「写真を楽しむ生活」のページ頭です

写真を楽しむ生活

写真が好きなすべての人に役立つ情報クリップ。写真展情報は"日本最強"!

2013年04月02日のアーカイブ

須藤明子写真展「白く静かな空の下」


横井健治写真展「ウイグルで生きていく」


大石芳野写真展「福島 FUKUSHIMA 土と生きる」


会期:4月3日(水)〜4月12日(金)
会場:コニカミノルタプラザ ギャラリー(東京都新宿区)
http://www.konicaminolta.jp/plaza/schedule/2013april/gallery_a_130403.html
http://www.konicaminolta.jp/plaza/schedule/2013april/gallery_b_130403.html
http://www.konicaminolta.jp/plaza/schedule/2013april/gallery_c_130403.html


青山裕企「スクールガール・コンプレックス」


会期:4月3日(水)〜4月21日(日)月火休
会場:72 Gallery(東京都中央区)
会期:4月10日(水)〜4月21日(日)
会場:72 Gallery Blue Wall
◇「空想女子校」撮影会!! 4月13日(土)14:00〜16:00
http://tip.or.jp/event_yukiaoyama.html
http://tip.or.jp/aoyamayuki_sgc.html



青柳健二写真展「花咲(わら)う」


会期:4月2日(火)〜4月7日(日)
会場:みうらじろうギャラリー(東京都中央区)
http://jiromiuragallery.com/artists/KenjiAoyagi/KenjiAoyagi_index.html


平沼由紀子写真展「誘う花」


会期:4月2日(火)〜4月13日(土)
会場:EIZOガレリア銀座(東京都中央区)
http://direct.eizo.co.jp/shop/c/cGinza/?tab=3


伴田良輔「VERY CLOSE TO YOU」


会期:4月1日(月)〜4月7日(日)
会場:神保町画廊(東京都千代田区)
http://jinbochogarou.com/


渡邊省亭・小早川秋聲・宮原夢画コラボレーション展


会期:4月1日(月)〜4月18日(木)
会場:H.P.FRANCE WINDOW GALLERY
http://www.hpfrance.com/Art/


伊澤直久「clockwise」


会期:4月2日(火)〜4月14日(日)
会場:NADAR/TOKYO(東京都港区)
http://nadar.jp/tokyo/schedule/130402.html

松本立夫写真展「北鎌倉の大自然 台峯の四季」


会期:4月3日(水)〜4月29日(月)月火休 4/29オープン 
会場:ギャラリー北鎌倉物語(鎌倉市)
http://kitakamakura-monogatari.com/

復興支援メディア隊(特定非営利活動法人 映像情報士協会)未来への教科書 〜For Our Children〜 写真展


会期:4月3日(水)〜4月16日(火)
会場:ニコンプラザ仙台フォトギャラリー(仙台市青葉区)
http://www.nikon-image.com/support/showroom/sendai/schedule.htm


高橋悦子「子供の世界」


会期:4月1日(月)〜4月15日(月)
会場:ニコンプラザ仙台フォトスクエア(仙台市青葉区)
http://www.nikon-image.com/support/showroom/servicecenter/sendai/photosquare.htm

第12回四季彩景七人展


会期:4月3日(水)〜4月9日(火)
会場:京都ぎゃらりい西利(京都市東山区)
http://www.nishiri.co.jp/topics/gallery/

2013 JIPF 第2回国際公募写真展


(IMA ONLINE)
応募期間:2013.1/20〜2013.4/25
主催者:日本国際写真連盟
参加費:1テーマ 2,000円
http://imaonline.jp/ud/contest/51415ec06a8d1e1f9d000001


RED BULL ILLUME IMAGE QUEST 2013


(IMA ONLINE)
応募期間:2012.12/1〜2013.4/30
主催者:レッドブル・ジャパン
参加費:無料

交換レンズ実写ギャラリー ニコンAF-S NIKKOR 18-35mm F3.5-4.5 G ED


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/review/lens_review/20130402_594100.html


富士フイルムX100Sは旧型から多くの点で改善されている


(デジカメinfo)
http://digicame-info.com/2013/04/x100s-4.html


パナソニック35-100mm F2.8 O.I.S.は注目に値する素晴らしいレンズ


(デジカメinfo)
http://digicame-info.com/2013/04/35-100mm-f28-ois-1.html

本当に子供の“いい顔”が自動で選べるのか!? 富士フイルム新サービスの実力を試した


(NIKKEI TRENDY NET)
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20130328/1048396/


iPhoneやiPadとの連携でユニークな活用も、小型プロジェクターの醍醐味


(NIKKEI TRENDY NET)
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20130325/1048290/


被写体はラヴホテル! 写真展『ShINC. MAGAZINE×TAKAMURA DAISUKE「半LOVE」』


(WIRED)
http://wired.jp/2013/03/31/han-love/


一流の猫モデルの撮影風景


(カラパイア)
http://karapaia.livedoor.biz/archives/52123009.html


桜咲く!美しき日本の、そして世界の桜


(カラパイア)
http://karapaia.livedoor.biz/archives/52122983.html


六本木ヒルズから撮影した東京を細部まで見ることが可能なパノラマ写真「Tokyo Roppongi Gigapixel」


(GIGAZINE)
http://gigazine.net/news/20130401-tokyo-roppongi-gigapixel/


iPhoneで画像編集した写真をPCで読み込む場合は注意!


