/community/squareosaka/2013/10/20131028.html

倉敷フォトミュラル 10年目の集大成展示「満開」


会場1:倉敷駅前アーケード
会期:10月30日(水)〜11月20日(水)
会場2:倉敷アイビースクエア内アイビー学館
会期:11月2日(土)〜11月17日(日)


毎年倉敷駅前アーケードにて行われている倉敷フォトミュラルは、3年ごとにテーマを変えて作品を募っている。今年は10周年を迎え、9年間の集大成展示を行なう。展示名を「満開」とし、「華」「景」「風」のテーマのもと、それぞれ3年間をかけて集められた作品を再構成し、展示する。

第8回シニアデジカメサロン写真展


会期:11月1日(金)〜11月15日(金)
会場:ニコン福岡サービスセンターフォトスクエア(福岡市博多区)
http://www.nikon-image.com/support/showroom/servicecenter/fukuoka/photosquare.htm


相原正明写真展「しずくの国Spirit of Nippon 」


会期:11月1日(金)〜11月14日(木)日祝休
会場:富士フイルムフォトサロン福岡(福岡市博多区)
http://www.fujifilm.co.jp/photosalon/fukuoka/13110101.html

2013年11月02日電塾定例勉強会「秋の新製品大会」


日時:11月2日(土)
午前の部   10:30〜11:30 立体を作成する3Dプリンター
お昼の懇親会 12:00〜14:00
午後の部   14:10〜18:00 秋の新製品 山田久美夫
会費:無料 ※事前申し込み必要
場所:中央区立産業会館 第4集会室(4F)東京都中央区
http://www.denjuku.org/announce/201311info/

キヤノン「EOS 5D Mark III」の最新ファームウェアが公開


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20131030_621604.html


シグマ、「SD1」「SD1 Merrill」の最新ファームウェア 18-35mm F1.8 DC HSMの周辺部が改善(デジカメWatch)


http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20131031_621667.html


縮小光学系マウントアダプター「SPEED BOOSTER」にキヤノンFD用とミノルタMD用が追加


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20131031_621669.html


ライカ、セントラルシャッター搭載の「エルマリートS f2.8/45mm ASPH.(CS)」を30日に発売


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20131030_621520.html

新製品レビュー ソニーサイバーショットDSC-QX100 1型センサーの“レンズスタイルカメラ”を実写検証


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/review/newproduct/20131031_621416.html


DSC-QX100(デジカメWatch)

DSC-QX100(デジカメWatch)



便利なのか!? ソニーのレンズカメラ「QX10」を衝動買い!


(ASCII)
http://ascii.jp/elem/000/000/837/837578/


気になるデジカメ長期リアルタイムレポート リコーGR【第4回】ファームアップで追加された47mmクロップが便利!


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/review/longterm/20131031_621425.html


リコーGR(デジカメWatch)

リコーGR(デジカメWatch)



写真で見る「FUJIFILM XQ1」


(ITmedia)
http://camera.itmedia.co.jp/dc/articles/1310/30/news029.html


FUJIFILM XQ1(ITmedia)

FUJIFILM XQ1(ITmedia)



AF-S NIKKOR 58mm f/1.4G


(PHOTOTODOBASHI)
http://photo.yodobashi.com/gear/nikon/lens/afs5814.html

ニコン、11月5日に新製品を発表か。ティーザー広告に日付


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20131030_621580.html


FM2×F3っぽいニコンの新型フルサイズデジカメは11月5日発表か


(GIZMODO)
http://www.gizmodo.jp/2013/10/fm2f3115.html


年末商戦狙いか カメラ販売“偽サイト”に注意


(ITmedia)
http://camera.itmedia.co.jp/dc/articles/1310/30/news138.html


ディズニーデザインのチェキが新登場! ミッキー、ミニー、くまのプーさんの3モデル


(女子カメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/girlscamera/news/20131030_621556.html


3Dプリンターで作ったレンズフード、カメラのアクセサリーがユニークに変わる


(GIZMODO)
http://www.gizmodo.jp/2013/10/3d_102.html


1000円でスマートフォンを高性能な顕微鏡に変身させる方法


(GIGAZINE)
http://gigazine.net/news/20131030-how-to-turn-smartphone-into-microscope/

シマンテック、個人・企業のパスワード管理に関する意識調査〜パスワードリスト攻撃の背景にあるパスワードの使い回し


(INTERNET Watch)
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20131031_621665.html


