「写真を楽しむ生活」のページ頭です

写真を楽しむ生活

写真が好きなすべての人に役立つ情報クリップ。写真展情報は"日本最強"!

2012年10月11日のアーカイブ

横内香子写真展「かずさ」


会期:10月12日(金)〜10月17日(水)
会場:アユミギャラリー(東京都新宿区)
http://www.ayumi-g.com/ex12/1238.html


フォトグループMOMENT第4回写真展「一瞬のきらめき」


会期:10月12日(金)〜10月18日(木)
会場:富士フォトギャラリー新宿(東京都新宿区)
http://www.prolab-create.jp/culture/gallery/shin_gallery.html


小林紀晴写真展「遠くから来た舟」


会期:9月28日(金)〜11月6日(火)日祝休
会場:キヤノンギャラリーS(東京都港区)
http://cweb.canon.jp/gallery/archive/kobayashi-vessel/index.html


前田真三写真展(キヤノンフォトコレクション)


会期:10月12日(金)〜10月30日(火)日祝休
会場:キヤノンSタワー 2Fオープンギャラリー(東京都港区)
http://cweb.canon.jp/gallery/archive/maeda-landscape/index.html


福田健太郎写真展「泉の森」


第34回内田良平と閑良屋会山岳写真展「遥かなる山」


会期:10月12日(金)〜10月8日(月)
会場:富士フイルムフォトサロン(東京都港区)
http://www.fujifilm.co.jp/photosalon/tokyo/s1/12101201.html
http://www.fujifilm.co.jp/photosalon/tokyo/s2/12101202.html


X-Pro1 高木直之写真展「Architectron」


会期:10月12日(金)〜10月18日(木)
会場:富士フイルムフォトサロン ミニギャラリー(東京都港区)
http://www.fujifilm.co.jp/photosalon/tokyo/minigallery/12101203.html


犬の写真家ホタパパ展「犬と家族のシアワセのカタチ」


会期:10月12日(金)〜10月14日(日)
会場:代官山T-SITE GARDEN GALLERY(東京都渋谷区)
http://tsite.jp/daikanyama/event/#url=Cexhibition


SABADO 2012


加藤法久さん率いるモノクロプリントグループSABADO 2012の写真展
会期:10月9日(火)〜10月14日(日)
会場:ギャラリーコスモス(東京都目黒区)
http://www.gallerycosmos.com/


ハービー・山口「My London Punk Life」


会期:10月12日(金)〜12月15日(土)日月休
会場:ブリッツ・ギャラリー(東京都目黒区)
http://blitz-gallery.com/index.html


楳村修治指導 Photo Station Club 発表展


楳村修治指導 四季 発表展


塚口晴宏個展「私の武蔵野」


会期:10月12日(金)〜10月24日(水)
会場:富士フォトギャラリー調布(調布市)
http://www.fujifilm.co.jp/photogallery/

相模原市総合写真祭「フォトシティさがみはら」


フォトシティさがみはら受賞作写真展
会期:10月12日(金)〜10月29日(月)水休
会場:相模原市民ギャラリー(相模原市中央区)
さがみはら写真賞:北島敬三/さがみはら写真アジア賞:YING ANG シンガポール/さがみはら写真新人奨励賞:古賀絵里子/さがみはら写真新人奨励賞:笹岡啓子
<http://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/photocity/


相模原市総合写真祭「フォトシティさがみはら」フォト・シンポジウム


日時:10月13日(土)14:30開演(14:00開場)
会場:杜のホールはしもと 入場無料
コーディネイター:河野和典(『写真年鑑』編集長)
パネラー:石川梵(2012年日本写真協会作家賞)/北島敬三(第12回2012年さがみはら写真賞)/田附勝(第37回2011年度木村伊兵衛写真賞)
http://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/photocity/024377.html


相模原市総合写真祭「フォトシティさがみはら」写真講評会・ギャラリートーク


・アマの部審査員が受賞作品全ての受賞ポイントを詳しく解説
日時:10月14日(日)13時から
会場:相模原市民ギャラリー
審査員(予定):大西みつぐ(写真家)梶原高男(元日本カメラ編集長/日本写真協会理事/日本写真芸術学会評議員)齋藤康一(日本写真家協会名誉会員)
・ギャラリートーク プロの部審査員と受賞者による作品解説
日時:10月14日(日)15:00〜
会場:相模原市民ギャラリー
審査員(予定):小林紀晴(写真家)
受賞者(予定):北島敬三、古賀絵里子、笹岡啓子
http://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/photocity/024374.html


日本石仏協会群馬県支部写真展「上州石仏の詩」


会期:10月12日(金)〜10月17日(水)
会場:高崎シティギャラリー(群馬県高崎市)
http://www.takasaki-bs.jp/gallery/moyoosi.html#moyoositennji

