「写真を楽しむ生活」のページ頭です

写真を楽しむ生活

写真が好きなすべての人に役立つ情報クリップ。写真展情報は"日本最強"!

2013年12月09日のアーカイブ

「鎌倉」展


会期:12月10日(火)〜12月15日(日)月休
会場:三日月ギャラリー(東京都新宿区)
http://www.cl.bb4u.ne.jp/~mikaduki/


塚原英幸写真展「向こう側の…」


会期:12月10日(火)〜12月22日(日)月休
会場:Roonee 247 photography(東京都新宿区)
http://www.roonee.com/schedule/


「Have a nice day!」スタジオ401ワークショップ写真展


会期:12月10日(火)〜12月15日(日)
会場:ヨドバシフォトギャラリーINSTANCE(東京都新宿区)
http://www.yodobashi.com/ec/support/news/1213373439033/index.html#1210


坂本陽「Flashbulb」


会期:12月10日(火)〜12月22日(日)
会場:サードディストリクトギャラリー(東京都新宿区)
http://www.3rddg.com/home/2013.12.10/sakamoto_minami.html


juna21 三木淳賞奨励賞受賞作品展 藤原香織写真展「ホログラム」


juna21 三木淳賞奨励賞受賞作品展 アラタンホヤガ写真展「草原に生きる 〜内モンゴル・遊牧民の今日」


会期:12月10日(火)〜12月16日(月)
会場:新宿ニコンサロン 新宿ニコンサロンbis21(東京都新宿区)
http://www.nikon-image.com/activity/salon/exhibition/2013/12_shinjyuku.htm#03
http://www.nikon-image.com/activity/salon/exhibition/2013/12_bis.htm#03


菱沼勇夫「Let Me Out 3」


会期:12月10日(火)〜12月22日(日)月休
会場:TOTEM POLE PHOTO GALLERY(東京都新宿区)
http://tppg.jp/


菱沼勇夫「Let Me Out 3」

菱沼勇夫「Let Me Out 3」



スタジオ401ワークショップ写真展「Have a nice day!」


会期:12月10日(火)〜12月15日(日)
会場:ヨドバシフォトギャラリーINSTANCE(東京都新宿区)
http://www.yodobashi.com/ec/support/news/1213373439033/index.html
http://www.studio401photows.com/


五島一郎「都市の造形」


会期:12月10日(火)〜12月20日(金)
会場:EIZOガレリア(東京都中央区)
http://direct.eizo.co.jp/shop/c/cGinza/?tab=3#b


展示バカ 2013


会期:12月10日(火)〜12月22日(日)月休
会場:NADAR/TOKYO(東京都港区)
http://nadar.jp/tokyo/schedule/131210.html
一緒に展示楽しみませんか! というナダールの呼びかけに集まった30名の展示です。


写団「飄飄」第二回写真展 -非決定的瞬間-


ご隠居・亀吉・okumi・穂夏
会期:12月17日(火)〜12月23日(月)
会場:SPACE K代官山(東京都渋谷区)
http://www.space-k.info/info.html


港千尋ATLAS 01: equus rising 絵馬の起源


会期:12月6日(金)〜1月21日(火)
会場:G/P GALLERY(東京都渋谷区)
http://gptokyo.jp/archives/1490

第8回フォト写楽彩写真展


全日写連北斗星支部 第20回写真展


東海民放クラブカメラ部・美術部合同展


第11回名城フォトメイツ写真展


会期:12月10日(火)〜12月15日(日)
会場:名古屋市民ギャラリー栄(名古屋市中区)
http://www.bunka758.or.jp/scd18_p04.html

明日香写真クラブ


会期:12月10日(火)〜12月15日(日)
会場:入江泰吉記念奈良市写真美術館一般展示室(奈良市)
http://www1.kcn.ne.jp/%7Enaracmp/tenji/tenji_schedule.html


津村秋男写真展「モノクロ in 天川<樹そして水>」


会期:12月10日(火)〜12月22日(日)月休
会場:壹燈舎(大阪市中央区)
http://www12.ocn.ne.jp/~ittosha/exhibition.html


