「写真を楽しむ生活」のページ頭です

写真を楽しむ生活

写真が好きなすべての人に役立つ情報クリップ。写真展情報は"日本最強"!

2012年10月10日のアーカイブ

若松憲昭写真展「小さな命たち -アマゾン川源流部(ペルー、ボリビア)-」


会期:10月11日(木)〜10月17日(水)日祝休
会場:AiDEM PHOTO GALLERY シリウス(東京都新宿区)
http://www.photo-sirius.net/


秋元貴美子写真展「化生する光景」


会期:10月11日(木)〜10月17日(水)
会場:ポートレートギャラリー(東京都新宿区)
http://www.sha-bunkyo.or.jp/gallery/port.html


第23回東織フォトクラブ「年輪」会員写真展


会期:10月11日(木)〜10月17日(水)
会場:HCL フォトギャラリー新宿御苑(東京都新宿区)
http://www.horiuchi-color.co.jp/photo-gallery/shinjuku/


新倉弘子写真展


会期:10月11日(木)〜10月20日(土)
会場:ニコン新宿サービスセンターフォトスクエア(東京都新宿区)
http://www.nikon-image.com/support/showroom/servicecenter/shinjuku/photosquare.htm


第10回風林花山写真展


会期:10月11日(木)〜10月17日(水)
会場:Photo Gallery KITAMURA(東京都新宿区)
http://www.kitamura.jp/photogallery/shinjuku/index.html


川本健司写真展「よっぱらい天国 67」


会期:10月11日(木)〜10月28日(日)木〜日開廊
会場:GALLERY SHUHARI(東京都新宿区)
http://www.gallery-shuhari.com/


FISジャーナリストアワード受賞記念


薬師洋行写真展「White Circus since 1969」
会期:10月11日(木)〜10月17日(水)日祝休
会場:オリンパスギャラリー東京(東京都千代田区)
http://olympus-imaging.jp/event_campaign/event/photo_exhibition/121011_yakushi/


加納典明写真展「カオ」


会期:10月11日(木)〜10月17日(水)日祝休
会場:キヤノンギャラリー銀座(東京都中央区)
http://cweb.canon.jp/gallery/archive/kanoo-kao/index.html


MIET「旅物語」


会期:10月11日(木)〜10月20日(土)
会場:ニコン銀座サービスセンターフォトスクエア(東京都中央区)
http://www.nikon-image.com/support/showroom/servicecenter/ginza/photosquare.htm


ブルース・ギルデン写真展「Up and Down in New York」


会期:10月11日(木)〜1月6日(日)月休
会場:ライカ銀座サロン(東京都中央区)
http://jp.leica-camera.com/culture/galleries/gallery_tokyo/


池田宏「南極に恋して45年 1967-2012」


会期:10月5日(金)〜10月11日(木)
会場:フレームマン エキシビジョン サロン銀座(東京都中央区)
http://www.frameman.co.jp/ginzasalon.html


LC-A写真展


会期:10月6日(土)〜10月31日(水)
会場:Lomography Gallery Store Tokyo(東京都渋谷区)
http://www.lomography.jp/

川村高弘写真展「第三楽章〜フリーハンドで描く風景〜」


会期:10月11日(木)〜10月23日(火)土日祝休
会場:キヤノンギャラリー仙台(仙台市青葉区)
http://cweb.canon.jp/gallery/archive/kawamura-freehand/index.html


FUJIFILM X10写真展


会期:10月11日(木)〜10月16日(火)
会場:富士フイルムフォトサロン仙台(仙台市青葉区)
http://www.fujifilm.co.jp/photosalon/sendai/12101101.html

土屋敏朗写真展「都会の穴」


会期:10月11日(木)〜10月24日(水)日祝休
会場:キヤノンギャラリー名古屋(名古屋市中区)
http://cweb.canon.jp/gallery/archive/tsuchiya-hole/index.html

金婚式記念 甲田忠司・いつ子写真展「グリーンフラッシュ」とアランド・ザ・ワールド」


会期:10月11日(木)〜10月16日(火)
会場:ギャラリー古都(京都市中京区)
http://gallerykoto.web.fc2.com/


天津優貴写真展「四の五の言わずに京都で個展 vol.5」


会期:10月11日(木)〜10月16日(火)
会場:gallery Main(京都市下京区)
http://www.gallerymain.jpn.org/exhibition2012/069_amatsu.html


