「写真を楽しむ生活」のページ頭です

写真を楽しむ生活

写真が好きなすべての人に役立つ情報クリップ。写真展情報は"日本最強"!

2012年10月17日のアーカイブ

ゾーンシステム研究会第17回写真展「光への探求」


会期:10月18日(木)〜10月24日(水)日祝休
会場:AiDEM PHOTO GALLERY シリウス(東京都新宿区)
http://www.photo-sirius.net/


中谷会写真展「晴れた日に」PART IX


会期:10月18日(木)〜10月24日(水)
会場:HCL フォトギャラリー新宿御苑(東京都新宿区)
http://www.horiuchi-color.co.jp/photo-gallery/shinjuku/


第20回女性のための写真教室写真展


会期:10月18日(木)〜10月24日(水)日祝休
会場:Photo Gallery KITAMURA(東京都新宿区)
http://blog.kitamura.jp/13/4358/2012/09/_3640906.html


全日本写真連盟 2012 とえるぶ写真展


会期:10月18日(木)〜10月24日(水)
会場:ポートレートギャラリー(東京都新宿区)
http://www.sha-bunkyo.or.jp/gallery/port.html


福島博子写真展「とある日の・・・・」


会期:10月18日(木)〜10月24日(水)日祝休
会場:オリンパスギャラリー東京(東京都千代田区)
http://olympus-imaging.jp/event_campaign/event/photo_exhibition/121018_fukushima/


武田陽介個展「キャンセル」


会期:9月22日(土)〜11月4日(日)火休
会場:3331 Arts Chiyoda(東京都千代田区)
http://www.3331.jp/schedule/001693.html


木下健二写真展「Art in Ocean and Canoe/アウトリガーカヌーの聖地」


会期:10月18日(木)〜10月24日(水)日祝休
会場:キヤノンギャラリー銀座(東京都中央区)
http://cweb.canon.jp/gallery/archive/kinoshita-ocean/index.html


OKB28写真展「アイデンティティー」


会期:10月18日(木)〜10月31日(水)日休
会場:Up40Gallery(東京都板橋区)
http://www3.ocn.ne.jp/~sunny3/up40gallery.htm


藤井春日展「永遠のすみか」


会期:10月6日(土)〜10月31日(水)
会場:FINE PHOTO GALLERY ENTRE DEUX/椿山荘(東京都文京区)
http://www.klee.co.jp/entredeux/2012/09/fujii.html

北海道東川町「写真甲子園2012 本戦出場校作品展」


会期:10月18日(木)〜10月30日(火)日休
会場:キヤノンギャラリー札幌(札幌市北区)
http://cweb.canon.jp/gallery/sapporo/index.html
http://canon.jp/event/photo/koshien2012/index.html


中村邦夫写真展「鉄道工事の男達」


会期:10月18日(木)〜10月23日(火)
会場:富士フイルムフォトサロン仙台(仙台市青葉区)
http://www.fujifilm.co.jp/photosalon/sendai/12101801.html

“Imperfect Moment”- 侘び・ポジティブな瞬間 – 蓮井幹生・丸山晋一・高橋和海


会期:10月18日(木)〜12月25日(火)水休 11/12〜21休
会場:ミュゼオ御殿場・フォトギャラリー(静岡県御殿場市)
http://www.museogotemba.com/


中川峻一しゃしん展「金沢 町中を撮る」モノクローム


会期:10月18日(木)〜10月24日(水)
会場:フジカラーギャラリーかなざわ(金沢市)
http://www.fhweb.jp/gallery/main.html

京都京都山の会写真クラブ「山・その偉大な自然の中で」


会期:10月18日(木)〜10月23日(火)
会場:ギャラリー古都(京都市中京区)
http://gallerykoto.web.fc2.com/


ブルース・オズボーン写真展─「親子の日2012」に出会った親子─


会期:10月18日(木)〜10月24日(水)日祝休
会場:オリンパスギャラリー大阪(大阪市西区)
http://olympus-imaging.jp/event_campaign/event/photo_exhibition/120927_bruce_osborn/


2012年「親子の日」に出会った親子たち


会期:10月18日(木)〜10月24日(水)日祝休
会場:オリンパスプラザ大阪オープンフォトスペース(大阪市西区)
http://olympus-imaging.jp/event_campaign/olympusplaza/osaka/index.html#anc05