公開グループ展「over fence」


会期:12月10日(火)〜12月15日(日)
会場:gallery maggot(大阪市西区)
http://gallery.maggot-p.com/


モリ シゲトシ「Kotobuki WORLD」


会期:12月10日(火)〜12月15日(日)
会場:NADAR/OSAKA(大阪市中央区)
http://nadar.jp/osaka/schedule/131210.html


「バッテン」


会期:12月10日(火)〜12月15日(日)
会場:BEATS GALLERY(大阪市中央区)
http://beats-gallery.com/category/beats_exhibition/


野口靖子「青空の月」


会期:12月2日(月)〜12月20日(金)
会場:ビジュアルアーツギャラリー大阪(大阪市北区)
http://www.visual-arts-osaka.ac.jp/event/vag.html


キリコ「re collection」


会期:12月10日(火)〜12月25日(水)日休
会場:Port Gallery T(大阪市西区)
http://www.portgalleryt.com/exhibitions/kirico_2013.html

ピックアップ写真展(CAPAカメラネット)


HABU写真展「空を巡る旅」(青山ベルコモンズ)


http://capacamera.net/exhibition/pickup/131214_habu.html


Photographers9人展「風景との対話」


(ポートレートギャラリー)
http://capacamera.net/exhibition/pickup/131212_photographers9.html


山本剛士写真展「酒と情熱〜若き杜氏の挑戦〜」


(アイデムフォトギャラリー・シリウス)
http://capacamera.net/exhibition/pickup/131212_yamamoto.html

北極・南極展 〜あなたは、どこまで地球のことを知っていますか?〜


子どもたちの夢をカタチに dream printer展


会期:12月10日(火)〜12月26日(木)
会場:コニカミノルタプラザ ギャラリー(東京都新宿区)
http://www.konicaminolta.jp/plaza/schedule/2013december/polar/index.html
http://www.konicaminolta.jp/plaza/schedule/2013december/gallery_a_131210.html
http://www.konicaminolta.jp/com_message/projects/dreamprinter/about.html?cid=JPX1312N04#movie


北極(ノルウェー トロムソ)や南極(昭和基地)の厳しい気候の中で生活や、過酷な環境下でたくましく生きぬく動植物の様子を、写真とパネルを使って紹介します。また極地圏ならではの生活用品や、南極観測隊の防寒着などの実物を展示するほか、北極・南極の気候の違いなどもパネル展示します。


南極に魅せられ、20回を超える南極行を重ねながら長年南極の姿を追い続けている写真家・池田宏氏の作品展示も行います。さらに極地の世界を動物の目線で見た映像や、南極からの中継映像も大型モニターで上映予定です。(サイトより)


ソニーα7Rで撮影した巨大プリント、渋谷ヒカリエで展示中


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20131207_626730.html


ニッシンジャパン、ストロボライティングのワークショップ


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20131209_626656.html


浅田政志さんが、トークイベント「家族写真は『 』である。」を開催


(アサヒカメラ.net)
http://dot.asahi.com/asahicameranet/info/topics/2013120600062.html


エプソン、それいけ!写真隊 2014年1月と3月の開催スケジュールを告知


(アサヒカメラ.net)
http://dot.asahi.com/asahicameranet/info/productnews/2013120500065.html

ニコン「Df」実写レビュー、キットの50mm/f1.8との組み合わせは文句なし


(NIKKEI TRENDY NET)
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20131206/1053946/


NIKON Df(NIKKEI TRENDY NET)

NIKON Df(NIKKEI TRENDY NET)



交換レンズ百景:大口径の単焦点レンズで楽しむ江ノ島漫遊──富士フイルム「XF23mmF1.4 R」


(ITmedia)
http://camera.itmedia.co.jp/dc/articles/1312/06/news084.html


XF23mmF1.4 R(ITmedia)

XF23mmF1.4 R(ITmedia)



「オトナの部活カメラ」でレッツエンジョイ!─その場の楽しさまで記録する「PowerShot S120」のプラスムービーオート


(マイナビニュース)
http://news.mynavi.jp/articles/2013/12/07/powershot_plusmovie/


PowerShot S120(マイナビニュース)

PowerShot S120(マイナビニュース)