没後20年入江泰吉の心象風景「古色大和路」


会期:10月6日(土)〜12月24日(月)月休
会場:入江泰吉記念奈良市写真美術館(奈良市)
観覧料:一般500円、高大生200円、小中生100円
http://www1.kcn.ne.jp/%7Enaracmp/tenran/tenran_next.html


オルニス野鳥写真展


会期:10月11日(木)〜10月14日(日)
会場:入江泰吉記念奈良市写真美術館一般展示室(奈良市)
http://www1.kcn.ne.jp/%7Enaracmp/tenji/tenji_schedule.html


保持尚志写真展「街・雑景 -アムステルダムとメトロマニラ-」


会期:10月11日(木)〜10月17日(水)日祝休
会場:オリンパスギャラリー大阪(大阪市西区)
http://olympus-imaging.jp/event_campaign/event/photo_exhibition/121011_hoji/


篠原幹尚「HARIANA DE HANGA OM-D アートの世界」


会期:10月11日(木)〜10月17日(水)日祝休
会場:オリンパスプラザ大阪オープンフォトスペース(大阪市西区)
http://olympus-imaging.jp/event_campaign/olympusplaza/osaka/index.html#anc05


久保田博二/Cai Huansong写真展「潮汕」成人式


会期:10月11日(木)〜10月17日(水)日祝休
会場:キヤノンギャラリー梅田(大阪市北区)
http://cweb.canon.jp/gallery/archive/kubota-cai/index.html


武田憲幸・久美子写真展「昆虫まんだら」


会期:10月11日(木)〜10月17日(水)


渡邉博史写真展「ARTIFACTS─日系人強制収容所からの『もの』」


会期:10月4日(木)〜10月17日(水)
会場:大阪ニコンサロン/ニコンサロンbis大阪(大阪市北区)
http://www.nikon-image.com/activity/salon/exhibition/2012/10_osaka-bis.htm#03
http://www.nikon-image.com/activity/salon/exhibition/2012/10_osaka.htm#02


大柿会写真展


会期:10月11日(木)〜10月20日(土)
会場:ニコン大阪サービスセンターフォトスクエア(大阪市北区)
http://www.nikon-image.com/support/showroom/servicecenter/osaka/photosquare.htm


第28回フォトグループ写楽人作品展


会期:10月11日(木)〜10月17日(水)
会場:富士フォトギャラリー大阪(大阪市中央区)
http://www.prolab-create.jp/culture/gallery/oo_gallery.html


グループ展「rain」


青木昭・阿部淳・宇根内宏美・岡田亜紀・河西沙織・白田ほなみ・野口靖子・松岡小智・松下由佳・山田省吾・吉村真紀
会期:10月11日(木)〜10月20日(土)
会場:ハッテンギャラリー(大阪市北区)
http://810gallery.com/next.html

富士フイルム、「XF1」を国内で正式発表


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20121009_564875.html



富士フイルム、「FUJIFILM X-E1」を11月17日に発売


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20121009_564950.html



「FUJIFILM XF1」「FUJIFILM X-E1」発表会レポート〜新キャラクターの真木よう子さんも登場


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20121009_564975.html


富士フイルムが高級デジカメ「XF1」、デザインとマニュアル操作が“懐古調”


(NIKKEI TRENDY NET)
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/news/20121009/1044417/


GE、実売2万円弱の26倍ズーム機「X600」


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20121009_564929.html



2000円で買えるお手軽補助光──「カメラ用 LEDライト 35灯」


(ITmedia)
http://camera.itmedia.co.jp/dc/articles/1210/09/news083.html

やっと発売! キヤノンのミラーレス「EOS M」を徹底レビュー!!


(ASCII)
http://ascii.jp/elem/000/000/733/733194/


国際的なフォト・フェアに急成長 東京フォト2012・レビュー


(The Short Epic)
http://gallerist.cocolog-nifty.com/epic/2012/10/2012-a1c1.html


【フォトキナ】「フルサイズ一眼レフの開発は検討している」──ペンタックスの次世代戦略


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/interview/20121010_564928.html


撮ってこ〜い。 第21回 モノクロの香港


(女子カメWatch)
http://www.watch.impress.co.jp/headline/docs/extra_watch/girlscamera/20121009_562877.html


ヨドバシカメラ、店頭展示の全商品にバーコードを表示。スマホ読み取り可能に


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20121009_564908.html


週刊アンケート「ノンレフレックス」って呼んでる?