八木隆写真展「記憶の行方」


会期:10月18日(木)〜10月24日(水)日祝休
会場:キヤノンギャラリー梅田(大阪市北区)
http://cweb.canon.jp/gallery/archive/yagi-memory/index.html


全日本写真連盟「全日本写真展2012」


勝山吉和写真展「京丹後伊根 舟屋の里」


会期:10月18日(木)〜10月24日(水)
会場:大阪ニコンサロン/ニコンサロンbis大阪(大阪市北区)
http://www.nikon-image.com/activity/salon/exhibition/2012/10_osaka.htm#03
http://www.nikon-image.com/activity/salon/exhibition/2012/10_osaka-bis.htm#04


ローズクラブ「ローズ写真展」


会期:10月18日(木)〜10月24日(水)
会場:富士フォトギャラリー大阪(大阪市中央区)
http://www.prolab-create.jp/culture/gallery/oo_gallery.html

渡辺美穂写真展「子どものじかん 〜遊び、笑い、涙〜」


会期:10月18日(木)〜10月30日(火)土日祝休
会場:キヤノンギャラリー福岡(福岡市博多区)
http://cweb.canon.jp/gallery/archive/watanabe-children/index.html

デジタルフォト・ワンストップセミナー「紅葉と霧氷をきれいに撮影する極意とカラーマッチング」/EIZOガレリア銀座


http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20121016_566270.html

キヤノン「EOS 5D Mark III」用ワイヤレスファイルトランスミッターに変色のおそれ


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20121016_566320.html


レンズキャップとフードが一体化した「Hoocap」


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20121017_566369.html

写真で見るFUJIFILM X-E1


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/review/pview/20121017_566368.html



気になるデジカメ長期リアルタイムレポート ニコンD600【第2回】しばらく使って気づいたことを挙げてみる


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/review/longterm/20121016_566242.html



スマホユーザーに贈る「キヤノンPowerShot S110」活用術(第1回)〜SNS時代のデジカメ選びとは?


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/review/special/20121017_565454.html


ソニーがレンズ交換式のフルサイズ機についてコメント


(デジカメinfo)
http://digicame-info.com/2012/10/post-424.html


ハービー・山口写真展がスタート! マイ・ロンドン・パンク・ライフ


(The Short Epic)
http://gallerist.cocolog-nifty.com/epic/2012/10/post-eac7.html


「IMPOSSIBLE INSTANT LAB」がクラウドファンディングで支援目標を達成


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20121016_566264.html


【レビュー】再びiPhoneに追いついた、過去最高のiPod アップル「iPod touch 第5世代モデル」


(マイナビニュース)
http://news.mynavi.jp/articles/2012/10/17/ipodtouch/

キングジム、なぞった部分を読み取れるスキャナー内蔵マウス「MSC10」


(INTERNET Watch)
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20121016_566284.html


ビジネスに役立つiPhoneアプリ iOS 6とGoogleマップを切り替えて利用できる「ストリートビューワ」


(INTERNET Watch)
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/column/biz_i_app/20121017_566336.html


山口真弘の電子書籍タッチアンドトライ Amazon「Kindle Paperwhite」(セットアップ編)〜日本語に完全対応したE Ink搭載Kindleの最新モデル


(PC Watch)
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/ebook/20121017_566088.html


完売店続出! “バックパックになるベスト”が売れるワケ


(NIKKEI TRENDY NET)
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20121004/1044297/


無印良品「スマートフォン用防沫スピーカー」〜お風呂でスマホ視聴できるステレオスピーカー


(家電Watch)
http://kaden.watch.impress.co.jp/docs/column_review/kdnreview/20121017_566315.html


ハリオ、ハンドドリップに近い味が楽しめるコーヒーメーカー「珈琲王」


(家電Watch)
http://kaden.watch.impress.co.jp/docs/news/20121016_566328.html


タイガー、ふわふわの泡ミルクでカフェオレや抹茶ミルクが作れるコーヒーメーカー


(家電Watch)
http://kaden.watch.impress.co.jp/docs/news/20121016_566301.html


朝からの疲れは“時差ボケ”が原因!? 南雲吉則氏が「睡眠」を語る


(NIKKEI TRENDY NET)
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20121015/1044584/


