「写真を楽しむ生活」のページ頭です

写真を楽しむ生活

写真が好きなすべての人に役立つ情報クリップ。写真展情報は"日本最強"!

2013年04月18日のアーカイブ

大浦タケシ写真展「Expression 〜生き物たちの肖像〜」


会期:4月19日(金)〜5月2日(木)日休
会場:エプサイト(東京都新宿区)
http://www.epson.jp/katsuyou/photo/taiken/epsite/event/gallery2/13/#08


第15回フォトイマージュ雲の上写真展「花の移ろい」


会期:4月18日(木)〜4月24日(水)
会場:HCL フォトギャラリー新宿御苑(東京都新宿区)
http://www.horiuchi-color.co.jp/photo-gallery/shinjuku/


第15回すずめの会写真展


会期:4月19日(金)〜4月25日(木)
会場:富士フォトギャラリー新宿(東京都新宿区)
http://www.prolab-create.jp/culture/gallery/shin_gallery.html


二科会写真部東京支部支部展 NIKA


会期:4月19日(金)〜4月25日(木)
会場:フレームマン エキシビジョン サロン銀座(東京都中央区)
http://www.frameman.co.jp/ginzasalon.html


なぎら健壱写真展「浅草に居る vol.2」


会期:4月16日(火)〜4月27日(土)
会場:EIZOガレリア銀座(東京都中央区)
http://direct.eizo.co.jp/shop/c/cGinza/?tab=3


第22回林忠彦賞受賞記念写真展 小林紀晴「遠くから来た舟」


山崎隆行写真展「面ノ木の森」


会期:4月19日(金)〜4月25日(木)
会場:富士フイルムフォトサロン(東京都港区)
http://fujifilmsquare.jp/photosalon/tokyo/s1/13041901.html
http://fujifilmsquare.jp/photosalon/tokyo/s2/13041902.html


『子育て』×『チェキ』写真展 撮影:masacova!


会期:4月19日(金)〜5月2日(木)
会場:富士フイルムフォトサロンミニギャラリー(東京都港区)
http://fujifilmsquare.jp/photosalon/tokyo/minigallery/13041903.html


PHaT PHOTO 10A Photo Exhibition 「そのさきへ」


“Bingo” BUNGO OGAWA PHOTO EXHIBITION feat. Nile Rodgers with CHIC


会期:4月16日(火)〜4月21日(日)
会場:ギャラリー・ルデコ(東京都渋谷区)
http://ledeco.main.jp/


PLAYER MARI NATSUKI x MICHAEL THOMPSON写真展


会期:4月19日(金)〜4月23日(火)
会場:GARDEN GALLERY(東京都渋谷区)
http://tsite.jp/daikanyama/event/001696.html


小原一真写真展「3.11見えない風景」


会期:3月19日(火)〜4月1日(月)
会場:デルフォニックス渋谷ギャラリー(東京都渋谷区)
http://www.delfonics.com/gallery.html


「肖像─視線の行方」写大ギャラリー・コレクションより


会期:4月15日(月)〜6月9日(日)
会場:写大ギャラリー(東京都中野区)
http://www.t-kougei.ac.jp/arts/syadai/information/detail.html?n=194


菊地あゆ写真展


会期:4月19日(金)〜4月30日(火)木休
会場:ギャラリーpippo(東京都台東区)
http://pippocamera.com/main/?cat=11


風野響写真展「ザ・パーキングsecond life」


会期:4月19日(金)〜5月8日(水)日休
会場:Up40Gallery IMAGIZE(東京都板橋区)
http://www3.ocn.ne.jp/~sunny3/osusumesyasinten2.htm


山内悠写真展「夜明け─DAWN─」


会期:4月19日(金)〜5月26日(日)
会場:玉川高島屋S・C6F TIME & STYLE RESIDENCE(東京都世田谷区)
http://www.akaaka.com/blog/ev-130416-yamauchi.html

風友会写真展


会期:4月19日(金)〜4月24日(水)
会場:高崎シティギャラリー(群馬県高崎市)
http://www.takasaki-bs.jp/gallery/moyoosi.html#moyoositennji

小谷内誠写真展「追憶・旅の視点」〜海外の旅から〜


会期:4月19日(金)〜4月24日(水)
会場:富士フイルムフォトサロン札幌(札幌市中央区)
http://www.fujifilm.co.jp/photosalon/sapporo/13041901.html

第7回PHOTO太陽写真展


三人展(浅野・仲野・渡辺)


会期:4月19日(金)〜4月24日(水)
会場:ワキタギャラリー(名古屋市中区)
http://www.kk-wakita.co.jp/05photogallery.html

