「写真を楽しむ生活」のページ頭です

写真を楽しむ生活

写真が好きなすべての人に役立つ情報クリップ。写真展情報は"日本最強"!

2013年04月15日のアーカイブ

那須悠介「2011 – 2013 patt 2」


会期:4月16日(火)〜4月21日(日)
会場:サードディストリクトギャラリー(東京都新宿区)
http://www.3rddg.com/home/2013.4.9/nasu_yusuke.html


百々 武「CAT and OCEAN」


会期:4月16日(火)〜4月30日(火)日休
会場:新宿ゴールデン街[こどじ](東京都新宿区)
http://www.phobbit.com/kodojitop.html


平林達也写真展「霊気満山─高尾山」


会期:4月9日(火)〜4月22日(月)
会場:新宿ニコンサロン(東京都新宿区)
http://www.nikon-image.com/activity/salon/exhibition/2013/04_shinjyuku.htm#03


2013 東日本読売写真クラブ連合展


会期:4月16日(火)〜4月22日(月)
会場:新宿ニコンサロンbis21(東京都新宿区)
http://www.nikon-image.com/activity/salon/exhibition/2013/04_bis.htm#04


有元伸也「ariphoto2013 vol.2」


会期:4月16日(火)〜4月28日(日)月休
会場:TOTEM POLE PHOTO GALLERY(東京都新宿区)
http://tppg.jp/


26日の月移転2周年企画「都電荒川線」


会期:4月16日(火)〜4月30日(火)月休
会場:Gallery Bar 26日の月(東京都新宿区)
http://www.cl.bb4u.ne.jp/~moon26/gallery.html


企画展「路面電車 前期」


会期:4月16日(火)〜4月21日(日)
会場:三日月ギャラリー(東京都新宿区)
http://www.cl.bb4u.ne.jp/~mikaduki/schedule.html


第1回ウイステリア展 回顧録


会期:4月16日(火)〜4月22日(月)日祝休
会場:ギャラリーアートグラフ(東京都中央区)
http://blog.livedoor.jp/shashinkosha/archives/55551713.html


南良和写真展「秩父三十年 -1957〜1991-」


会期:4月9日(火)〜5月6日(月)月休
会場:JCIIフォトサロン(東京都千代田区)
http://www.jcii-cameramuseum.jp/


佐藤昭一写真展2013「アンテロープとザイオン」〜魅せられたAとZの渓谷


会期:4月16日(火)〜4月21日(日)
会場:JCIIクラブ25(東京都千代田区)
http://www.jcii-cameramuseum.jp/


朝日新聞社・全日本写真連盟「第73回国際写真サロン」


会期:4月16日(火)〜5月16日(木)日祝休(4/30〜5/2は開館)
会場:キヤノンSタワー 2Fオープンギャラリー(東京都港区)
http://cweb.canon.jp/gallery/shinagawa/open-gallery.html


立木義浩写真展「PIECE OF CAKE」


会期:3月21日(木)〜4月22日(月)日休
会場:キヤノンギャラリーS(東京都港区)
http://cweb.canon.jp/gallery/archive/tatsuki-pieceofcake/index.html


めざせ個展


イシモトナオ、北村理恵、GEN、近一志、瀬戸口豊、タガワアユコ、富岡裕貴、mamo、mikimirai、わたあめ
会期:4月16日(火)〜4月28日(日)月休
会場:NADAR/TOKYO(東京都港区)
http://nadar.jp/tokyo/schedule/130416.html


IN INDIA 1971→ 俺の始まり 半沢克夫写真展


会期:4月16日(火)〜4月28日(日)月休
会場:ギャラリーコスモス(東京都目黒区)
http://gallerycosmos.com/main/?cat=1


フジモリメグミ写真展「cynthia」


会期:4月16日(火)〜4月28日(日)月休
会場:TAP Gallery(東京都江東区)
http://tapgallery.jp/exhibition/201304fujimori.html

上川千里「定山渓の野良猫達」


会期:4月16日(火)〜4月26日(金)土日祝休
会場:ニコン札幌サービスセンターフォトスクエア(札幌市北区)
http://www.nikon-image.com/support/showroom/servicecenter/sapporo/photosquare.htm