佐渡のギリシァっぽい巨大廃墟


(Daily Portal Z)
http://portal.nifty.com/kiji/121016157966_1.htm


コピー&ペーストするだけで折り本用PDFファイルを作成・ダウンロードできる「8p Orihon Maker」


(GIGAZINE)
http://gigazine.net/news/20121016-8p-orihon-maker/

●タイトルにひかれて横山泰子「妖怪手品の時代」を読む(青弓社、2012)。この聞き慣れぬ言葉の定義は「幽霊出現などの怪異現象を種や仕掛けによって人為的に作り出す娯楽」である。時代とともに大掛かりな見せ物になっていく、江戸享保年間から明治までの過程を、豊富な史料を用いて解説し、さらに同時代の中国やヨーロッパのそれと比較する。


著者の大学・大学院での専攻は日本文化史、比較文化で、現在は法政大学理工学部教授だ。本書は江戸時代の手品の解説書(伝授本)の図版や注が多く、内容は難解ではないが学術書に近い。でも、種明かしを読むと案外たわいなくキテレツ揃いなので楽しい。


つまり、妖怪手品の時代とは、人間の批判的精神のもと、恐怖の対象だった妖怪が娯楽の対象になった時代なのだ。妖怪手品は批判精神と平和な時代の産物である。と、著者はまとめる。わたしが一番興味をひかれたのが「妖怪手品師・江戸川乱歩」の章だ。


乱歩は「探偵小説は手品文学」という説を展開する。探偵小説の謎は一見不可思議、かつ不可能に見えるが最終的には解明できる。謎解きの遊戯ともいえる。「乱歩の作品は文学の形をとった手品の解説本、すなわち伝授本の小説版といえる」とまで筆者はいう。乱歩は探偵小説の本質を「子供らしさ」と見ていたという。


そこで、子供のころ読んで怖くて半泣きの記憶のある「青銅の魔人」を、図書館の子供の本棚から借りて来て、あっという間に読了した。青銅の魔人は神出鬼没だ。いつの間にか密室に現れ、煙のように消える。種明かしを読むと、たしかに不可能が可能になっている。だが、子ども騙しのトリックばかりである。子ども騙しなんだから、小学生のわたしがコロッと騙されたわけである。だが、怖くて怖くて夜オシッコに行けなかったのは「青銅の魔人」ではなかったようだ。すると、横溝正史の「鋼鉄魔人」だったのか? 探してみよう。(柴田)


http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4787220489/dgcrcom-22/
→アマゾンで「妖怪手品の時代」を見る(レビュー2件)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4591084167/dgcrcom-22/
→アマゾンで「青銅の魔人」を見る(レビュー4件)


●おしゃれなパン屋さんで。6枚切りのパンがなかった(大阪では6枚切りの方が売れるよ)。聞くと、ありません、だけだった。ファストフード店で、ある商品のセットがあるかどうか聞いた。ありません、だけだった。


本屋内の検索システムでプリントアウトした紙を持って商品を探したけれど、見つからなかった。近くにいた店員に紙を見せたら、めんどくさそうに移動して探し、ありませんね、と言った。今はあっさりした接客の方が好まれるのだろうか。取り寄せや代案を提案してくれたら、あ、それでいいです、となったかもしれないのにな。


近所の総合ショップ(ホームセンターみたいなもので何でも売ってる)にスコップを買いに行った。見つからないので店員さんに聞いたら、売っているであろうコーナーまで行って、切らしてますね、すみませんと言った。言われたのはこれだけ。いつ入荷だとか取り寄せしましょうかとかそういうのはなし。


階下のお花屋さんで聞いてみた。一度もここで買ったことはないし、足を止めたこともない。年配の女性が、ここでは売っていないけれど、駅前のファッションビル内にある100均にならありますよと教えてくれた。そのうえファッションビルの場所まで説明しようとしてくれた。今度切り花が必要な時にはこの店に行ってみようと思った。


年配の男女の方が総じてパワフル。取り寄せ、代案、競合店の紹介までしてくれる。飲食店でもプラスαのことをしてくれたり。若い子でそれができると、このまま育って欲しいなぁと思ったり。(hammer.mule)

YouTubeで見つけました!

広告
このページの上部にもどる

アクセス

いろいろな方法でアクセスできます!

Twitter

    Photos

    Tokyo AsakusaKagoshima_1Follow meMy photo世田谷線 松陰神社前駅 TOKYO JAPANFocusHears A Little, Sees A Lot8551B75A-9C75-4015-A953-EB6C8C3ECE95