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/enquete/20121009_564876.html


フルセグ対応デジタルフォトフレーム「PhotoVisionTV 202HW」


(ケータイWatch)
http://k-tai.impress.co.jp/docs/news/20121009_564507.html


エレコム、スマホが約3回分充電できるスティック形モバイルバッテリー〜充電済みですぐ使える。薄型タイプも


(家電Watch)
http://kaden.watch.impress.co.jp/docs/news/20121010_564962.html

ビジネスに役立つiPhoneアプリ Googleマップベースで電子コンパス対応の「mapipo 6」


(INTERNET Watch)
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/column/biz_i_app/20121010_565019.html


ECサイト研究レポート:「トイレの通販」で16億円!明朗会計で業界に風穴


(ASCII)
http://ascii.jp/elem/000/000/731/731909/


女性に「泡モノ」が人気! 「日本の低価格発泡ワイン」急増


(NIKKEI TRENDY NET)
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20121003/1044277/


ツイッターのライフライン機能は「防災インフラ」になるか?


(NIKKEI TRENDY NET)
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20121003/1044292/


劇場で一番良い席の見分け方


(GIZMODO)
http://www.gizmodo.jp/2012/10/post_10894.html


天界人気分で雲の上を渡れる世界一高い橋、フランス「ミヨー橋」


(カラパイア)
http://karapaia.livedoor.biz/archives/52075573.html

●読売新聞がシリーズ「時代の証言者」企画に、このタイミングで河野洋平を登場させた意図はなにか。河野は保守・ハト派を看板に気持ち良さそうに自分のお手柄を語って来たが、連載の15回、16回で、あの「談話」がテーマになった。この回では、それまでの記事構成とスタイルが変わり、括弧付きのゴシック体で示されてきた事実経過説明部分が、明白に河野批判なのだ。


《1993年8月、いわゆる従軍慰安婦問題で、旧日本軍や官憲による『強制性』を認めた河野官房長官談話が発表された。しかし、旧日本軍が女性を組織的に強制連行して『性奴隷』にしたとの誤解を国際社会に定着させた『負の遺産』として、見直しを求める声が根強い》と編集側。これに対して河野はいくつか当時の状況を語り「総じて『強制性』を認めるべきだと判断しました」という。


《談話への批判の主な理由は、軍や官憲が強制的に連行したと示す資料が発見されないまま、証言のみで『強制性』を認めた点だ》と編集側。これに対して河野は、談話は閣議決定をしていないが「内閣の意志」である、その後の政権も踏襲して来た、と自分だけの責任は回避し、「紙の証拠がないからといって……今も苦しむ女性の存在や戦争中の悲劇までなかったと言わんばかりの主張には、悲しみさえ覚えます。アジアのみならず欧米諸国からも日本の人権意識を疑われ、国家の信用を失いかねません」と開き直り、自己正当化をはかる。


全然かみあっていない、おそろしくバランスの悪い記事だが、これは「河野談話『負の遺産』の見直しは当然だ」という読売社説に符合する。この時期にまた河野に確信犯的発言をさせて問題をあおり、談話見直しの機運が高まるのを期待してか。って、うがちすぎか。ともかく、河野談話は政治的配慮の産物ではあったが、いわゆる従軍慰安婦という虚構を「歴史の事実」として内外に宣言したのだから罪深い。このばかばかしい談話はいまも外務省のサイトに掲載されている。悲しみさえ覚えます。(柴田)


●料理が趣味とおっしゃるマダム。残らないのがもったいないですよね、みたいな話をしたら、あら、残らないからいいんじゃない、と。残る物だと部屋が狭くなるとのこと。今なら、その言葉の意味がよくわかる。家人の趣味がフィギュア集めで、私は本で、部屋が狭くなる一方だ。紙袋も捨てられなくて、使えるのにもったいない〜と思ってしまう。紙類を捨てる時に使えるんだけど、最近整理できていないんだよなぁ。 (hammer.mule)

YouTubeで見つけました!

広告
このページの上部にもどる

アクセス

いろいろな方法でアクセスできます!

Twitter

    Photos

    Tokyo AsakusaKagoshima_1世田谷線 松陰神社前駅 TOKYO JAPANFocusHears A Little, Sees A LotD6EB8D5A-0516-4475-A3A8-447F82E9C1658551B75A-9C75-4015-A953-EB6C8C3ECE95346822B2-8953-4130-9E83-D174467445C0