お札が好きすぎて「架空紙幣」を作った人


(Daily Portal Z)
http://portal.nifty.com/kiji/131030162206_1.htm

●またまたしょうもない映画DVDを見てしまった。無駄に時間をつぶしてしまったと後悔しているわけではない。あまりの出来の悪さを怒っているわけでもない。そういうのを好んで見るのだから自己責任だ。もっとも、レンタルショップの全品100円サービスデーでは、朝一番で殆どの新作DVDはパッケージしか残らない。わたしが行く頃は、マイナーな作品しかない(たまに新作も補充されるが)。まあ、それが狙いという変な客だ。今回はジャッキー・チェンの「ライジング・ドラゴン」も見たが、それはさておき、蜘蛛パニックと洞窟ホラーのふたつを。


「スパイダー・シティ」は地震でできた穴から出て来た、地底に棲むクモが大暴れという話だが、クモのサイズも最後には巨大になるがとりあえず小型で、シェールガスを体内に貯え火を吹き(笑)、人間の身体に潜り込むといった程度で、形状もロボット風(へたなCG)の全然不気味ではないヤツ。せいぜい10数人ほどの主な出演者のいる、ロケ隊の周辺だけ少数のクモが出るだけだから、緊張感がまるでない。モンスターでもパニックでもなんでもない映画だった。


洞窟ホラーは「ディセント ザ・ダークサイド」。ホラーとして評価が高い「ディセント」シリーズ2作とは無関係、邦題でタイトルだけ便乗している。もちろん、内容は惨憺たるもので、「絶望より深い底へ」なるキャッチフレーズが、結果としてピッタリ。兄弟が偶然見つけた洞窟の奥に、中を覗けるほどの穴があいている。この穴から奥へもぐり込み、怖い目に遭う話だなと容易に予想がつく。その後は小穴を拡げる作業と、何度も洞窟に出入りするシーン、兄弟喧嘩のシーンが続き、いったいいつになったらホラーになるの。


穴を拡げて人ひとりがようやくもぐりこめるようになる。途中で腹がつかえて身動き出来なくなる。息苦しい。なんとか中に入るが、暗闇の先に何が待ち構えているかわからない。何物かに襲われて必死で逃げ帰り、ようやく穴から這い出す。中にいるのは地底人らしいが、暗いからわからない。正体がわからないまま、意味ありげに見せた洞窟に人が住んでいたらしい痕跡の意味もわからぬまま、弟一人が脱出して終わる。2/3まで退屈、のこり1/3が暗くてよくわからない。予告編では「スティーブン・キング絶賛」なんて煽りも入ったが、どこに絶賛したんだ。


借りていたDVDを返す日がたまたま雨だった。自転車で行くのいやだなあと思っていたら、ちょうどその方面のスーパーに車で買い物に行くから、ついでに返して来てあげると娘が言う。渡りに舟でDVDを出したら、「あんたがレンタルするDVDは、クモだの蛇だの宇宙人だの変なタイトルばかりで、返すとき恥ずかしいよ」と苦情を言われた。前にもあったな、こんなこと。  (柴田)


http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00CIPA5BE/dgcrcom-22/
スパイダー・シティ
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00DM2X7XK/dgcrcom-22/
ディセント ザ・ダークサイド


●日曜日は大阪マラソンのチャレンジラン(8.8km)に参加してきた。仕事が詰まっていて練習や準備ができず。最後の練習は月曜日で、帰宅してすぐに倒れてしまう。無理したつもりはないんだけれど。雨が続き、金曜日の朝は一時的に雨が止んでいたのだが、身体動かず断念。本番への不安を持ちつつ、土曜日は前日ということで練習は避け、ゼッケンをもらいにインテックス大阪へ。


地下鉄の中、それらしき人が増えていき、気持ちが高ぶる。受付はスムーズ。受付の老齢の女性に「初めて走られるの?」と聞かれ、「はい。マラソン大会に出るのも初めてです」と答えたら「まぁ。楽しんでらしてね」。他の受付の人たちからも「頑張ってね」と笑顔で応援され、暖かい気持ちになった。


参加Tシャツはスポンサーのミズノのクールもの。普通の綿Tシャツじゃなくて良かった。これなら普段のジョギングでも着用できる。大会当日に着用している人たちをたくさん見かけた。チャリティマラソンで、何に対して寄付したかわかる色つきバンドをつけて走るはずが、海外からの納品が遅れているとのことで後日送付になっていた。続く。(hammer.mule)

YouTubeで見つけました!

広告
このページの上部にもどる

アクセス

いろいろな方法でアクセスできます!

Twitter

    Photos

    Beside Osaka´s CastleKick!Expo Commemoration ParkExpo Commemoration ParkExpo Commemoration ParkExpo Commemoration ParkExpo Commemoration ParkCanon Girl