蒲生幸佳写真展


会期:4月19日(金)〜4月24日(水)
会場:A’BOX GALLERY(京都市中京区)
http://www.amsnet.co.jp/ams/photo/services/gallery_info/


フォトグループポプラ展


あさひ写真同好会写真展


会期:4月19日(金)〜4月23日(火)
会場:ピルゼンギャラリー(大阪市中央区)
http://homepage3.nifty.com/piruzen/


藤原弘久写真展「和」〜なごみ〜


第11回フォト遊写真展


フジカラースマイル会作品展「私の一枚」


会期:4月19日(金)〜4月25日(木)
会場:富士フイルムフォトサロン大阪(大阪市中央区)
http://www.fujifilm.co.jp/photosalon/osaka/13041901.html
http://www.fujifilm.co.jp/photosalon/osaka/13041902.html
http://www.fujifilm.co.jp/photosalon/osaka/13041903.html

小野啓写真集『NEW TEXT』 作って届けるためのプロジェクト応援イベント「高校生を撮る」


http://www.loft-prj.co.jp/schedule/lofta/14811
日時:4月30日(火)OPEN 18:00 START 19:00(〜22:00頃)
場所:阿佐ヶ谷ロフトA(東京・阿佐ヶ谷)
チャージ:前売1500円 当日1800円
(プロジェクト参加者は前売・当日ともに1000円)
出演:小野啓、速水健朗、白岩玄

ペンタックスリコー、APS-C世界最小の28mmコンパクト「GR」TAvモードやEye-Fi選択プッシュ送信も


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20130417_596186.html



「GR」の発表会に森山大道氏が登場“ストリートスナップに最も適したカメラ”


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20130417_596344.html



ペンタックスリコー、「GR」の先行体験イベントを開催。予約・購入キャンペーンも


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20130417_596215.html


キヤノン、APS-C一眼レフ最小の「EOS Kiss X7」を24日に発売


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20130417_596330.html


富士フイルム、「XF 55-200mm F3.5-4.8 R LM OIS」を正式発表


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20130417_596286.html


富士フイルム、「Xマウントレンズ」の最新ロードマップを公開 カールツァイスAFレンズ3本など追加


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20130417_596305.html


トキナー「AT-X 12-28 PRO DX」ニコン用の発売日が25日に決定


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20130417_596205.html


富士フイルム、「X-Pro1」「X-E1」のAF性能改善ファームウェアを5月に公開


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20130417_596296.html


PENTAX K-5 II/K-5 IIsの最新ファームウェア


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20130418_596422.html


「PENTAX Q」の最新ファームウェアが公開


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20130418_596427.html


アップル、ApertureとiPhotoを「X-Pro1」「X-E1」「X100S」「X20」に対応 富士フイルムのX-Trans CMOS/X-Trans CMOS IIをサポート


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20130418_596428.html


無線LAN搭載SDHCカード「FlashAir」のiOS用転送アプリが公開


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20130417_596315.html


ペンタックスリコー「GRシリーズ」「Kシリーズ」がモチーフの腕時計各150本限定。リコーエレメックス製


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20130417_596237.html


EOS 6D用「イージーカバー」が発売 ブラックに加えてレッドも


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20130417_596216.html

気になるデジカメ長期リアルタイムレポート ライカM【第1回】その進化、とまどいと可能性を感じて


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/review/longterm/20130418_596384.html



デジカメアイテム丼特別編:“Nikon×MILLET”レンズリュックプロのこだわりを聞く カメラのニコンとアウトドアのミレー、コラボの成果は?


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/review/item/20130418_596362.html

「Androidは当初、デジカメ向けだった」生みの親 アンディ・ルービンが語る“素早い転換”の価値


(ITmedia)
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1304/16/news096.html


アイテムバスケット USBメモリにもなるキュートなムーミントイデジ


(女子カメWatch)
http://www.watch.impress.co.jp/headline/docs/extra_watch/girlscamera/20130417_595912.html


ロジクールがPad mini用のカバー一体型キーボードを24日に発売へ


(NIKKEI TRENDY NET)
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/news/20130417/1048777/


【シューティングチャレンジ 9:大発表】「乗り物の窓から見た風景」春は移動が多いです、優勝&入賞作品はこちら!


(GIZMODO)
http://www.gizmodo.jp/2013/04/shooting_challenge9.html

新感覚メールアプリ「Mailbox」は、筆者とGmailの付き合い方を変えた?