画角最高! 14mmの超広角激安コンデジの割り切った使い方


(ASCII)
http://ascii.jp/elem/000/000/849/849007/


Kenko DSC880DW(ASCII)

Kenko DSC880DW(ASCII)



荻窪圭の“這いつくばって猫に近づけ”第333回 最強の猫撮りコンデジを発見! オリンパス「Stylus 1」


(ASCII)
http://ascii.jp/elem/000/000/848/848514/


Stylus 1(ASCII)

Stylus 1(ASCII)



富士フイルムX-E2 はX-E1から多くの点で改善されている


(デジカメinfo)
http://digicame-info.com/2013/12/x-e2-5.html


シグマ24-105mm F4 DG OS HSM は解像力やボケ味で純正をしのぐ性能


(デジカメinfo)
http://digicame-info.com/2013/12/24-105mm-f4-dg-os-hsm-3.html


ニコンAF-S NIKKOR 58mm f/1.4Gは少々奇妙なレンズ


(デジカメinfo)
http://digicame-info.com/2013/12/af-s-nikkor-58mm-f14g-3.html


ソニーα7とα7RのAF性能の違いはそれほど大きくはない


(デジカメinfo)
http://digicame-info.com/2013/12/77r-9.html


フォトアプリガイド Lento(Android)不便なところに惹かれる? スローライフなカメラアプリ


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/review/app/20131207_626732.html


無料で立体感のあるパノラマ画像を作成できるアプリ「Photosynth」


(GIGAZINE)
http://gigazine.net/news/20131207-photosynth-panorama-maker/

メーカーインタビュー2013:キヤノン編 来年はレンズの年か。一眼レフ、ミラーレスのどちらも強化


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/interview/20131209_626786.html


【インタビュー】カシオのEXILIM新フラッグシップ「EX-10」が掲げるキャッチフレーズ─「ある意味、9眼。」ってどんな意味!?


(マイナビニュース)
http://news.mynavi.jp/articles/2013/12/06/casio/


2013年前半のデジタル一眼カメラ市場を総チェック! 堅調な中上級モデルに対して、ミラーレス一眼の躍進で苦戦が続くエントリー一眼レフ


(TREND NEWS)
http://kakaku.com/trendnews/camera/id=weekly_1127/


これでスタイルが良くみえる!! 写真を撮られる際に気をつけたい「美ポーズ ポイント」をレクチャーしちゃうぞ


(Pouch)
http://news.livedoor.com/article/detail/8324888/


メッセージカードを贈ろう! クリスマス柄の写真台紙


(女子カメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/girlscamera/news/20131207_626653.html

シャープの「電子ノート」、独特のアナログ感で電子文房具時代の幕を開くか?


(NIKKEI TRENDY NET)
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20131206/1053936/


年の瀬に必ずやっておきたい「IT大そうじ」のススメ


(Business Media 誠)
http://bizmakoto.jp/makoto/articles/1312/09/news022.html


島民15人とネコが100匹以上暮らす島「青島」で大量のネコと戯れてきました


(GIGAZINE)
http://gigazine.net/news/20131208-cat-island-aoshima/


“成田1000円バス”が急増! 東京駅〜成田空港の移動が鉄道より便利に!?


(NIKKEI TRENDY NET)
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20131206/1053937/


数字で見えた! 「クラフトビール」がブームとなったワケ


(NIKKEI TRENDY NET)
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20131125/1053735/


日本IBMがビッグデータ活用で祇園祭を“進化”させる?


(NIKKEI TRENDY NET)
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20131205/1053922/

●名画(映画)を見る旅の途中である。二夜を要して「風と共に去りぬ」を見た。「南北戦争を背景にした壮大なラブ・ロマン」としか知らない。原作も読んでいない。そもそも好きなジャンルではない。「とにかく名画31本を見る」という動機がなかったら、一生見なかったと思う。製作された1939年は昭和14年、わたしはまだ生まれていない。独軍がポーランドに侵攻、第2次世界大戦勃発、ノモンハン事件で日本軍完敗という年だ。とにかく、70年以上前にこれほど巨大スケールの映画が作られていたとは驚くしかない。降伏するしかない。