藤原芳&及川美奈「長閑猫」


会期:4月16日(火)〜4月30日(火)
会場:ニコンプラザ仙台フォトスクエア(仙台市青葉区)
http://www.nikon-image.com/support/showroom/sendai/


開館30周年記念展「腕白小僧がいた」


会期:4月10日(水)〜6月16日(日)


第19回酒田市土門拳文化賞受賞作品展 小林勝利「仁淀川遡行」


会期:3月24日(日)〜4月21日(日)
会場:土門拳記念館(山形県酒田市)
入館料:一般420円、高大生210円、小中生100円
http://www.domonken-kinenkan.jp/

四季の山古志写真コンテスト25年間の歴史展


会期:4月16日(火)〜4月30日(火)木日休
会場:富士フォトギャラリー新潟(新潟市中央区)
http://www.fuji-icom.co.jp/fuji_gallery/index.html

永井漠写真展 個展


会期:4月16日(火)〜5月5日(日)月休
会場:GALLERY 9 KYOTO(京都市中京区)
http://www.ga-q.com/ex/2013/025_bakou.html


坂上征治写真展「潮騒」


会期:4月16日(火)〜4月28日(日)
会場:壹燈舎(大阪市中央区)
http://www12.ocn.ne.jp/~ittosha/exhibition.html


写真グループ展 魂祭り2週目「オッサン魂」


会期:4月16日(火)〜4月21日(日)
会場:ギャラリー・アビィ(大阪市中央区)
http://g-avi.com/


hacca photo exhibition vol.6「color circus」


荒木由美子、マサ子、コウチヒロコ、しまだかな、ハマ、カワミサ
会期:4月16日(火)〜4月21日(日)
会場:NADAR/OSAKA(大阪市中央区)
http://nadar.jp/osaka/schedule/130416.html


サイエンスビーツ VOL.1


会期:4月16日(火)〜4月21日(日)
会場:BEATS GALLERY(大阪市中央区)
http://www.beats-gallery.com/


それでもやっぱりネコがすき


会期:4月16日(火)〜4月21日(日)
会場:Kobe 819 Gallery(神戸市中央区)
http://kobe819.net/exhibition/cat.html

チーム月光「季(とき)」


会期:4月16日(火)〜4月26日(金)
会場:ニコン福岡サービスセンターフォトスクエア(福岡市博多区)
http://www.nikon-image.com/support/showroom/servicecenter/fukuoka/photosquare.htm

シグマ、延期していた「120-300mm F2.8 DG OS HSM」と「USB DOCK」を26日に発売


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20130412_595668.html


ロモグラフィー、中判カメラ「Belair X 6-12」用の35mmフィルムバック


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20130412_595728.html


PhotoClam、耐荷重100kgの自由雲台など


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20130412_595703.html


マルミ、透過率が30%向上した「EXUS」サーキュラーPLフィルター帯電防止・強度アップのレンズ保護フィルターも


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20130412_595652.html


エツミ、「X-E1」に対応した2.5mmピンジャック用リモートレリーズ


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20130412_595673.html


GARIZ、「ライカD-LUX 6」用のレザーボディケース


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20130412_595676.html


ユーエヌ、シンクロ端子付きスレーブユニット


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20130412_595694.html

SONY DSC-RX1|SHOOTING REPORT


(PHOTO YODOBASHI)
http://photo.yodobashi.com/gear/sony/cameras/rx1/index3.html


交換レンズ実写ギャラリー シグマ30mm F1.4 DC HSM


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/review/lens_review/20130415_595740.html


写真で見る「PENTAX MX-1」


(ITmedia)
http://camera.itmedia.co.jp/dc/articles/1304/12/news054.html


オリンパスED75-300mm F4.8-6.7 II は中間域までは素晴らしいが望遠端は今一つ


(デジカメinfo)
http://digicame-info.com/2013/04/ed75-300mm-f48-67-ii.html


1 NIKKOR 18.5mm f/1.8は開放から極めてシャープなレンズ


(デジカメinfo)
http://digicame-info.com/2013/04/1-nikkor-185mm-f18.html


フォトアプリガイド million moments -おしゃれ写真ビューアー(Android)たまった写真をきれいにレイアウト。新発想の写真管理アプリ


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/review/app/20130415_595554.html

べんりカメラ 目の前に広がる景色、まるごと収めます!