第一回ニッコールクラブ札幌中央支部写真展


会期:10月12日(金)〜10月17日(水)
会場:富士フイルムフォトサロン札幌(札幌市中央区)
http://www.fujifilm.co.jp/photosalon/sapporo/12101201.html

2012写真展「今」


会期:10月12日(金)〜10月18日(木)
会場:富士フイルムフォトサロン名古屋(名古屋市中区)
http://www.fujifilm.co.jp/photosalon/nagoya/12101201.html


速水土岐文・イトウヨシトミ・東地雄一郎「ポートレート」


会期:10月12日(金)〜10月14日(日)
会場:Photo & Art Gallery プシュケ(名古屋市中区)
http://gallerypsyche.web.fc2.com/exhibition.html


SPC第21回写真展


第19回三菱自工岡崎写真展


会期:10月12日(金)〜10月17日(水)
会場:ワキタギャラリー(名古屋市中区)
http://www.kk-wakita.co.jp/05photogallery.html

第10回けんとくらぶ写真展


会期:10月12日(金)〜10月24日(水)10/17休
会場:ギャラリーDOT(京都市左京区)
「けんとくらぶ」は、ネットを通じて知り合った写真好きの仲間が、二人のプロ写真家 JPSの金崎ただとし氏と島田聡氏を中心に、「写真展開催」を目標に結集したネット上で運営されている全国ネットのクラブです。現在86名のメンバーで成り立っています。2002年発足以来、今回は記念すべき第10回目を迎えることになりました。今回も一昨年の京都展以来好評だった大伸ばし展と合同展示です。大小様々なバラエティーに富んだ作品が並びます。
http://www8.plala.or.jp/artc-dot/dot_j/j01ex/jex_dotexhibition.html
http://www.kentclub.net/>


企画展「赤光 vol.3」


会期:10月12日(金)〜10月14日(日)
会場:BEATS GALLERY(大阪市中央区)
http://www.beats-gallery.com/


第10回フォト昴写真展「彩時記」


FUJIFILM X-Pro1写真展 〜頂点という、原点。〜


山本通弘写真展「富嶽十六景」〜美しい姿に心ひかれて〜


会期:10月12日(金)〜10月18日(木)
会場:富士フイルムフォトサロン大阪(大阪市中央区)
http://www.fujifilm.co.jp/photosalon/osaka/12101201.html
http://www.fujifilm.co.jp/photosalon/osaka/12101202.html
http://www.fujifilm.co.jp/photosalon/osaka/12101203.html


安東幸典写真展「パリ、いま 2012」


会期:10月12日(金)〜10月23日(火)水木休
会場:フォトカフェ(神戸市中央区)
http://www.eonet.ne.jp/~photocafe/

日本写真学院、写真家7名が同行する「IZU PHOTO MUSEUMバスツアー」


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20121010_565070.html

カシオ、24倍ズームレンズのCCD搭載機「EXILIM EX-H50」


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20121010_565112.html


【新製品レビュー】キヤノンPowerShot G15 〜明るいレンズに高速AF。完成度を増した高級コンパクト


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/review/newproduct/20121011_565210.html



気になるデジカメ長期リアルタイムレポート キヤノンEOS M【第2回】EOS Kiss X4と画質を比べてみた。


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/review/longterm/20121010_565080.html



コンデジの行方を占うニコン「COOLPIX S800c」〜Android搭載のコンデジは吉と出るか〜


(AV Watch)
http://av.watch.impress.co.jp/docs/series/zooma/20121010_564991.html



写真で見比べる「E-PL5」「E-PM2」


(ITmedia)
http://camera.itmedia.co.jp/dc/articles/1210/10/news078.html



実写サンプル満載! 最新ミラーレス5機種をガチ比較


(ASCII)
http://ascii.jp/elem/000/000/733/733447/


【レビュー】自腹でEOS M – 第1回 我が家にEOS Mがやってきた。ファーストレポート編


(マイナビニュース)
http://news.mynavi.jp/articles/2012/10/10/eosm01/index.html



シグマDP1 Merrill は素晴らしい画質だがRAWでの撮影が必須


(デジカメinfo)
http://digicame-info.com/2012/10/dp1-merrill.html


α99とEOS 5D Mark II、DSC-RX1のISO6400の比較サンプルが掲載


(デジカメinfo)
http://digicame-info.com/2012/10/99eos-5d-mark-iidsc-rx1iso6400.html


デジカメアイテム丼 ケンコー・トキナー「フリップキャップ」〜ワンタッチで開く新発想のレンズキャップ


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/review/item/20121011_565131.html

デジタルカメラ総合販売ランキング(9月24日〜30日):「EOS M」 いきなりの販売ランキングトップ10入り


(ITmedia)
http://camera.itmedia.co.jp/dc/articles/1210/10/news044.html


アイテムバスケット 雨からカメラをしっかり守る カメラレインカバー


(女子カメWatch)
http://www.watch.impress.co.jp/headline/docs/extra_watch/girlscamera/20121010_564970.html


「積める」ブロックトイカメラ「CHOBi CAM BLOCK」


(ITmedia)
http://camera.itmedia.co.jp/dc/articles/1210/10/news048.html


ベルリンの写真を加工しまくって作成されたハイパーラプス動画がクール(動画)


(GIZMODO)
http://www.gizmodo.jp/2012/10/post_10946.html


アシスタントキーボードでiPad用キーボード衝動買いは終了!