ふたつのカップルがいる。スカーレット・オハラとレット・バトラーは、自分のことしか考えない、似た者同士である。スカーレットの友人のメラニーと、スカーレットが一方的に思いつめている幼馴染みのアシュリーは、控えめで心優しい者同士である。メラニーとアシュリーの結婚により、スカーレットは自暴自棄でメラニーの兄と結婚するが死別、次に妹の許嫁を欺いて結婚するが死別、結局レットと結婚するが、ケンカしては仲直りという「もー、勝手にやってくれよ」と言いたくなるパターンのくりかえだ。


スカーレットは園遊会の女王様出身の、はなもちならない超わがまま女だ。世間体を考えず、後家の身で社交の場に出たりして顰蹙の的だ。人をあざける含み笑いをするいやな女だ。レットは最初から最後までキザでいい加減な偽紳士だ。船長と呼ばれ金だけはたくさん持っているらしい。やがて南北戦争が始まる。北軍の猛攻を逃れスカーレットらは故郷へ向かう。しかし、女子供4人を馬車に捨て置いたまま、ひとり戦線へ行ってしまう身勝手な男がレットだ。たぶん金儲けだろう。こんなヒーローがいてたまるか。


後半になると、スカーレットはますますしたたかな女になり、「理解できるのは金だけ」と公言し商売に邁進する。はなっぱしらが強く、いじっぱりで、みえっぱりで、アトランタ中でいばりちらしている。結局、レットは「哀れな女だな」と言って去って行く。スカーレットは最後までしぶとくアシュリーに迫るが叶えられない。そんなにいい男とも思えないがなあ。まともな登場人物はメラニーと召使いの黒人マミー、娼婦のベルくらいか。メラニーほど心やさしい女性はいない。この物語の救いである。


スカーレットをボロクソに評したが、それでもなお、ヴィヴィアン・リーが美しいからひれ伏したい気分だ。ストーリーは予想外に面白かった。DVDメニューにクイズがあった。キャスティングの際、次の俳優には誰の役が考えられていたか? ルシル・ボール 答:スカーレット レット・バトラーを誰に演じさせたいかと質問を受けたマーガレット・ミッチェルは何と答えたか? 答:グルーチョ・マルクス ……その「風と共に去りぬ」見たかったなあ。(柴田)


http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0001DQW9Y/dgcrcom-22/
「風と共に去りぬ」


●Jimdo続き。私の2年ほど前の知識だと、業務では使えないなぁと。素人が自分のために小規模サイトを作るのには、とてもいいと思う。テンプレートは豊富だし、ナビゲーションを追加するだけでページまで作成される。当然リンク切れはない。


ブログも作れる。ショッピングカートまで用意されている。プロバージョンにすれば独自ドメインまで使える。SEO的にはいいのだが、ディレクトリ名が日本語なのはSNS的には良くないかも。


最新のを見ると、自由度が上がっている上に、モバイル対応までしていて至れり尽くせり。「トップへ戻るボタン」なんてあったっけ? Google AnalyticsやDropboxとの連携なんてあったっけ?


坂本夫妻が独自レイアウトで一から作り上げたサイトは、一見Jimdoに見えなかったよ。ほんと小規模サイトならプロでも使えるやん! 生徒さんのサポートしつつ、情報アップデート。続く。 (hammer.mule)


http://jp.jimdo.com/%E3%83%97%E3%83%A9%E3%83%B3%E6%AF%94%E8%BC%83/%E3%83%97%E3%83%A9%E3%83%B3%E4%B8%80%E8%A6%A7/
プラン一覧。


http://www.sourcenext.com/pt/s/1312/07_dropbox_2m/
Dropboxが15日まで500円引きの9,300円。公式からだと$99.00/年。iOSのアプリ内からだと年9,800円。

YouTubeで見つけました!

広告
このページの上部にもどる

アクセス

いろいろな方法でアクセスできます!

Twitter

    Photos

    Ikebukuro shopping districtIkebukuro nightlandIkebukuro nightlandIkebukuro nightlandIkebukuro nightlandIkebukuro shopping districtIkebukuro nightlandIkebukuro nightland