(女子カメWatch)
http://www.watch.impress.co.jp/headline/docs/extra_watch/girlscamera/20130412_595526.html


アジアと日本を撮り続けた管洋志さんが逝去


(アサヒカメラ.net)
http://dot.asahi.com/asahicameranet/info/topics/2013041200048.html


手軽でコンパクトな撮影用照明「フォトラ」


(ケータイWatch)
http://k-tai.impress.co.jp/docs/column/stapa/20130415_595869.html


荻窪圭の“這いつくばって猫に近づけ”第299回 Amazon箱+猫で「ニャマゾン」! 箱入り猫を撮る


(ASCII)
http://ascii.jp/elem/000/000/779/779440/


デジタルカメラ総合販売ランキング(4月1日〜4月7日):“高付加価値コンパクト”に注目集まる


(ITmedia)
http://camera.itmedia.co.jp/dc/articles/1304/15/news034.html


カシオ、快速シャッター体験で10万円分の旅行券があたるキャンペーン


(ITmedia)
http://camera.itmedia.co.jp/dc/articles/1304/15/news037.html


ユリシーズ、クラウドファンディングで新型カメラバッグの製造資金を調達 プロジェクト支援で早期予約が可能


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20130412_595714.html


「Snapfish」の国内サービスが6月に終了


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20130412_595659.html


ポケットに入るけど本格派。超小型プロジェクター「LF-PJ525H」


(GIZMODO)
http://www.gizmodo.jp/2013/04/post_12074.html


ドラマティックファンタジー、ロサンゼルスの満月の動きタイムラプス映像


(カラパイア)
http://karapaia.livedoor.biz/archives/52123964.html


幻想的な駅やゴージャスな駅など個性あふれる世界の地下駅15


(GIGAZINE)
http://gigazine.net/news/20130414-world-subway/

外出先でも映画やアニメを楽しもう! イマドキのモバイル動画配信サービスを試す


(INTERNET Watch)
http://www.watch.impress.co.jp/headline/extra/2013/newlife/net/130415.html


ゼブラ「マッキー ストラップボールペン」〜あの油性マーカーが超小型のスマホ用タッチペンになった


(家電Watch)
http://kaden.watch.impress.co.jp/docs/column_review/yajreview/20130412_595135.html


今すぐ入れよう! オススメAndroidアプリ《名言・格言 人類の英知》気の利いた挨拶のネタはアプリで仕込め


(NIKKEI TENDY NET)
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20130411/1048684/


USBから充電できる電動歯ブラシが、発売月で2万台を出荷


(NIKKEI TENDY NET)
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20130329/1048438/


究極の手漕ぎボートで川から花見


(Daily Portal Z)
http://portal.nifty.com/kiji/130412160312_1.htm


シンプルで分かりやすくて使いやすい! 無料で16の新聞が読める『新聞が無料で読める!!』


(TABROID)
http://www.tabroid.jp/app/tools/2013/04/com.iwww.news.html外出先でも映画やアニメを楽しもう! イマドキのモバイル動画配信サービスを試す

●樋口明雄の短編集「標高二八〇〇米」を読む(徳間書店、2011)。「問題小説」に掲載された七本と書き下ろし一本をまとめたものだ。南アルプス北岳山頂(標高3193メートル)にいたSF作家・滝川と息子ら6人の登山客は、下山するに従い異様な事態に気がつく。世界中から人間だけが消えた。その現象の境界は標高2800メートルにあるらしい。親子と2人の女子大生は、恐怖と不安をかかえながらゴーストタウンの東京へ向けて車を走らせる。という、現象の原因が語られない上、何の解決もない不条理なホラーが表題作だ。それなりに恐ろしいが、それだけかい、投げ出したままじゃないか、という気もする。


「モーレン小屋」「屍山」「霧が晴れたら」は山が舞台、「最終電車」「夜よりも暗い影」は都市が舞台、ホラーというよりSFか、それぞれが結末を予想できないストーリー構成がうまいと思う。「渓にて」はほかの作品とは違う味わいで、人里離れたログハウスで暮らす男が、隣人の絵描きと二人で渓流釣りする一日を静かに描く。やがて、アメリカと中国が始めた核戦争で地球は死にかけていることが分かる。