(ASCII)
http://ascii.jp/elem/000/000/733/733535/


安さを感じさせない完成度! Nexus 7の実力は?


(NIKKEI TRENDY NET)
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20121010/1044439/


残念なiOS 6の「マップ」、Safariと無料アプリでGoogle版を使う!


(NIKKEI TRENDY NET)
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20121010/1044443/

●若い頃から向学心、向上心の男(自称)だったから、多方面に節操なく興味を持って、さまざまなノウハウ本を読みあさった。○○術、○○法、○○講座、○○入門の類いだ。なかでも整理法や文章法にもっとも関心があって、我ながら多数の本を読んだ。しかし今振り返ってみると、なにも会得したものはなく、その当時の自己満足に終わったようだ。


情報整理はずいぶん色々トライしたが、山根式にほぼ決めたあとで野口悠紀雄の「『超』整理法」(中公新書)が出て、これが本命になった。でも、いまはアナログ資料の整理は必要なくなった。文章法もいろいろ読んだが、結局は野口悠紀雄の「『超』文章法」(中公新書)に落ち着いた。これには非常に感銘を受け、物書きが仕事の息子にも読むよう勧めた。でも、何が書かれていたか、いままったく思い出せない。そして先日、「小田嶋隆のコラム道」(2012、ミシマ社)を読んだ。


有名なコラム達人が「コラムの書き方」について書いた本、ではない(いちおうハウツーを期待したんだけど)。コラムのコツをコラム化して、それら雛形を50なり100なり並べてみれば、案外コラム生産法の基礎訓練ができあがるのではないかと考えて始まった企画だそうだが、そういう構成にはなってはいない。それでも、コラムの書き方については、書き出し、結末、文体と主語、推敲などのポイントを独自の視点から明快に語る。おもしろい。


巻末対談の相手、内田樹によれば小田嶋コラムの特徴は「すばらしく説明がうまい」ところで、「文体が自由自在だから、伸縮自在に変化する文体がもたらしてくれる快感というのは、コンテンツ自体は古くなってもぜんぜん衰えない」という。その通りだ。じつに快い文体で、軽妙で重厚でやさしく厳しい。その芸を堪能していたら、コラムの書き方は全然頭に入らないのであった。舐めるように再読中だが、たぶんコラム道は会得できまい。(柴田)


http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4903908356/dgcrcom-22/
→アマゾンで見る(レビュー6件)


●炊飯器をもらった。それまで圧力鍋でご飯を炊いていた。妹と料理の話になり、ほとんど料理をしていないこと、冷凍しておいたご飯を食べるという雑談になった。ほとんど使っていない炊飯器があるよ、いる? と言われて飛びついた。お釜も外観もピカピカ。


洗ってすぐに炊飯できる圧力鍋は好きだ。けれど予約ができないことがネックで、帰宅してすぐにホカホカご飯というわけにはいかない。800gのお米なら、圧力がかかってから1分加熱し、そのまま余熱でOK。10分ぐらいで食べられる。しかし冷凍ご飯が不評すぎて400gにしたら、加熱時間は5分、余熱は15分となり、洗い始めから30分はかかってしまう。その間に他の料理を作ればいいのだが、2つしかないコンロ部分の1つが占拠され、待ち時間が発生する。


昨日、出かける前に炊飯予約をした。帰宅するとホカホカご飯ができていた。自分で仕掛けていったのに、人に炊いてもらったような気分になったよ。(hammer.mule)


http://www9.nhk.or.jp/gatten/archives/P20121010.html
次は山椒が売り切れます。私も近日中に買いに行く予定です(笑)

YouTubeで見つけました!

広告
このページの上部にもどる

アクセス

いろいろな方法でアクセスできます!

Twitter

    Photos

    Tokyo AsakusaKagoshima_1世田谷線 松陰神社前駅 TOKYO JAPANFocusHears A Little, Sees A LotD6EB8D5A-0516-4475-A3A8-447F82E9C1658551B75A-9C75-4015-A953-EB6C8C3ECE95346822B2-8953-4130-9E83-D174467445C0