(ASCII)
http://ascii.jp/elem/000/000/776/776429/


今年も開催、タムロンのマクロレンズ限定フォトコンテスト 賞金総額100万円


(ITmedia)
http://camera.itmedia.co.jp/dc/articles/1304/01/news113.html


撮ってこ〜い。第46回 インド人街の顔


(女子カメ Watch)
http://www.watch.impress.co.jp/headline/docs/extra_watch/girlscamera/20130401_593600.html


オールドレンズを“擬人化少女イラスト”で紹介するサイトがオープン


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20130401_594011.html


ハービー・山口さんの作品で街おこしの“夢” キリンビールの“夢の雑誌ドリーム”にアサヒカメラも参戦


(アサヒカメラ.net)
http://www.asahicamera.net/info/photographnews/detail.php?idx=335


三洋電機のデジカメ事業会社、「株式会社ザクティ」に


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20130401_594112.html


ペンタックスリコー、東京地区の修理窓口を統合再編 リコー銀座カメラサービスセンターが業務終了


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20130401_594038.html


GANREF、プレミアムサービス加入でAmazonギフト券を進呈


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20130401_594033.html


東京メトロが全駅で無料公衆無線LANの提供を開始、時刻表や構内図などの情報も


(NIKKEI TRENDY NET)
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/news/20130401/1048464/


激安タブレット「Kindle fire HD 8.9」を買う時に妥協すべき点とは?


(NIKKEI TRENDY NET)
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20130328/1048403/

エナジャイザー「携帯型読書灯 ブックライト」〜手頃な価格のLED読書灯


(家電Watch)
http://kaden.watch.impress.co.jp/docs/column_review/yajreview/20130402_594019.html


太陽系の惑星が月と同じ位置にあったら地球からどうみえるか? を視覚化した映像


(カラパイア)
http://karapaia.livedoor.biz/archives/52122988.html

●いままでBC級映画のDVDを好んで見て来た。どんなおバカ映画、ダメダメ映画にも寛容なわたしであった。そんな映画にも、必ずいいところはあった。ところが、こんな救いようがない本当のバカ映画に遭遇すると、自己責任とはいいながら腹が立つ。「ほぼほぼパラノーマル」という2012年アメリカの作品だ。


商品説明によれば〈「パラノーマル・アクティビティ」、「ラスト・エクソシズム」、「ブレアウィッチ・プロジェクト」など、映画史に輝く名作ホラーをイジり倒した抱腹絶倒のパロディ映画が日本上陸! あなたは、いくつの元ネタ映画を発見できるだろうか!?〉だという。


ちょっとそそられるコピーとビジュアル。しかも、アルバトロスではなく松竹の扱いだから、まあそこそこの映画だと想像する(アルバトロス、好きだけど)。ところが、これは想像を絶するひどい出来だった。学芸会レベル。自主映画か? 劇的なつまらなさ。意味不明のセリフとストーリ展開。天下の松竹がなぜこんな屑映画を買ったんだ。日本語版を作った人たち、台本作家、声優、意味がわかってやっているのか。劇場未公開作品らしい。公開されたら袋だたき必定(ネットでは今そんな感じ)。


名作ホラーのパロディという謳い文句だが、違うでしょう。パロディとは「基本的には『元ネタを知っている』ことを前提に、それを引用してもじったり、へたに真似たりすることで、引用・改変したこと自体を楽しむ」ものである(ニコニコ大百科)。わたしは元ネタを知っているが、ちっとも楽しめない。元ネタを知らない人には地獄の責め苦の退屈さであろう。


これつまらないから見てごらん、とシャレですすめる映画もあるけど、これつまらないから見ない方がいいよ、と本気で言ってしまう映画もあるんだな。DORAMAで準新作100円というセール時に借りたものだが、100円でも損した気分で、見るのに要した約90分を返してくれといいたいくらいだ。ここまで言わせる映画も珍しいので、怖いもの見たさで借りたら? なんて口が裂けても言いませんとも。(柴田)


http://www.shochiku-home-enta.com/shop/item_detail?category_id=30739&item_id=863320
松竹DVD倶楽部 「ほぼほぼパラノーマル」


●日曜日。なんとなく、FMチューナーをつけた。最近はラジオはもっぱらRadikoやらじるらじる、放送局のサイマルラジオ、とネット放送を聞いている。いや嘘だな。普段はあまりラジオをかけない。


アンテナを立てずに聞けるのは4局。が、知らない周波数で音楽が流れた。音はクリア。延々と音楽が流れている。CMやジングルはない。もしかしてFMトランスミッターで近所の人が流してる? ネットで調べたら、10kmほど離れた土地の放送局がひっかかった。ここ? 届くの? ネタがないので、明日にひっぱる!(hammer.mule)

YouTubeで見つけました!

広告
このページの上部にもどる

アクセス

いろいろな方法でアクセスできます!

Twitter

    Photos

    Tokyo AsakusaKagoshima_1Follow meMy photo世田谷線 松陰神社前駅 TOKYO JAPANFocusHears A Little, Sees A Lot8551B75A-9C75-4015-A953-EB6C8C3ECE95