「写真を楽しむ生活」のページ頭です

写真を楽しむ生活

写真が好きなすべての人に役立つ情報クリップ。写真展情報は"日本最強"!

2013年11月27日のアーカイブ

フォトクラブ山彩写真展「自然を友として」


会期:11月28日(木)〜12月4日(水)
会場:HCL フォトギャラリー新宿御苑(東京都新宿区)
http://www.horiuchi-color.co.jp/photo-gallery/shinjuku/


第13回花の会写真展


会期:11月28日(木)〜12月4日(水)日祝休
会場:Photo Gallery KITAMURA(東京都新宿区)
http://blog.kitamura.jp/13/4358/2013/11/4906313.html


第35回山岳写真ASA写真展「岳」山稜の光彩


会期:11月28日(木)〜12月4日(水)
会場:ポートレートギャラリー(東京都新宿区)
http://www.sha-bunkyo.or.jp/gallery/port.html


第4回鉄人会写真展「線路はつづくよ・・・」


会期:11月28日(木)〜12月4日(水)
会場:ギャラリー トラン・デュ・モンド(東京都新宿区)
http://www3.ocn.ne.jp/%7Ekm-p/schedule.html


河田一規写真展「セカンドライフ」


会期:11月28日(木)〜12月4日(水)日祝休
会場:オリンパスギャラリー東京(東京都千代田区)
http://olympus-imaging.jp/event_campaign/event/photo_exhibition/131128_kawada/


SUPER LESLIE KEE 15TH ANNIVERSARY PHOTO EXHIBITION


会期:11月15日(金)〜12月1日(日)
会場:パルコギャラリーX 渋谷パルコ パート3 B1F (東京都渋谷区)
http://www.parco-art.com/web/other/exhibition.php?id=611

前川貴行写真展「animalandscape 1998-2013」


会期:11月28日(木)〜12月10日(火)土日祝休
会場:キヤノンギャラリー仙台(仙台市青葉区)
http://cweb.canon.jp/gallery/archive/maekawa-animal/index.html


チャチャワールドいしこし撮影会フォトコンテスト


会期:11月28日(木)〜12月10日(火)
会場:富士フイルムフォトサロン仙台(仙台市青葉区)
http://www.fujifilm.co.jp/photosalon/sendai/13112801.html

田中和義写真展「鉄路望景」


会期:11月28日(木)〜12月11日(水)日祝休
会場:キヤノンギャラリー名古屋(名古屋市中区)
http://cweb.canon.jp/gallery/archive/tanaka-railroad/index.html

日高紀志子写真展「私のイタリア・II」


会期:11月28日(木)〜12月3日(火)
会場:ギャラリー古都(京都市中京区)
http://gallerykoto.web.fc2.com/


Photo image 関西写真展「photo image」


岩田賢彦・片岡司・クキモトノリコ
会期:11月28日(木)〜12月4日(水)日祝休
会場:オリンパスギャラリー大阪(大阪市西区)
http://olympus-imaging.jp/event_campaign/event/photo_exhibition/131128_photo/


北海道東川町「写真甲子園2013本戦出場校作品展」


会期:11月28日(木)〜12月4日(水)日祝休
会場:キヤノンギャラリー梅田(大阪市北区)
http://cweb.canon.jp/gallery/archive/higashikawa-koshien2013/index.html


秋田淳之助遺作展「原霊樹 奄美のガジュマル」


2013年度 大阪芸術大学写真学科選抜展 NEXT


会期:11月28日(木)〜12月4日(水)
会場:大阪ニコンサロン/ニコンサロンbis大阪(大阪市北区)
http://www.nikon-image.com/activity/salon/exhibition/2013/11_osaka.htm#05
http://www.nikon-image.com/activity/salon/exhibition/2013/11_osaka-bis.htm#05


第6回りんくうフォトクラブ写真展


会期:11月28日(木)〜12月4日(水)
会場:富士フォトギャラリー大阪(大阪市中央区)
http://www.prolab-create.jp/culture/gallery/oo_gallery.html

東京都・下北沢で、猫の写真展「だって、ねこなんだもん」が開催


(マイナビニュース)
http://news.mynavi.jp/news/2013/11/26/306/index.html

バッファロー、スマホとの連携を強化した「おもいでばこ」


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20131127_625189.html


CF/SDXC/メモリースティックPROデュオ対応のUSBカードリーダー


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20131127_625248.html


柱や木にカメラを巻き付けられるストラップマウント


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20131126_625147.html

新製品レビュー ニコンDf 官能に訴えかける唯一無二のデジタル一眼レフ


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/review/newproduct/20131127_625119.html


ニコンDf(デジカメWatch)

ニコンDf(デジカメWatch)



カールツァイス「Touit 1.8/32」、“空気まで写る”描写力をミラーレスで堪能


(NIKKEI TRENDY NET)
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20131125/1053736/


荻窪圭のiPhoneカメラ講座:第34回 紅葉を鮮やかにするiPhoto実践テクニック


(ITmedia)
http://camera.itmedia.co.jp/dc/articles/1311/26/news147.html


試用レポート DxO FilmPack4


(アサヒカメラ.net)
http://dot.asahi.com/asahicameranet/info/trialreport/131125.html

あの「ペッツバール型レンズ」がどうなったか ロモグラフィーに聞いてきた


(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20131127_625181.html


インタビュー Lightroomでクリエイティブな写真編集──Adobeのエバンジェリストが教えるテクニック


(ITmedia)
http://camera.itmedia.co.jp/dc/articles/1311/27/news050.html


植田正治とジャック・アンリ・ラルティーグ 写真で遊び続けた天才たち


(The Short Epic)
http://gallerist.cocolog-nifty.com/epic/2013/11/post-6193.html


Appleが写真撮影後にピント合わせ可能な特許を取得、iPhoneへの搭載も可能


(GIGAZINE)
http://gigazine.net/news/20131127-apple-refocusable-camera/


100gを切るスティック型のモバイルバッテリー


(家電Watch)
http://kaden.watch.impress.co.jp/docs/news/20131127_625257.html


大きくて薄いiPad Airと、小さくてきれいなiPad mini Retinaで悩む


(NIKKEI TRENDY NET)
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20131126/1053766/