(NIKKEI TRENDY NET)
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20130417/1048781/


ヨドバシAKIBAにバッティングセンターがオープン、27日(土)


(デジカメWatch)
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/news/news/20130417_596165.html


マンガの大人買いでタブレットが手に入る?──「MeMO Pad ME172V」という選択


(ITmedia)
http://www.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1304/18/news052.html

●総務省の発表した2012年10月1日現在の人口推計によれば、日本の総人口が前年より28万4千人減少し、1億2751万5千人になった。減少幅は統計が残る1950年以降で過去最大。一方で、65歳以上の高齢者の人口は初めて3000万人を超えて、全都道府県で高齢者が14歳以下の年少者数を上回った。少子高齢化の進展って、数字で見るとこういうことなんだな。


石飛幸三「こうして死ねたら悔いはない」(幻冬舎ルネッサンス、2013)を読んだ。最近こういう本をよく読むようになった。なにしろわたしも堂々たる前期高齢者だもの。筆者は「平穏死の先生」と呼ばれる医師で、老衰末期の看取りのあり方について多方面での啓発に尽力されている。終末期の高齢者に過剰な延命医療を施すことは本人を苦しめることになる、もっと自然に、安らかな死を迎えさせてあげようではないかと「平穏死」という提言をしている。


この本で「入舞(いりまい)」という言葉を知った。世阿弥の言葉で、引き際に舞台に戻ってもう一度舞うことで、「晩年に一花咲かせる」という意味でもあるという。「平穏死の先生」は、残された時間を精一杯生ききろうとするみごとな姿勢を「入舞」と呼び、悔いなく逝った人の例を紹介する。感動的な舞姿だ。わたしもこうありたいと思う。自信はまったくない(ハッキリ自信を持ってそう言える)。


「高齢化が進み、これからはいっそう多死社会になっていきます。ますます増加する終末期医療に対して、医師はどう取り組んでいくことが求められるのか。そして患者側は、医療とどうつきあっていくのが望ましいか。そうした問題を真剣に考えるときがきているのです」と著者はまとめる。古い医療の概念ガチガチで融通のきかない医師や、自分勝手なワガママ患者に読んで欲しい本だ。とくに若い医師には押し付けてでも読ませたい。もちろん政治家にも。


今日の新聞埼玉版によれば、県の老人人口(65歳以上)の増加率は前年を上回る5.2%と、前年同様全国トップである。65歳以上の増加率は全国平均よりも1.7ポイント高く、75歳以上の増加率も5.8%と日本一! 災害に強く住みやすい埼玉県は老人天国、なんていってる場合ではない。高齢者医療問題をかかえる県や市町村の悩みは深刻だ。だからこそ、みんなで悔いのない死に方を考えるときが来ている。(柴田)


http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/477900876X/dgcrcom-22/
こうして死ねたら悔いはない


●ロビ。マイナビの記事から引用。


「みんなリアルな(実体のある)モノが恋しいんですよ」
「アイコンタクト、目が合ったかどうか、というのが先にあるはず」
「ディティールの集合が全体の雰囲気を作る」
「いろんな人の思惑があれこれ入ってくると、絶対にどこか抜け落ちる部分が出てきて、結果的に全体が台無しになってしまう」
「最初からガンダムのデザイン画のような立ち姿」
「首には表現力を持たせるために3軸」
「ユーザーにプログラミングさせることは想定していない」
「CPUボード上のSDカードスロット」
「動きや音声データなどは変更できます」
「約200種の音声認識に対して、性格がいくつかあって、答え方もランダムでいくつかあって……そのプログラムもまだこれから作らなきゃいけない」
「3方向の人感センサ」
「開発側にとっても、最初に開発費をどっさりつぎ込まなくても、自転車操業、分割払いでできる」
「各関節のサーボの角度を認識してタッチセンサー代わり」
「毎号ちょっとずつ『もうすぐロボットと暮らす未来が……きますよ〜、きますよ〜』と洗脳」


まだ発展途上のロビ。デアゴスティーニ商法が、開発者側にもメリットがあるとは考えたことがなかった。 (hammer.mule)


http://news.mynavi.jp/articles/2013/04/10/robi/index.html
デアゴスティーニ 週刊『ロビ』が品切れ続出の大人気! 生みの親・高橋智隆氏に訊く「ロビ」が切り開く家庭用ロボットの未来

YouTubeで見つけました!

広告
このページの上部にもどる

アクセス

いろいろな方法でアクセスできます!

Twitter

    Photos

    Tokyo AsakusaKagoshima_1世田谷線 松陰神社前駅 TOKYO JAPANFocusHears A Little, Sees A LotD6EB8D5A-0516-4475-A3A8-447F82E9C1658551B75A-9C75-4015-A953-EB6C8C3ECE95346822B2-8953-4130-9E83-D174467445C0