彼らにとって最後の日である。それなのに、「人類が最初に核エネルギーを見つけたときから、終末までのカウントダウンが始まっていた」「人間という存在そのものが、地球にとって招かれざる存在だった」なんて、事態の説明とはいえ使い古した理屈を言いあっているのは、大切な日にふさわしくない。


「標高二八〇〇米」に続きがあった。「リセット」という最後の一話。希望のない世界で4人はどう生きどう死んだのか。生き残りだという阿久津と名乗る男が登場する。原発の技術職だったという。もしかしたらあの話か、と思ったらその通りだった。最後の舞台はFで始まる原子力施設で、すべてはここから始まったという。「リセット」は2011年7月号掲載だから、3.11の影響をもろに受けている。こういう時代に作家として何ができるのか、筆者の答えがこの作品である。


SF作家と阿久津との会話から、人類が一瞬にして消滅した理由が明かされる。標高2800メートル以上にいた者が消滅から逃がれられたわけも一応説明される。また阿久津の正体もわかる。それはSFでよく使われる手であり、驚くほどのことではない。


ここでまた、「渓にて」で語られたのと同じ、人類という愚者の過ちについての会話が続く。筆者の原発に対する憤りはわかるが、この続編「リセット」はないほうがよかったような気がする。偶然だろうが、発表時期にかかわらず、全体に3.11の影を引きずった作品集になっていた。(柴田)


http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4198632863/dgcrcom-22/
標高二八〇〇米
http://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=215550668518412&id=163820137024799
樋口明雄facebook発言


●地震。各地で地震が相次いでいるが、大阪はしばらく揺れていなかった。近畿だと和歌山ではあった。そろそろ大きいものが来るんじゃないかと危ぶんでいたら、兵庫県淡路島で6弱、大阪市内は震度4。そろそろ起きなきゃな〜と考えていたら、私や家人のiPhoneやらiPadやらから緊急地震警報音が一斉に鳴り響く。これらがとても怖く、震えが止まらなかった。


『ゆれくるコール』では、アドオンで予測地点を三カ所設定しているため、その各々の場所での通知が来る。7秒後、3秒後、今。『防災速報』からも地震速報。バイブにしていたのに警告音が鳴ったのは、どちらのアプリのおかげなんだろう? iPhone自体の緊急速報メールなのかもしれない。


アプリはインストールするだけでは鳴らない。予測地点を設定する。そして不具合が出た時のために、複数のアプリを入れる方が良い。鳴り響いて怖くはなるけど、心の準備が出来るだけでも助かる。緊急速報系の設定を見直そう。(hammer.mule)


http://support.rcsc.co.jp/support/support_iphone.html
ゆれくるコール for iPhone
http://support.rcsc.co.jp/support/support_android.html
ゆれくるコール for Android
https://itunes.apple.com/jp/app/yurekurukoru/id398954883?mt=8
アドオンで優先配信・複数地点予測にしている
http://emg.yahoo.co.jp/promo/apps/
防災速報アプリ。こっちはGPSを利用した現在地の通知もしてくれる。出張の多い人に。
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.twiple.android.quake&hl=ja
なまず速報 β


http://mb.softbank.jp/mb/service/urgent_news/
緊急速報メール。Softbank
http://www.au.kddi.com/mobile/anti-disaster/kinkyu-sokuho/
緊急速報メール。au
http://www.nttdocomo.co.jp/service/safety/areamail/
緊急速報「エリアメール」。ドコモ
http://emobile.jp/service/kinkyumail.html
緊急速報メール。イー・モバイル

YouTubeで見つけました!

広告
このページの上部にもどる

アクセス

いろいろな方法でアクセスできます!

Twitter

    Photos

    Tokyo AsakusaKagoshima_1世田谷線 松陰神社前駅 TOKYO JAPANFocusHears A Little, Sees A LotD6EB8D5A-0516-4475-A3A8-447F82E9C1658551B75A-9C75-4015-A953-EB6C8C3ECE95346822B2-8953-4130-9E83-D174467445C0