開いた場所で仕事が始められる「ひらくPCバッグ」


(家電Watch)
http://kaden.watch.impress.co.jp/docs/column_review/yajreview/20131126_624994.html


ソニーとハッセルブラッドが新型センサーを共同開発している?


シグマがFoveonセンサーのm4/3カメラを検討中?


富士フイルムXシリーズの新型機はフジカSTに似たデザインになる?


(デジカメinfo)
http://digicame-info.com/

●川口マーン惠美「住んでみたドイツ、8勝2敗で日本の勝ち」を読む(講談社アルファ新書、2013)。ドイツに30年住んでいる筆者による日独比較論である。ドイツというと、なんとなく高潔で勤勉で科学技術高いの先進国というイメージがあり、かなり一方的に好きな国のひとつだった。「次があったらまた組もうぜ。イタリアは抜きにして」と言いたい国だった。3.11までは。日本にいたドイツ人はクモの子を散らすように出国し、大使館も大阪に移動。遠く離れたドイツだけが大仰な放射能パニックを発症、ひどい日本報道をしていたのを見て、今まで買い被っていたんだと思った。


この本は10の具体的事例について日独の優劣を判定し、10勝2敗で日本が勝つという誇らしい内容である、というのはウソ。あれこれ比較してみて、やはり日本のほうが断然優れていると判断したというものだ。読み終えて身びいき過ぎる勝敗だと思うが、筆者は日本の広報活動の稚拙さを嘆き、日本政府は情報戦とまではいわないが、事実を広めるくらいの仕事をして欲しいと思っているので、アピール下手で奥ゆかしい日本人のためにこのタイトルにしたという。筆者が傍観者として眺めるふたつの国、その違いがじつにおもしろい。


日本はドイツを反面教師として学ぶことが多い。まず大いに難航している「脱原発」プロジェクトである。GDPを下げずにエネルギー転換ができるのかという壮大な実験であるが、10年後に原発の分を自然エネルギーで代替することは、間違いなく不可能である。「脱原発」という決定に大いなる誇りを持つあまり、バラ色ではない現実面に目を瞑ってきたツケが回って来て、国の将来が迷走を始めている。日本はこれに習ってはだめだ。あのスポットライト症候群の無責任老人の妄言を、正論できっちり抑え込まなくてはなるまい。


また、外国からの大量の単純労働者の流入についても学べる。ドイツは過去にそれで失敗し、賃金崩壊で失業が増加し、社会不安を招いた。いままたEU圏というしがらみ中でその愚を繰り返そうとしている。日本はこれに習ってはだめだ。独自に、計画的に、冷静に外国人対策を考えるべきだ。自民党が唱えていた「1000万人移民計画」なんて愚の骨頂、狂気の沙汰である。


最初の章は尖閣諸島を訪問するエピソードで、どういうことかなと思っていたら、話は領土に関するドイツと日本の対応の違いに展開した。「確かなことは、領土問題というのは実効支配をした者が勝つということだ。そして、実効支配にはそれを裏付ける軍事力が必要だということ。これだけは、いろいろな歴史が証明している」と正論が続く。日独お楽しみアレコレ比較、なんて軽い内容の本ではない。硬いけどさらっ読めて面白い本だった。ところで我が家は「9勝1敗で妻の勝ち」だな、各分野で。とくに口論では圧倒的に。(柴田)


http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062728141/dgcrcom-22/
「住んでみたドイツ、8勝2敗で日本の勝ち」


●続き。また歩くと、月桂樹の葉の冠を貸与しての撮影会が行われていた。民間企業が無料で撮影してくれて、後から注文できるというもの。達成感のない私は、あまり喜びがなく、月桂樹の冠なんて恥ずかしくて被れないわと目を背けた。完走目的だから達成はしているはずなんだけど。「なぜベストを尽くさないのか!」(上田次郎/トリック)


次の場所では、ナンバーカードにパンチ穴があけられ、これまたボランティアのおばあさんに、ニコニコしながら、おめでとうと言われながらメダルを首にかけてもらう。ほんと嬉しいなぁ、これ。フルでは美女らがかけてくれるらしいよ、ノンアルコールビールがもらえるらしいよ(伝聞)。


で、順路に沿ってバナナをもらい、預けていた荷物をもらい、終了。荷物をもらった後は、え、もう開放? 閉会式とかないもんなぁと。しんどくないし、気持ちはまだマラソン引きずってるし、興奮状態で、御堂筋へ戻る。続く。(hammer.mule)

YouTubeで見つけました!

広告
このページの上部にもどる

アクセス

いろいろな方法でアクセスできます!

Twitter

    Photos

    Kagoshima_1Follow meMy photo世田谷線 松陰神社前駅 TOKYO JAPANFocusHears A Little, Sees A Lot03847DE2-83DA-4C95-A51E-6F58EA29D9BBFEF29A8B-C209-438B-97C3-C878498177F2