「写真を楽しむ生活」のページ頭です

写真を楽しむ生活

写真が好きなすべての人に役立つ情報クリップ。写真展情報は"日本最強"!

編集後記………12月20日(金)

2013/12/20コメント

●堀井憲一郎「ホリイのずんずん調査 かつて誰も調べなかった100の謎」を読む(文藝春秋、2013)。B6判で500ページ超、厚さ約35mm、重量約500g、昔の弁当箱くらいのサイズだ。定価1800円というのもナントモ。この本は、1995年から2011年まで、「週刊文春」に連載されていたコラム「ホリイのずんずん調査」がもとになっていて、792回の連載から100テーマ(116回分)をセレクトしている。それぞれのテーマは掲載当時のままで、文末に2013年現在の筆者のコメントがついている。どちらかというと、当時の調査の内幕やいいわけを書いた、現在のコメントの方がおもしろい。


なにを調査したのかというと、ほとんどどうでもよさそうなことから、なんとなく意味ありげなことまで、他の誰もできないというより、わざわざやろうとは思わないテーマばかりで、それを大真面目に調べるというのがコンセプトだ。いまほどネットが便利ではない時代に、多数のアルバイトを動員して詳細なデータを集め、貴重な(たぶん)統計を示してくれたテーマもあれば、ホリイひとりでずんずん調査に出向いたテーマもある。思いつきの極致みたいな企画だ。


たとえば、「いきなり銀座の高級寿司店に行って寿司を食べるといくらかかるか」「東海道五十三次を実際に歩いてみたところ」「25人で同時に同じ本をアマゾンで買うと順位はどれぐらい上がるのだ」「食事のときに『左手を添える』みっともない芸能人リスト」「ミステリー本が時代とともにどんどん『重く』なっていく背景」「『子供のころの写真は白黒だった』世代はどこまでなのか」「郵便ポストの回収は表示している時間どおりに来るのか」「部活が『水飲み禁止でなくなりだした』のはいつなのか」……疑問に思っても、自分で調べる気にはならんな。たしかに。


「『ライ麦畑』野崎訳は東日本、村上訳は西日本の言葉を使っている」という発見もおもしろい。きっかけは、野崎(弘前出身)訳で「おっぺしょっちまった」があったからだ。村上(関西育ち)訳では「折っちゃった」となる。「おっぺしょる」はわたし(川口市出身)も子供の頃使っていた。「おっぺす」(押す)もあったな。野崎・村上の東日本風・西日本風「訳比較」と、「野崎・1964訳」と「村上・2003訳」を対照させて「日本は何を失って何を得たのか」のリストもじつに興味深い。


わたしも何回か調査した「エロメールによく使われる女性の名前ランキング」なんてのもあったな。とにかくデータの表組が充実しているところがすごい。内容のばかばかしさはともかく。とてもおもしろい、お腹いっぱいになれる本だ。しかし、ホリイのひとりボケ、ひとりツッコミの文体は、初めのうちはおもしろかったが、あまりにしつこいのでウンザリ。なぜこうなるのかというと、早大漫研出身で落語が大好き、人に笑ってもらいたくてたまらんサービス過剰な人だというから。はあ……。(柴田)


http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4163760008/dgcrcom-22/
「ホリイのずんずん調査 かつて誰も調べなかった100の謎」


●続き。MNPの予約番号をもらおうとしたら、機種変更に使えるポイントを2台で6万円分くれると言われ、一瞬心が揺らいだわ(笑)。あ、もうどの色、どの容量のiPhone 5sでも在庫行き渡っていたよ。キャッシュバックは1台につき現金2万円だった。


通話品質は、私の行動範囲ではauの方が良いように思う。テザリングがついたため、同じく2年縛りだったUltra Wi-Fiも解約。7G制限がなかったらいいのになぁ……。スマートバリュー含め、月々の出費が減るのは助かる。予備の充電・同期ケーブルを新たに買い直さないといけないのは痛い。まずはアタッチメントを試してみるわ。


4Sからの移行なので、5sは薄くて軽くていい。指紋認証は楽しい。何といってもApp Storeで、ややこしいパスワードを入力しなくて済むのがいいわ。iPhoneですることはないだろうけど、iPhoto、iMovie、GarageBand、Pages、Numbers、Keynoteが無料でダウンロードできるようになってた。iPadでも当然ながら使えるようになったよ。


「アップルケアはどちらをつけますか?」無印と+紛失・盗難プランを二者択一として聞かれた。どっちも入らなくていいんだけど。4Sの時に液晶交換と水没をやったから、まぁ入っとくか。バッテリー交換できるらしいし。(hammer.mule)


http://www.au.kddi.com/iphone/service/option-loss-compensation.html
「AppleCare+」とあわせてご利用いただくことにより、紛失や盗難までカバーします。
http://www.oh-blog.net/blog/2013/10/22/iphone_battery_no_change/
「無料でバッテリー交換するため」にiPhone 5sのApple Careに入るのは諦めろ!

コメントをどうぞ

ご意見お待ちしております!

情報の誤り、リンク切れなどございましたら、お手数ですが、この欄もしくは情報提供フォームからお知らせください。

YouTubeで見つけました!

広告
このページの上部にもどる

アクセス

いろいろな方法でアクセスできます!

Twitter

    Photos

    IMG_5792IMG_5784IMG_5791IMG_5777IMG_5783IMG_5790IMG_5781Revue 500AF Los Sandgelopes 2015 19